FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

貞操帯の鍵の重要性

 貞操帯についての話題です。

 貞操帯の目的ってなんでしょうか?性器を封印し淫らなことに耽る事を抑止するのが主目的のものですよね。

 前から感じていたことでしたが、そういう事をさせない目的の貞操帯のはずが、鍵については結構こだわりが無いものがほとんどです。

 そういう私自身も夢が壊れるからと、あまり自らも発信することはしていませんでした。

 結論から言うとほとんどの貞操帯の鍵は数秒で解錠できます。壊すことなく方法さえ見ればその真似事をするだけであいてしまいます。いくら鍵を厳重に金庫で保管しようとも、管理者が肌身離さず持ち歩いていようとも、簡単に開いてしまうのです。

 最初からついている南京錠は本当に簡単です。信頼性が高いといわれているABUSの南京錠も構造は変わりません。数秒で開きます。

 鍵だけでなく別の封印機構がついている貞操帯もあり、そこまでしないと普通の南京錠では純潔を守れません。

 先日ピッキングの記事で書いたようにさらに信用度のあるといわれているディンプルキーでも対策が施されていないものでは数10秒で解錠できちゃいます。

 今は市販のもので如何に解錠が困難なものはないかと、探しています。ABLOYが有力候補ですが普通よりシリンダーが大きいために、標準タイプとしてついているものと比べひとまわり異常大きくサイズ的な合うものがありませんね。

 鍵についても今後記事の対照としていこうと思っています。

シリンダー錠
<シリンダの構造>


南京錠
<貞操具等によくついている代物です>


ABUS南京錠


ディンプル錠
<私がユウキに使っていたものと同じものです。>


八万ロック(丸鍵、チューブラー錠、エースキー)
















 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


貞操帯 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<寸止め調教(2日目・3日目) | ホーム | 寸止め課題(成り行き+妄想)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。