FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

迷いの森

 綾は昨日から中途半端なディルドを挿入され、その上から貞操帯で施錠されている為どんなに悶えても逝けない状態で24時間経過を余儀なくされました。

 昼間は仕事で気を紛らわそうとしていますが、ディルが中途半端に刺激を与えるため集中力が削がれ、ポカが目立ちます。夕方にもなると挿入してから20時間以上過ぎているため、仕事どころではなくなっています。綾に近づくと女性独特のあの匂いがして発情しているのが一見して分かります。今はオフィスの真ん中で腰を動かして悶えています。怪しいショーを見ているみたいです。

 精神的にはおかしくなっていなさそうなので、今日もそのまま挿入させたままほっておく事にしました。
 
 この後綾がどうなったかについては、また次の機会に記載します。





 現在、新規管理については制限しているところですが、今回1名登録が増えます。

現在の管理状況(10月20日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間     68日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間     68日目    
 0004  金属貞操帯装着    無射精期間    103日目(自己申告の無射精期間となります。)
 0006  SCB-53装着     無射精期間     94日目(ポイント制廃止)
 0007  貞操具準備中      無射精期間      3日目
 000A  全身貞操帯      オナニー禁止期間    7日目(管理再開しました。)
(数字は男性、アルファベットは女性です。)
 0003・0005については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。

8月21日「01・02合同調教2」、8月22日「綾の願望」の記事追加掲載いたしました。
管理no000A | コメント:2 | トラックバック:0 |

綾のメンテ

 綾の禁欲も6日目です。

 貞操帯を外してメンテをしないと不衛生なので本日夜になってからメンテを行ないました。

 綾の胸の貞操帯を外して、両手を後頭部の後ろで交差させ縄で脇を晒し形で縛りあげます。その後、下半身の貞操具を外し、浴槽まで連れて行き足を折り曲げ太股と脹脛がくっついた状態で片足づつ縛ります。その状態で座らせると正座した状態で動けなくなります。首に縄を掛け、浴槽の天井に取り付けているフックに通して引き絞ります。背筋を伸ばして座っていないと首が締まり呼吸が出来ない状態になっています。

 綾は女性なので他の被管理者と違い私も服を脱いで浴室に入ります。綾にはメンテをする間その格好で放置し耐えてもらいます。足のしびれが切れても動く事すら出来ず、痛みから逃れようと動こうすると首が締まる仕組みです。綾の身体にシャワでお湯をかけていきます。その後ボディーソープをつけて身体を洗っていきます。綾の身体はスリムな割に胸は大きくてボディバランスが良くて綺麗です。上半身を洗うため触るだけで感じて軽く逝っています。
 次に下半身を洗うのですが結構手間がかかります。完全な絶頂を迎えさせないようにクリトリス周辺を洗わないといけませんが、綾自身縛られてすでに絶頂寸前の状態まで気持ちが高ぶっているので、クリトリス周辺に触れるだけでヒクヒクして絶頂を迎えそうで中々洗えません。かと言って直接シャワを当ててもその刺激で絶頂を迎えてしまいそうなので、時間をかけゆっくりと下半身を洗い流しました。かなり時間がかかったので、綾の足もしびれが切れて辛そうです。動いて逃れようとしますが首が締まり動きを制限されます。洗浄の為中途半端に刺激を与えられた状態で、尚且軽い首絞めや足のしびれなどの刺激で軽いトランス状態に入っています。女性によってこの状態で絶頂を迎えられる人もいるようですが、綾は直接クリトリスへの刺激がないと絶頂を迎えられないようで、絶頂寸前の状態を強いています。

 逝きたくても逝けない状態でろくに動く事も出来ず、足の痺れに耐えています。その後も貞操帯を洗浄する間その状態で悶えています。あまりに可愛かったので、貞操帯を洗い終えた後も浴槽につかりながら軽く乳首やクリトリスにタッチしてあげます。ピクリと反応はしますが逝く事は出来ず、恨めしそうに私を見ます。
 顔立ちのいい子は良いですね。恨めしく見る目も可愛らしくていじめたくなってしまします。その後も逝かない程度で乳首やクリトリスをさすってあげて、天井から首を吊っている縄を解いて足の縄をほどきます。痺れが切れた状態で浴槽の床でのたうちまわる綾の足を突いて綾をいじめます。

 散々綾を弄んだ上に私の中の悪魔が囁きます。貞操帯を装着する時にあの逝けそうで逝けないディルドを貞操帯に固定して装着してあげました。挿入した直後、綾は嬉しそうな顔をしましたが、それも束の間で何とも言えない艶めかしい雰囲気を出しながら、私の顔をまた恨めしそうに見ながら喘ぎ始めます。上半身の貞操帯を装着した後手を拘束していた縄をほどいて解放してあげました。

 メンテを始めてからずっと逝けそうで逝けない状態を綾に強要していたので、あのディルドの効果は絶大で浴室の中で一人で悶え続けているので、私は先に身体の汗を流して先に浴室を出ました。

 綾も小一時間ほど浴室内で悶えていたがどうにもならないと悟ったのかどうかわかりませんが、たどたどしい手つきでシャワーで汗を流して出てきました。出てきた後も服を着る事なく全身貞操帯の姿でソファに座り不完全燃焼の状態で悶えています。しばらく悶えた後うつろな目でゆっくり立あがえり綾は自分の部屋に移動しました。

 綾が出てきたらディルドを外してあげようと、私は仕事の書類を作成しながら待っていましたが、部屋から出てきませんでした。

 中々出てこないので部屋を覗きに行ったところ綾は寝ていました。部屋に戻り自分のベッドの中で逝けない状態を楽しんでいるうちに寝てしまったようです。
 意外と悶々した状態でも寝る事は出来るものなのですね。





 

現在の管理状況(10月18日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間     66日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間     66日目    
 0004  金属貞操帯装着    無射精期間    101日目(自己申告の無射精期間となります。)
 0006  SCB-53装着     無射精期間     92日目
 000A  全身貞操帯      オナニー禁止期間    6日目
(数字は男性、アルファベットは女性です。)
 0003・0005については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。


 いつもブログを閲覧していただきありがとうございます。8月21日のノンタイトル記事更新いたしました。途中までの記載しかしていませんが良ければ見てくださいね。
管理no000A | コメント:0 | トラックバック:0 |

久しぶりの禁断症状

 体調が少し回復したので、また綾の鍵を管理保管するようになりました。体調が悪かった時も綾は常に貞操帯を装着しているのですが、メンテが出来ないので鍵だけは返しておきました。

 朝からそわそわした様子で落ち着きがない状態なので聞いてみると、鍵を返してから毎日自慰行為をして楽しんでいたようです。一時は自慰に依存する状態が納まっていたのにいざ自由になると止められないようです。一種の麻薬と同じですね。一度覚えてしまった快感は自らの意思では中々断つ事が出来ないようです。再び手を出してしまって快感に溺れてしまうようです。

 前日から管理し始めてまだ2日目なので大丈夫だろうと思って見ていると、仕事中も常に左手で貞操帯の上から股間を触ろうと必死になっています。しかも本人は無意識にやっているようです。
 私が、

 「綾股間触りながら仕事するとはしたないよ。」

と指摘して、自分の手が無意識に股間にっている事に気が付き赤くなっています。(その仕草が何ともいえず可愛らしいです。)

 夕方を過ぎる頃にはすでに禁断症状の様に感じられない股間に手を当て、全身から艶めかしい色気を振り撒いています。その状態で外を歩けばほとんどの男性が振り向かせるくらいの色気を放っています。

 実際、綾自身自分でも戸惑いを隠せないようです。一時は性欲が治まっていただけに今の状態に動揺が隠せないようです。禁断症状の原因の一部は私が体調不良で被管理者へのメンテが少なく、捌け口が無かったことも原因となっているように感じます。一時封印した性欲が再び解放されリバウンドしたのかもしれません。

 今回は綾の意思により他の管理者のごとく長期禁止での管理を望んでいますので、実践しようと思っています。






現在の管理状況(10月15日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間     63日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間     63日目    
 0004  金属貞操帯装着    無射精期間     98日目(自己申告の無射精期間となります。)
 0006  SCB-53装着     無射精期間     89日目
 000A  全身貞操帯      オナニー禁止期間    2日目
(数字は男性、アルファベットは女性です。)
 0003・0005については管理中断中。
管理no000A | コメント:0 | トラックバック:0 |

綾の願望

 昨日は21日綾の希望により、1日休みをあげて朝早くから逝きたくても逝けないレベルのディルドを前と後ろに挿入して装着し、貞操帯の施錠をしてあげました。私も疲れがたまっていて休息をとっています。

 綾はそんあ危険なディルドをつけたまま、一人で買い物に出かけました。逝く事は無いと思うので動けなくなる事は無いだろうけど、襲われたらどうするの、襲われても綾を犯す事は出来ないけどね。胸もあそこも触れないしそれは大丈夫だけど怪我とかさせられたりしないかだけが心配だからね。良くそんな状態で外出する気になるのか不思議に思います。

 後で聞いたところ、周りの人に変な目で見られるのが気持ちいいと言ってました。(どMじゃない。)

 最近、綾がSなのかMなのかどちらでもよくなってきました。

 夕方近く綾が戻って来た時には、今にも抱きついてきてSEXをねだるような雰囲気があり、かなりエロいお姉さん状態になっています。自分で追い込んで楽しんだ結果、性欲もピークの状態で帰って来たようです。綾が男ならこのまま我慢して放置するのもありでしょうが、このまま放置していると纏わりつかれ寝かせてくれなさそうだったので、オナニーを解禁してあげました。女性が逝くところ見ていてもつまらないし疲れていたので、綾が満足するまで放置し待っているうちに寝込んでしまい。綾に起こされた時には次の日の朝になっていました。それから貞操帯を装着して施錠しています。オナニー禁止期間の表示が1日目に当たるかどうかも怪しいですが、1日目として掲載しておきます。

 綾の男性への接し方も大分変化が出てきたような気がします。このまま少しづつでも男性恐怖症が治ってくれれば良いなと思っています。

 街中で色気を発散させてる女性を見かけた人、それが綾だったかもしれませんね。



現在の管理状況(8月22日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間      9日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間      9日目
 0003  金属貞操具装着    無射精期間     47日目(試用期間体験中メールにてナンバー錠毎日確認により管理中)
 0004  金属貞操帯装着    無射精期間     44日目(メールにて管理中、無射精期間は本人自称)
 0005  CB6000S装着    無射精期間     体調不良の為療養中(管理中断中)
 0006  SCB-53装着     無射精期間     35日目(課題クリア40P減算 P残より-40ポイントを日数変換4日延期分より減算 日数消化により1日減算 P残-9.5P 延期日数残12日)
 000A  全身貞操帯      オナニー禁止期間   1日目
(数字は男性、アルファベットは女性です。)
管理no000A | コメント:0 | トラックバック:0 |

路上バイブ責め

 カウンターを設置以来、アクセス3000件を超えました。閲覧していただいている方ありがとうございます。

 上記のお礼を言っておきながら、仕事の都合で8日間も未タイトルのままほっていました申し訳ありません。原案は作ってあったので、それを記事として記載します。


 綾は欲求不満のようです。原因は昨日02を責める事が出来なかったからのようです。あまりにうるさいので、オナニーの許可を与えましたが、普通二オナニーしても物足りないようです。それは禁欲させている反動なのか、男を責める事に目覚めたせいなのか分かりませんが、今回のように欲求が溜まると管理する前以上に快感への欲求がさらに強くなったような気がします。

 結局オナニーをさせてもうるさいのは一向に変わりません。相手にしてくれとうるさいので、少し苛めたくなり、この前完全拘束で使用したディルドを秘部とアナルに挿入し、貞操帯で封印しました。

 その状態の綾を仕事に連れ出します。綾に挿入したディルドはランダムの動作するディルドです。止まっている間は動けますが一度動き出すと、なかなか止まらない事のある時限爆弾付きです。綾と外を歩いていると綾が急に立ち止まります。ディルのスイッチが作動しているようです。綾に近づいて

 「他の人が見ているよ。逝ったら気付かれるよ。」

って、耳打ちします。綾が必死に平静を保つ努力をしています。綾を誘導して道路脇に壁にもたれかけさせると、小刻みに震えていっているのが分かります。たまに通り過ぎる人が振り返って見ていきますが、綾が日中の街中で人前で逝っている事に、誰ひとり気付いている感じはありません。ただ振り返られ見られるのが余計に綾を感じさせているみたいです。気が付くと綾の太股を伝って愛液が流れています。そこで綾が愛液塗れになる体質だった事を思い出しましたが後の祭りです。最近そう言った事(愛液があふれるような事)が無くて本当に忘れていました。

 結局、仕事は出来ず事務所にとんぼ返りとなってしまいました。また普通に歩けば20分程の距離ですが、運悪くディルドが動作する事が多く、ディルドを動作しないように止めることも出来ないため、帰るまでに2時間ほどかかってしまいました。その間私が気付いただけでも綾は30回位人前で逝ったことになります。

 綾に聞くと人前で無理やり逝かされる事に以上に興奮したとの事でした。そんな話をしていても綾は満足していない様子なので、そのままの状態で事務所に残るよう指示をして、私は先程の仕事に出掛けます。綾には拘束していないので何かあったら連絡するよう言っておきました。

 仕事を終えて3時間程して事務所に戻ると、事務所のソファーの上で横になって目が焦点が合わない状態で喘いでいました。着ているスカートもソファーも綾の愛液で濡れています。焦点の綾に話しかけるとしどろもどろになりながらも、反応があります。ソファーの前のテーブルを見てみると飲みかけのドリンクもあり、ディルドの電源が入っていない時に水分補給もしているみたいなのでそのまま放置して、私は事務所内で書類整理をし始めました。書類整理の合間にブログ閲覧者とメールをしたり、綾の様子を窺いながら時間が過ぎていきます。綾の方を見ていると、電源が入ったのか突然跳ねるような反応を見せ、その後ヒクヒクとしたり、茫然とどこを見ているかわからない感じで惚けていたり、軽く痙攣しながら逝き続けてたりしています。

 書類整理が終わるともう夜の9時を回っていました。綾にディルドを封印したのが午前8時半ごろなので、綾は12時間以上ディルドに責め続けられている事になります。

 貞操帯を外してディルドを取り出し再び貞操帯を施錠します。ディルドを外した時にはまだ動いていたのでわりと長時間責められるものだと感心します。流石長時間拘束して責めるためのディルドですね。このディルドは動かない時は1時間以上動かない事もあるようです。動作は全く予測が付きません。綾のように性欲に飢えていたら挿入されているだけで刺激を求めて萌え萌え状態なところでいきなり動作して逝かされるわけですから、街中歩いていて人前で逝ってしまうのも仕方のない事かも知れません。

 今日街中で人に見られながら逝った事に対して、病みつきになったような発言をしていたのでこれから先また思いやられる予感が致します。




現在の管理状況(8月6日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間      8日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間     32日目
 0003  金属貞操具装着    無射精期間     31日目(試用期間体験中メールにてナンバー錠毎日確認により管理中)
 0004  金属貞操帯装着    無射精期間     28日目(メールにて管理中、無射精期間は本人自称)
 0005  CB6000S装着    無射精期間     体調不良の為療養中(管理中断中)
 000A  全身貞操帯      オナニー禁止期間   0日目
(数字は男性、アルファベットは女性です。)
管理no000A | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>