FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

海外からの問合せ

 最近、海外からの問い合わせもあります。まだまだひよ子ブログですが海外から問い合わせもあるようになりました。これをきっかけに他国語の勉強にも取り組み始めました。
 その中で遠隔管理に使えそうな情報サイトを教えていただいたので記載しておきます。

 紹介いただいたサイトはいずれも無料サイトです。

 一つ目のサイトです。
 http://www.chastitylocked.com/

 海外サイトですが、内容は次のようなものになります。
 正確な時間または特定期間などを定めて設定することが可能で、システムを通じて解錠まで時間を増加させることも可能のようです。
 まだ私も理解できていないところがあり、今内容を理解しているところなのでまた詳しい事が分かり次第、ブログで紹介したいと思います。

 二つ目は、
 http://emlalock.com/

 三つ目は、
 http://carlilock.com/

です。いずれも現在どういった内容のものか、調べているところですので後ほどブログで紹介させていただきます。





現在の管理状況(11月 1日)

 0001  CB6000S装着    無射精期間   44日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  333日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間   46日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  293日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中、現在音信不通)
 0006  PAのみ装着       無射精期間  126日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   55日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   29日目(10月3日夢精)
 0009  管理一時停止とします。
 0010  (10月20日、0010現管理者から連絡あり、25日現在で75日無射精更新中)
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   69日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   72日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   63日目ペナルティーポイント  残288p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   57日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    6日目(10月26日射精許可により射精)
 0018  CB6000装着     無射精期間   23日目ペナルティーポイント  残900p
                                (貞操帯試着の際、その刺激により射精)
 0019  CB6000S装着    無射精期間    6日目(10月26日射精許可により射精)
 0020  シリコン製装着      無射精期間   40日目   
 000A  全身貞操帯        禁欲期間    20日目
 000Ω  金属貞操具装着      無射精期間    1日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

射精管理 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ペナルティポイント減算課題へのチャレンジ | ホーム | 0011の顔出しに触発されて>>

コメント

はじめまして。
上記のサイトですが、どれも似たようなサイトです。
まずナンバーロック式の金庫を用意し、鍵を入れます。
ロックナンバーをぐちゃぐちゃにして自分では解錠番号を見ないように写真を撮り、施錠します。
写真をサイトにアップロード、ローカルからは削除し、解錠期限を設定すると、期限がくるまで番号の写った画像をアップロード者がアクセスできないように保存してくれます。
画像の解錠期限は他のユーザーにコントロールしてもらう機能もあるようです。
2014-11-06 Thu 17:00 | URL | k [ 編集 ]
K様。
 コメントりがとうございます。その上サイトの内容まで確認して報告していただいてありがとうございました。
 現在オンラインで鍵の開閉が出来るキーボックスが出来ないかと思い、試作品を作りましたが、現時点ではコストがかかるといったデメリットがある為、もう少しコストが下げられないか検討しています。そのうちブログでも紹介したいと思います。
2014-11-07 Fri 12:08 | URL | libido-control [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |