FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

勃起報告(0017)~反映されないので転記~

 諸般の事情があり貞操具の一時解錠を認めた際、「ボッキできる!」という言葉を聞いて自慰は禁止との念押しした上で、常に私の存在を意識させる意味もかねて解除中に勃起したらその時間となぜ勃起したかを報告するように指示を与えました。

アダルト美少女ゲーム通販2


勃起記録

-序章-
すみません。またボッキしました。満員電車で、密着してしまい。。。申し訳ありません。
綺麗な人?
いや、普通の人ですね。敏感になってるので。。。
智美女王さま以外の女性で、ボッキして申し訳ありませてでした。
触れただけで勃起って、重症だね。
禁欲が続いてますから、、、射精できていないので。
その状態で彼女とプール行ったら大変だね。彼女以外の裸体目の当たりにして、水着姿じゃ歩けないかもね。
嗚呼、それは、、、ボッキしちゃいますね。彼女起こるだろうな。。。
競泳用で許可しようかな
はっきりわかっちゃいます。形が。。。
精神集中して勃起させなきゃいいじゃない
無理です。。。絶対。
やる前から無理って
だって今もまた、、、立ってきてしまって。。。こんな話してたら。
ふーん。節操ないね。そういう節操無いのはどうしたらいいと思う。
どうしたら、、、う〜ん。やっぱり、管理が必要ですね。
だよね。
智美女王さまに管理されていないとダメですね。結局はそこに落ち着くしか無いのね。


初日 7:30 智美女王さまのハリケーンのログの内容を思い出して(電車内で逝ったシーン)

初日 12:23 満員電車で女性と密着したため。普通の女性と。

初日 13:51 智美女王さまとの会話で。彼女の話で言葉攻めさせられて。

初日 17:36 オシッ○を我慢して、排尿した際の快感により。

2日目 6:20 朝勃ち。利尿感によるもの?夢は見なかった。

2日目 10:56 排便時。息んだ際に。智美女王さまに見られながらを想像して。

2日目 11:29 ディルドに犯されて勃起するところを想像して&智美女王さまに言葉責めされて。

2日目 14:26 結婚式の披露宴で、新婦側友人のきわどいドレスに興奮して。

3日目 7:41 智美女王さまとの会話中に、彼女からLINEが来て興奮。

3日目 8:16 カップル調教の妄想と、画像をみながら。


アダムとイヴと彷徨えし方舟X
(余談)
 17がハリケーン記事を読んだ際の感想です。

淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~ オンラインゲーム


 読み進めば進むほど、おちんちんが切なくなる。興奮します、ヤバイ。

 読み進むとオナニーしちゃいそうなので、一旦やめました。根性なしかなw何となく、みんなに会いたくなりました。

 だめだ、やっぱり読んでしまう。

 なんだか、センチメンタルと興奮が。

 一言ではなかなか・・・・・

 前は、智美女王さまの表面的なことしか見えてなかったですね、わたし。読み返して、智美女王さまの魅力が深まったように思います。1年前は嫌だったんですけど、今は素直に面白いです。

 智美女王さま、ノリノリで感じてる時がありますもんね。それも、魅力的です。懐の深さですね。狂ってMモードの智美女王さまも、それもまた本性。う〜ん、人間って奥が深いですね。

 でも、Mだけの智美女王さまだと、魅力半減です。なんというか、ウィークデーがあるから日曜に価値がある、、、みたいな?うまく例えられてないかな。

 なんか、ムラムラしっぱなしですしね。妄想が広がります。彼女が、智美女王さまに知らないうちに手篭めにされてて、わたしは何も知らずに智美女王さまの調教を受ける。彼女は別室でその様子を拘束されながら観させられる。彼女の写真を下にひかれて智美女王さまから手コキされて、結局汚してしまう。それを見た彼女は、さらにマゾになること、智美女王さまに忠誠を誓うことを決意する。みたいな。

 嗚呼、狂おしい。

 あと、彼女と智美女王さまとの引合せのあと、なんの予告もなしに、拘束された彼女の写真が、智美女王さまから送られてくる妄想とか。。。

 止まらなくなっちゃいますね。後半にいくに従って、智美女王さまがありえないくらい淫らになっていった。

 彼女もあんな風に淫らになってほしいなぁとも、思いました。もちろん、智美女王さまも魅力的でした。でも、智美女王さまがああいうふうになるのは、もうないかなぁ。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
管理no0017 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<管理のあり方 | ホーム | またブロックされた>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |