FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

綾の性欲

 あの後やはり綾はおとなしく寝てくれませんでした。

 「メンテ手伝ってくれた御褒美に少し解錠してあげるよ。」

って言っても、頑なに我慢しています。

 それだけ我慢できるなら、私が管理しなくても出来そうに思いましたが・・・。



 今日は睡眠不足なのであとで描き足しますm(__)m

 目が覚めたので書き足します。



 綾は同じ部屋の違うベッドに寝ているのですが、香水とは違う何とも言えない匂いがします。

 私に気を使い物音をさせないようにはしているのですが、腰のあたりをもぞもぞ動かし貞操帯についている短いディルドで逝けないか試しているようです。

 しばらくは本人の希望だから黙って見ていようと思い、気付かないふりして横になっていました。

 1時間程は静かに動かしていたのですが、やはり逝けないようです。本人は気付いていないのでしょうが逝きたいという気持ちが少しづつ腰を動かす速度を変え1時間前よりかなり動かす速度速くなり、息使いも激しくなっています。
 たぶん今は物音を消すということすら忘れて没頭しているように思います。

 「だから、さっき逝かせてあげるって言ったのに。」

 私は綾に対しては、他の男性の管理者とは違う感じをもっていて、長期的に性欲をさせたり、貞操帯による服従は求めていません。綾の心理的な面で支えてあげたいだけなのです。

 更に1時間様子を見ていましたが、まだ飽きずに腰を振っています。

 でも逝けないようですね。

 男性から見て今の綾の状態はどう映るのでしょうか。私が見る限りでも襲ってでも逝かせてほしいってオーラを周りに振り撒いているように感じます。

 たぶんほっておけば朝まで悶々とやっているでしょう。

 「綾、大丈夫?」

って声をかけると動きが止まり、

 「ごめんなさい。起こしてしまって。」

という声が妖艶で顔は逝ってもいないのに陶酔状態です。
(逝っていないのにこんな顔になっちゃうんですね。)

 「それは気にしなくていいよ。鍵外してあげる。」

っていうと、

 「それは。」

先ほどと違い即答で拒まず、声を詰まらせしばらく黙りこみます。

 「自分から言ったら負けになるから言わないのね。じゃあ私が無理やり好き勝手に何かしても文句はないでしょ。」

と言うと、静かに頷きます。

 「ちょっと待ってて。」

と言って私は他の部屋に移動して、貞操帯につける長めのディルドを取りに行きました。部屋に戻ってきて綾の貞操帯を外す為、綾にベッドから出てもらって床に立ってもらいます。綾は貞操帯の上にナプキン付きの下着(パンティー)を履き、上にバスローブを羽織っているだけです。
 バスローブをはだけるとバスローブの内側の腰のあたりが濡れており、履いていた下着のナプキンも意味を果たしていない程濡れています。

 貞操帯以外は全部脱ぐように伝え、慌ててタオルを取りに行って戻ってくると、全身貞操帯の姿で直立して待っています。その姿は私が見ても押し倒したくなる程妖艶な感じです。

 戻ってきてまずタオルで濡れたところを拭き取ります。

 次に貞操帯の鍵を外すため、お約束の拘束をします。後ろ手に革の手枷で拘束して、貞操帯の鍵を解錠しました。

 貞操帯の鍵は私がネックレスにぶら下げて持ち歩いています。

 フロントシールドを解放する前にアナルプラグを固定している鍵も外します。外しておかないとアナルプラグごと引き抜かなくてはいけなくなるので後の処理が大変なのです。今回は前のディルドの交換が目的なので手っ取り早く短いディルドを外し、持ってきた長いディルドと交換します。
(短いディルドは綾に温められとても温かく何とも言えない女性特有の匂いが染みついています。)

 ディルドを交換し再び、フロントシールドを閉めるため長いディルドを女性器に挿入したとたん。綾がのけぞり逝ってしまいました。倒れそうになる綾を慌てて支えてベッドに寝かせます。
 
 ベッドの上でまた逝ってます。まだフロントシールドのロックも出来ていない状態なのにとりあえずベットに寝かした状態でフロントシールドをロックします。完全にロック出来たか確認をしてアナルプラグを固定するロックを施します。その間も綾は逝きつづけています。

 ディルドを交換してまだ5分も経っていないのに、すでに何回逝っているかわかりません。すでに白目をむいて連続でアクメに達しています。

 どれぐらい放置すれば満足するのかな。綾に聞いても答えられる状態では無いのは明白で、とりあえずあと15分間に決めて見ていると、いきなり潮を噴いて達しています。かわいい顔からは想像出来ない程の乱れっぷりです。

 ベッドの布団は今日はもう使えそうにありません。しばらく逝かせてあげようと思って、キッチンで珈琲を入れて戻ってきてもまだ逝きつづけています。

 まだ12分程しか経っていませんがすでに痙攣した状態で逝きつづけています。流石に心臓に悪いと思い、入れた珈琲に手をつけずテーブルにおいて貞操帯の鍵を外します。次にアナルプラグの固定を外します。フロントシールドを解放して女性器に挿入したディルドを抜き取り、今回は前には何も(ディルド)取付けないままフロントシールドを閉めます。ディルドを付けてのロックよりディルドなしのロックには手間がかかります。その作業をするため綾の女性器に触れる度に反応して軽く逝ってます。綾の意識は遠くの世界にあり、心はここにありません。何するにしても協力は望めません。

 軽く逝きつづける綾を尻目に四苦八苦しながら貞操帯をセットし直し施錠を済ませました。

 次に浴室でタオルをお湯で濡らして戻ってきて、綾をベッドの布団の濡れていない場所に移動させ後ろ手に拘束していた革枷を外します。その後全身を拭いて綺麗にしていききます。
(本当はシャワーを浴びさせたいのですがしばらく動ける感じがしないので・・・。)
全身を拭き終えると新しい下着にナプキンを付けて下着を履かせます。新しいバスローブを羽織らせました。ここまでくれば大きなお人形さん遊びですね。こんな実物大の人形は面倒だということがよく分かります。あの小さな人形だから着せかえ遊びが楽しめるのだと・・・。話が横にずれてしまいました。戻します。

 綾を抱え私のベッドに移動させ寝かせた後、綾のデッドの後始末をして戻ってきて、さっき珈琲を入れていた事に気が付き、飲みますが冷めていてあまりおいしくありません。もう一度入れ直して一息ついてから綾をみると、綾はいつのまにか寝ていました。その寝顔をはかわいくとても満足しているようでした。





スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


管理no000A | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<巨大ハリケーン被害状況まとめ | ホーム | 無断射精への制裁>>

コメント

おはようございます。

綾さん、なかなか凄いですね。

Sもする私からすると、魅力的に感じます。

というより、普段、Sをしている時は

パートナーをまさに

沢山、逝かせたい為に、努力しているのです。

だから、言葉は悪いですが、Sとしては、楽だなぁと思いました。

昨日、恋人兼Mのパートナーと会いました。

今、彼女は黄体期?だそうで、ルナルナによるとあまり感じない時期だそうです。

プレイが終わった後、食事をしていたら

今日は2回しか、逝かせてくれなかった。

とクレームを言われました。

腰を骨折してるのに、縛ったり、中腰でバイブを使ったり、指を使ったり、S男性は重労働なのです^^

ただ、逝き過ぎる娘だと心配になるでしょうね、LCさんのように。

綾さんは、男性恐怖症が治まると良いですね。

それさえ治まれば、優しいS男性を見つければ、うまくいく気がします。
2013-07-07 Sun 09:35 | URL | ペルソナ [ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます。

お怪我の方早く治りますようお祈りしています。

確かに責める方は気苦労が多いですね。自分のしたいようにしているだけでは、中々相手は満足してくれませんからね。

まあ、個人的に憂さ晴らしたくて責める人からすれば、相手の事は気にせず責め続ければ気も晴れるますし、またそういう容赦のない責めを期待している人もいると思うので、やはり個人それぞれ違ってくるという事ですよね。私はあまりそういう責めは好きじゃないですね。とにかく自分の性癖に限りなく近いパートナーが見つかれば幸せになれるってことですよね。

綾もいずれ男性恐怖症を克服しいいパートナーが見つかるといいなと思っています。

話は変わりますが、巨大ハリケーンの続きも要望があったので記載しようと思って今書いています。

また読んでいただいて感想をいただければ嬉しいです。

ペルソナ様の場合、S的にはパートナーに恵まれていますね。貞操管理に対してはまだカミングアウトは出来ていないのでしょうが。彼女とどちらも楽しめるようになれれば良いですね。でも逆になると鍵を握られ逝きたい竹逝くまで責め続けさせられますから、彼女が味を占めると完全支配下になってS出来なくなってしまいますよね。危険な橋は渡らない方がいいか。無粋な事書いてすみませんでした。

これからも閲覧していただければ嬉しく思います。お体を大事になさってくださいね。
2013-07-07 Sun 10:00 | URL | libido-control [ 編集 ]
早速のお返事、ありがとうございます。

パートナーには、M願望があることは伝えてあります。

CB6000で3日間位の、なんちゃって管理もされた事があります。

ただ、彼女に言わせると、

Sは難しい、Mの方が気持ちいいし、Mがいい

だそうです。

まだ、彼女とは付き合い始めて2か月位なのですが、

私がSができるようになったら、管理したげる

って言われてます^^

M女性は嫉妬深いモノですが、彼女も嫉妬深く

私以外の女で勃起するのは許せない

そうです^^

彼女はSMっぽいH

は私とが、始めてのようで、今、その

良さに目覚めつつあるところです。

付き合う前から

俺は、女の子を縛るのが好きだよ。

とか

Sなのと、

乱暴で雑なのは、

違う。

などと、食事等に行く度に話していたので、覚悟と興味はあったようです。

キーホールダーが欲しい男性の皆さんも、彼女を作ってMに育てるところから始めた方が、遠回りなようで早いかもしれません。

Sをやってみれば、Sの難しさもわかりますし。

おバカさんS女性も見分けられるようになります。

おバカさんとプレイすると、白けますし、最大の問題は危険であることです。

時によって、SとMを使いわけられる方が、同じパートナーと長く付き合う場合、楽しめる気がします。
2013-07-07 Sun 10:44 | URL | ペルソナ [ 編集 ]
そうだよね。Sは大変だよね。

意外と重労働だしね。

優しい彼女ですね。また

「私以外の女で勃起するのは許せない。」って気持ちはわかります。彼女の言うとおりです。

じゃこのブログ見て勃起してたら怒られるんじゃないですか。w

とは言っても、見なくなられると悲しいですが・・・。

彼女が完全にMに目覚めると今後のお世話大変ですよ。逆にSに目覚めると彼女いないと射精出来なくなるよね。いずれにしても楽しみですね。

Mには過酷な状態に追い込むこと多いから、Mの気持ち分かってあげた方が責めの効果は増しますよね確かに。

これからも色々コメントくださいね。

2013-07-07 Sun 11:50 | URL | libido-control [ 編集 ]
綾さんが満足なさって、とてもうれしいです。

また、

> 「自分から言ったら負けになるから言わないのね。じゃあ私が無理やり好き勝手に何かしても文句はないでしょ。」

という、綾さんの心理を判断なさった上でのlibido-contorl様の配慮ある御言葉には感動いたしました。

それに

> 私は綾に対しては、他の男性の管理者とは違う感じをもっていて、長期的に性欲をさせたり、貞操帯による服従は求めていません。綾の心理的な面で支えてあげたいだけなのです。


というお話も、そもそも女性ホルモンという神物質が分泌される女性の自慰行為は素敵な行為なので罪悪感を抱くべき行為ではないと思いますので、そんな素敵な行為を綾さん本人の限界をこえてまで我慢させようとはしていないという意味で安心いたしました。
綾さんがどうしても自慰行為を自制したい程度の日数(時間数?)は施錠してあげる方が本人の希望にかなう行為なのでしょうが、無理をさせてそれ以上の期間までは我慢させるつもりがないようで、libido-control様の優しさが伝わる内容でした(上記の引用箇所を読んだら、あたたかい気持ちになりました)。

libido-control様、綾さん、今後ともどうぞ体に気を付けてお過ごしください。お幸せに。
2013-07-08 Mon 07:25 | URL | カイ(男) [ 編集 ]
カイ様。いつもお気遣いありがとうございます。

毎回コメントを頂けて、とても嬉しいです。

綾に対して(女性の管理に対して)は何もかも初めてです。

試行錯誤の末、手探りの状態でやっています。

何か良いアドバイスがあればまた教えていただければ嬉しいです。

本当にいつもブログ閲覧していただいてありがとうございます。
2013-07-08 Mon 09:36 | URL | libido-control [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-07-08 Mon 12:30 | | [ 編集 ]
参考にさせていただきます。

色々情報ありがとうございます。助かります。
2013-07-08 Mon 15:25 | URL | libido-control [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |