FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

射精管理契約書

射精管理においては管理契約書なるものを締結します。
契約書の内容一部転載します。


射精管理契約書
主契約内容
生殖機能所有権の移譲
 純潔志願者は、契約締結日より生殖機能の所有権を放棄し、管理者に所有権を移譲する。よって純潔志願者は契約以降生殖機能にかかわりのある陰茎、睾丸、精子、生殖分泌液(精液)等すべての所有及び使用の権利を失い、管理者の許可なく一切触れることを禁止とする。
射精行為の権利剥奪
 契約締結日より純潔志願者の射精行為を剥奪する。これにより管理者の許可なく射精する事は許されない。許可なく射精した場合、契約時に取り決めしたペナルティーを課すものとする。
貞操帯(貞操具)装着の義務
 純潔志願者は、契約締結日より貞操帯(貞操具)を装着し、施錠をして日常を生活しなくてはならない。
 管理者の目の届かない場所で生殖器等に触れる行為を禁する目的としている為施錠した鍵は、管理者が管理し、管理者の許可なく解錠はされないものとする。

禁止事項
射精行為懇願
 契約締結後純潔志願者の生殖器の所有権は管理者にあり、射精行為を懇願するようなあさましい行為をしてはならない。

契約書の一部です。
内容を見れば怖い事(嬉しいこと)が書かれています。
貴方はこれを見ても契約を結びたいですか。





下記画像は広告です。本編内容とは関係ありません。
スポンサーサイト
[PR]


射精管理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<管理者の宿命? | ホーム | 射精のプロセス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |