FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

22の課題

 あっという間に日にちが過ぎてしまいます。
 インフルエンザもらっちゃって、ブログのほうは少し休ませてもらっていました。
 オリジナルのほうも今最終試着テストを和美ちゃんに頼んでしてもらっています。すべての工程で不具合がない事が判明しだい発送とさせて頂く事になります。

 さて今回の本題ですが、先週の火曜日22よりいつもの挨拶のチャットが。

「おはようございますorz」
「今日も貞操管理をよろしくお願いいたしますorz」
「ワンワン、トイレに行きたいです」

といった具合に朝のおトイレの許可も求めてきます。

「よし」

という私の言葉で、おトイレにいくようです。

https://pbs.twimg.com/media/Cc8pxrMVIAAWT1j.jpg

という画像を送ってきてこういう風にしてほしいと、たまに希望をいってくることもあります。
 実際にするかどうかは私の匙加減ひとつですけどね。


その後、教師後tに携帯しますといってこういう画像が、

^B24041133663FCA453497EB2A61D18DD8B336AC4CB82D0AE86^pimgpsh_fullsize_distr
^D5312C9A7E91DC3BD7F3D258BC42934B66FB1C44EFF9546D9C^pimgpsh_fullsize_distr

これで責めてほしいという意思表示なのでしょうね。折角持って出てるのならまあいいかと思って、

「昼の間は乳首クリッピングしなさい。」

と指示しました。

「かしこまりましたorzどちらの方を?」

と聞いてきたので

「重いほう。」

「やっぱり、重りですか(涙)ご指示いただき有難うございます。朝からポケットが重くって(笑)」

「お昼休みの間ね。」

「はい(涙)昼休みずっとですか?1時間あるんですけど(涙)」

「食事が終わってから休み終了5分前までね。」

「うれし⁈⁉️」
「食事中は免除いただけるとは」
「優しいですね( ^ω^ )」
「ドキドキして来ました(汗)」
「耐えられますかね(涙)」
「これはsatomi様からのご褒美だと思っています(涙)」
「ワンワン、今から付けさせていただきますorz」

という具合に続きます。その後装着したといって送ってきた画像です。

^15AC642E9BE9B3ED806443EA774AE624BD5DB04B31B9E61F53^pimgpsh_fullsize_distr
^4634B399C4AA3CEE00E65F956EA0C2B730AB1AD95A165030DE^pimgpsh_fullsize_distr
^5D3527580EFE9DB5521677B822E7FE8529440FB310925D23F4^pimgpsh_fullsize_distr
m-0308-001.jpg

「satomi様お言葉有難うございますorz」
「satomi様の「よし」のお言葉をいただくまでは外せません( ^ω^ )」
「まだ15分有ります(涙)」
「痛いけど幸せです」
「satomi様、ご褒美をいただきありがとうございますorz」
「でも(涙)」
「いま液体の容器を見ながら堪えています(涙)」
「香りを嗅いでもよろしいですかorz」

「あげたものなんだから好きにすれば」

「ありがとうございます」
「良い香りがいたします」
「元気になりましたorz」
「satomi様、ありがとうございます」
「きつい」
「やっぱりきついです」
「(涙)」

「後7分」

「はいありがとうございます」
「でも(涙)」
「後5分が長い」
「いたすぎる」
「(涙)」
「まだですよね(笑)」

「後3分弱」

「個室に向かいますorz」
「歩くと揺れていたさが増します(涙)」

「はずしてよし。」

「ワンワン、ありがとうございますorz」





「シャツに(汗)」

「あら血が出てるね。」

「satomi様、ありがとうございましたorz」
「少し(笑)」
「弱いですね( ^ω^ )」
「愛知県の小学校の校長が保護者の女性に下半身画像を送ってクビになったそうです。私の事訴えないで下さい(笑)」

「ww」

「午後は胸が妙に軽く物足りない感じがします。ポケットは重く感じすけど(汗)気のせいですよね(笑)」



0022は、翌日懲りずに同じ課題をしていました。







スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


管理no0022 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17の願望 | ホーム | 0038の休暇の出来事>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |