FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

0038の駆け引き

 皆、射精するために色々と手を変え品を変えアピールしてきます。

 次は38バージョンです。彼は貞操具ではなく貞操帯を装着しています。

0038-00001.jpg

 1週間に一度解錠してメンテをしている関係上、鍵は以前紹介したお湯まるという樹脂粘土を使って封印させているため画像のような感じで装着状況、装着日のわかるもの、鍵の封印状況を送ってきます。解錠する直前も同じです。封印しているものが壊れてたり変形していれば当然ペナルティーです。

 お湯まるがほしい方はこちらをクリックしてください。

 封印する形は最初指定していましたが最近は任しています。過去の封印した状態だけの写真はこんなのがあります。

^248747D9AEE56864B428378D7D049D9730B755F2D592906106^pimgpsh_fullsize_distr
^B2CCFE8B7C6DC2F508E0E052107A0BB19349BE57BBE178613F^pimgpsh_fullsize_distr

 順に読んでみると、解錠9回かけて「SATOM LOVE」とこのような意味をもたせたり、あるときは「072・・・」もうわかりますよね。ww

 とにかく色々工夫したアピールをしてきます。

 射精したいときは素直に射精がしたいというタイプです。
 パターン紹介してみようと思います。

「おはようございます。」
『おはよう。』
「(もじもじ)」
『いきたいんだ。何日目かな。』
「あれ、なにもいってないのにw」
『じゃあ逝きたくないのねw もう聞かない。』
「ああ、すみません。射精したいです。49日目です。」
『じゃあ許可してほしいのかな。』
「はい。」
『どうしようかな。』
「ドキドキ」
『禁止されるほうが萌えるかなw』
「うぅ・・」
「広瀬すずのヤキソバのCMで、「全部出たと?」というセリフが萌えました。」

「072-4545-1919」
『何の番号、おなにしこしこいくいく。』
「僕の電話番号です。エイプリルフールなので、ウソネタですが。」
『0724ってかんさいじゃん。ww』
「オナニーの話してたら、したくなってきました。」
『ダメよ。』
「わかりました。以前頂いたSatomi様の写真見て我慢します。」
『どんなのだろうか。』
「これです。」
『あらま。』
「あらま ってw見たら余計にムラムラしてきました。」
『どうしようも無いよね。』
「いろんな意味で、突っ込み所ですねw」
『おかしなの。』
「突っ込み所のオ○○の写真を見て射精を我慢しようとするという。」


「こんにちは、Satomi様 春ですね~。」
『春だよね~』
「射精したいですね~」
『しなくていいよね~』
「ですよね~ToT」

「おはようございます。解錠して剃毛します。」
『おはよう。了解。』
「ありがとうございます。オプションで射精はどうですか?」
『いら無いと思う。』
「承知しました T^T」

「おはようございます。納豆、大丈夫なんですねw」
『おはよう。ですね。』
「精液も新鮮なうちに出した方がいいかもです。」
『なるほどそこに話つなげるわけか。でも問題ないのなら放っておいていいんじゃないかな。』
「あう。そうきましたか。」
『w』
「しょうがないなー、じゃあ、毎週だしていいよ。なんて展開は期待してませんでしたが。」
『それなら管理いらないじゃない。』
「ごもっともw」

「おはようございます。綺麗な写真ですねー」
『おはよう。』
「心洗われます。でも、射精欲求は洗われないですねー。」

「おはようございます。すみません、夢精してしまいました orz」
『おはよう。夢精って。若いねw』
「あうー。しない人は全くしないようですが、結構しちゃいますね。」
『そうだね。どんな夢見て出したんだかw』
「Satomi様を犯す夢wと言いたいとこですが」
『いじめられるんじゃなくて犯すんだw』
「だいたい、トイレとか浴室の夢が多いです。」
『意外ですね。』
「不思議ですね。浴場だけに、欲情するみたいな。」
「じゃあ、○○はトイレや入浴で気持ちよくなって射精するのかもw』
「あまりトイレや浴室でオナニーしないんですけどねー」
『おもらしする感覚がぬれるというイメージを連想するんじゃないですか』
「でも、夢精はよくわからんですね。」
『ですね。』
「とにかく、また溜め直しかー」
『だね。』
「オナ禁で、夢精をリセット扱いにするかは議論が分かれますがこんな半端な射精感でリセットなんて・・・」
『いい感じですね。』
「外して射精したいです。」
『だめ。』
「(。>д<)Satomi様のご指示に従います。」

「おはようございます。明日、解錠して剃毛します。」
『おはよう。わかりました。」
「ありがとうございます。」
「がるる」
「出したいです。」
『夢精したのに? 』w
「がうー」
『出したんだから、もうないでしょ』
「ミルキングに近いのかもしれません。出るけど、すっきりしないみたいな。気持ち良くなりたい、というのがあってるかもです。」
『許可なく出したんだから、我慢しなさい。』
「すみません・・・我慢します。」

「おはようございます。」
『おはよう。』
「地震怖いですね。」
『そうですね。 回数と震度が半端ないですよね。』
「こんなときにナンですが、射精は駄目ですよね。」
『地域は違うけど不安のストレス解消になるからいいよ。』
「ありがとうございます。 言ってみるものですね。」

「おはようございます。」
『おはよう。』
「Satomi様は仕事ですか?」
『私は病人です。』
「じゃあ、自宅療養ですね。」
『孤独死したりしてw』
「笑えないw」
『wwニューストップですね。』
「ニューストップ?」
『部屋で孤独死。』
「最近は一人暮らし多いから、珍しくないかも」
『じゃあ、縄で縛っとけば出るかなw』
「なんらかの事件に巻き込まれた的なw」
『自縛で自爆。』
「うまいw」
「緊縛する病人ってw」
『たとえよw』』
「でも、そんなに悪いんですか?多くの被管理者が困るので、滋養のあるものを取って下さい射精を我慢してお祈りしてます。」
『いったね。連休中はなしよw』
「良かれと思ったのにw」

「おはようございます。オナニーして2回射精する夢を見ました。一応、ご報告まで。」
『はい。』
「こんなダイレクトな夢でも夢精しないから不思議です。」
『身体は出す必要ないと判断してるんでしょうw』
「なるほど(。>д<)まだまだ我慢が足りないのかー」
『そういうことでしょうね。』
「がうー」
『よしよし』
「ありがとうございます。」

「おはようございます。」
『おはよう。』
「暑くもなく寒くもなく、絶好の自慰日和ですね。」
『そうだね。世の中の何人がしごいてるのでしょうね。』
「壮大ですね。人々の自慰に思いをはせるとは。クリスマスはそんな思いにかられますが。」
「射精はダメですよね。」
『この前出したばかりじゃない。』
「おっしゃるとおり、13日前に出したばかりでした。自慰日和だったのでつい聞いてしまいましたwアビナイ、アビナイ。」

「おはようございます。ヤキソバですか?」
『おはようやっぱり色が悪いしピーマンやパプリカなくてキャベツ使ったからそういう風に見えるよね。』
「まあ、美味しければw」
『 w』
「して、その正体は?ナポリタン?」
『あたりw』
「Σ(゜Д゜)」
「当てたらご褒美ですねw」
『ありません。』
「(。>д<)」

「おはようございます。」
『おはよう。』
「舐め犬ブログ見て、欲情してます。 射精したいです。」
『だ~め~~』
「(。>д<)うぅ がまんします。」
『はい^^』

「おはようございます。」
『おはよう。』
「食っちゃ寝で、体重が+3kgです。」
『あらら。』
「射精ダイエットしないとw」
『いろいろ手を変えていってくるね。許可はしませんから走りなさい。』
「 (。>д<) うぅ」

「おはようございます。」
『おはよう。』
「Satomi様の射精許可をお待ちしてます。」
『あげないよ。』

「おはようございます。」
『おはよう。』
「射精したくないです。」
『じゃあしなきゃいいいじゃないw天邪鬼狙ってみたんでしょうけど』
「ばれましたかw押してダメなら、引いてみたのですが 昨日はゴムの日だったのかー」
『 ww つけれないでしょう。』
「見ることすら出来ないです。」
『だね。』
「うー」

凌辱エロメス

 これを読んだ0038の感想

ブログ見ました。改めて振り返ると、オネダリばかりでけしからんですね。でも、言わずにはいれないので、Satomi様のおっぱい(胸)に吐き出していこうと思います。

だってww


 毎日懲りずに射精懇願する0038でした。











おまけ

 セカンドライフで遊んでたとき0038が送ってきた下記画像から発展した会話

0de4bafdc94fc31bf327a2f9f10d4ce1.jpg

38: Satomi様をこういう風にしてみたい。
私: こういう風にしてどうしたいの。
38: 食事は犬食い、散歩に連れ出してお外でおしっ○させる。
私: 完全にSじゃ無いw その発想w
38: あれ? そういう質問でしょw
私: まあそうだけどね。どんな風にするのか興味は持ったからね。続けていいよ。
38: 散歩がいやだったらカテーテルで出させてあげて、大のほうも浣腸して我慢させて、出したいなら、射精させてからねっていうかんじですかねー。
私: なるほど
38: うーん言っているこっちが恥ずかしいw
私: w
私: でもそういう願望もあるんでしょw
38: まあ、男の子ですからw
私: だよね
38: こんな昼間からする話かというのはありますがw
私: こういう場所だから出来る話じゃないのかなw
38: ですね。Satomi様、夜いないしw
私: それとも、こんな話せずに普通の話でもしてますか
38: いや、この路線でいいです
私: ww
38: といったものの、用事で落ちます
私: そっか、じゃあ私も落ちるね
38: はい


 こんな風に逆パータンで迫られるのは、やはりハリケーン事件の影響でしょうね。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

管理no0038 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<息抜き | ホーム | 射精衝動46バージョン>>

コメント

0038さんて
なんと若い、おもろい、
性欲強いんだあ!
完全に負けてます!
真似したいけど、出来ませーん!|ヽ(~~。)
2016-05-07 Sat 16:47 | URL | 小春 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |