FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

ネーム入り南京錠

 南京錠のピッキング解錠に対応して、ピッキングが難しいとされるディンプル錠(ピッキングが容易なものもあるので注意が必要)ニネームを掘って交換させました。

名前を彫る前の下書きをします。
IMG_8721.jpg

IMG_8722.jpg

IMG_8725_20180421124713b12.jpg

リューターを使って研磨します。
IMG_9229_20180421124714b23.jpg

普通のABUSのシリンダ上よりディンプル錠の横幅は2mmほど厚みが増しますので、そのままでは貞操帯には嵌らないので、入るようにサイドを削ります。
IMG_9235_201804211247239a2.jpg

IMG_9233_20180421124720007.jpg

IMG_9234_20180421124722300.jpg

削ったあちゃんと装着できるかを型あわせをします。
IMG_9230_20180421124716b67.jpg

IMG_9231_20180421124717a76.jpg


 それにしてもこの錠の形見ているとなにかを思い出してしまいます。
IMG_9237.jpg

 いわば貞操帯のコアブロックだから似ててもおかしくないけど、また変なものに興味持っていることがばれてしまいましたね。(笑)横道はそれるのはこれくらいで、ユウキに装着させたとき動画を取らせて見ました。音なし動画というのが少し残念ですね。

 「カチリ」という音ともになんとも言えないため息あれば最高なのにww




以下本人の日記記事の内容の抜粋です。


 智美さんに作ってもらった鍵を送ってもらいました。

 もう少し前にとどいていたのですが、交換するのにちゃんときっちりやりたいとのことで、手元にあるのに交換がゆるされていませんでした。

 本日土曜で時間が取れるということで交換です。

 まず、スカイプのビデオチャットで、首輪と首輪の鍵が本物であることを証明しつつ、首輪の鍵をボックスへ、入れ施錠し首輪を付けます。

 次に貞操帯側のボックスを開錠し、今までのキーを取り出します。

 その次に新しい南京錠のキーをボックスへいれて、ボックスを施錠。

 新しい南京錠のキーにはキーホルダーとして、過去に遊さんが作ったものがついてます(智美さんが譲ってもらったものらしいです)

 というのも、実はこのキーボックス、ふたの間に若干の隙間があり、ただのキーだけではぎりぎり施錠したまま取り出せるという虚弱性がありました(笑)

 気が付いた後は、既存のキーにもキーホルダ付けるという対応をしてました。

 その後、貞操帯を開錠、体から外してはダメとの指示のもとそのまま鍵を交換。。。うまく入らない。

 今までのは私が削ったもので、削りすぎてゆるゆる。がたがた言わないようにマスキングテープで張り付けていたのですが、今回のは相当タイトに削っていただいたようです。

 私が個体差かな?はまりそうもないよ?というと、一応テストしてるからはまるはずだけど、、、とのこと。

 それならばと、ちょっと力をいれて押し込んでみると、ベストフィットがたつきまったくないかんじです。

 最後に施錠、というところで、せっかくならばと、もう一つカメラをとりだして、施錠シーンだけ別どり、何かブログにでもつかえるといいですねということで鍵の交換がおわりました。


















スポンサーサイト
[PR]


ユウキ | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<寝取られ犬 | ホーム | 遠隔ロック4号機(使用者の感想)>>

コメント

遠隔で管理し、管理される。
遠隔なのに遠隔とは思えないほど、リアルで臨場感が伝わり、身近で繋がっているような感覚ですね。
2018-04-21 Sat 14:37 | URL | あずみ [ 編集 ]
そうですね。
鍵を完全に管理するのならそれくらいしないと楽しめないでしょうww

鍵が自分で解錠出来ているうちは、まだ本当の喜びは知こと出来ないでしょうしね。
2018-04-21 Sat 15:17 | URL | libido-control [ 編集 ]
管理人様、初めまして、libido-control様とお呼びさせて頂いてよろしいでしょうか。私は貞操管理に関心を持ち、自らCB-3000を装着し、現在ほぼ2カ月射精から遠ざかっています。

初めてここにお邪魔できまして、管理人様の厳しい管理のもと、皆様方のご様子を拝見させて頂き、驚愕いたしております。

内容を読ませて頂いて、皆様方がlibido-control様の愛情溢れるご管理下で喜びと苦しみの狭間で狂おしい日々をご享受なさっている様子に、CB-3000の中身は付属品の棘に苦悶しながらコメントさせて頂いています。

「智美」様と刻まれた南京錠。管理人様のお名前でしょうか、その南京錠が小さく「カチリ」と閉まった瞬間、もう男の最高であろう喜びは完全に封じられ、二度と自分の意志では精子は放出できないのでございますね。

私のように自己管理の者には与えられることのない、厳しさ。でも自分の知り得ない「悦び」を彼は知ることになるのでしょうか。

羨ましい・・・

貞操具の棘に苦しみながらも、そんな気持ちがはっきり芽生えました。
自分も2カ月射精から遠ざかっていても、今この瞬間に貞操具をはずそうと思えば、できてしまう・・・

この鍵さえなければ・・・・と。

こんな世界を知ってしまった今、管理人様にぜひ自分の気持ちを聞いていただきたくて、思わずコメントさせて頂いています。

私も・・・ここに囚われてみたい・・・

不安、そしてその不安さえかき消されてしまいそうな、強烈な思い。

囚われたいです。

これからもブログを読ませていただくこと、お許し下さいませ。
2018-05-25 Fri 11:19 | URL | CB-3000装着M男 [ 編集 ]
「智美」は私の名前ですね。

お話とかするのは好きなので、構いませんよ。

個人的な内容があるのでしたらメールフォームからかツイッターのDMの方で送信していただければ良いですよ。
2018-05-25 Fri 13:11 | URL | libido-control [ 編集 ]
智美様でいらっしゃるのですね。お声をおかけくださり感激してございます。心から御礼申し上げます。

今日もいろいろと皆様の貞操管理生活を拝見させていただきました。本当にさまざまと工夫を凝らされて、貞操生活を実践なさっていらっしゃいますね。

自分も貞操具のあんな小さな南京錠で拘束したらもう鍵がなければどんなに強くペニスケースを引っ張っても、睾丸が邪魔になって絶対に抜けることがない、そんなCB貞操具の虜になっています。

このまま鍵を合いカギとともに全部智美様にお送りしたとしたら・・・

そんなことを妄想しながら貞操具の中身をパンパンにしてその痛みを楽しむ日々でございます。

拘束用に購入しました、金属製の手錠を両手に嵌めて、手錠の輪を極限まできつく締め上げて、その刺激で貞操具の中身が膨れ上がって棘が刺さった状態で、このブログを読ませていただいています。

こんなに皆さんが頑張っていらっしゃることが自分の励みにもなります。そしてこのようにお声までおかけくださった智美様への感謝の気持ちでいっぱいです。

改めまして御礼申し上げます。

これからもよろしくお願い申し上げます。


2018-05-26 Sat 15:05 | URL | CB-3000装着M男 [ 編集 ]
丁寧なお返事ありがとうございます。

記事についてはマイペースですが更新していきたいと思っています。
2018-05-26 Sat 15:23 | URL | libido-control [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |