FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

貞操具装着2日目

管理番号No0001は午前4時30分過ぎ朝勃ちにて目が覚めたようです。
まだ2日目ですが、我慢汁がいっぱい漏れて、貞操具根元のリングあたり周辺が赤くなっています。
オロナインを塗ると炎症への効果に加え潤滑油ののうな役割でリングが移動する事が出来、痛みが和らぐ効果もあるのでオロナインを塗っておきました。
自己管理の時も朝勃ちで目覚めていたようです。朝勃ちは生理現象なのでどうしても抑えられないみたいです。
貞操具は根元のリングを睾丸と陰茎を包むように股間に一番近いところでリングを嵌め、陰茎にドーム状のケースを被せリングと連結して施錠しています。

00009.jpg

この構造上陰茎が勃起し大きくなるとある程度の大きさでケースでそれ以上大きくなる事を阻止されても、まだ長く延びようとするがケースの長さ分で抑止されますが、勃起の力でリングを引っ張りながら伸びようとします。
これにより睾丸がリングに引っ張られ無理やり股間から引き離され延ばされ睾丸の袋の限界まで引っ張られ睾丸が伸びきった袋の皮の中で圧迫されます。限界までリング引っ張り出した状態で止まりますが、まだ陰茎は伸びようと陰茎付け根側に押し込むように伸びていきます。

00010.jpg

上の図のように勃起するとリングを中心に外にも内にも如意棒が伸びるような感じで、貞操具内に陰茎がはちきれんばかりの状態になり睾丸もリングに絞り出され続け常に握りつぶされたような状態で、亀頭も半端に大きくなり、完全に勃起できな為、勃起しようとする力でずっと苦痛を与えられるという状態です。
蛇の生殺し状態ですね。

管理No0001が付けているのは、

00007.jpg

このCB6000Sというものです。

陰茎を納めるケースの長さが短めの6.5cmです。
他に

00008.jpg

このようなCB6000というケースの長さが8・5cmのものもあります。
長い方は勃起時に2cm程伸びる余裕があるのでSに比べるとかなりゆとりがあります。

勃起も普通に出来ている時は特に感じ無いでしょうが、半端に勃起しか出来ないと何とも言えない感覚になるようです。
私個人としては、Sの方が見た目にも目立ちにくく、ほとんど勃起も出来ないようですので好みです。ちなみに既製品のサイズなので、陰茎に個人差があるように感じかたも個人によって違うようです。
長い方でも完全には勃起出来ないので中途半端感は楽しめますが、私としては少でも大きく勃起させる事は許したくないので短い目が好んで使用しています。
勃起状態もすぐおさまる時もあれば、なかなかおさまらない時もあり、おさまらない時はおさまるまで苦痛が続きます。長さにもよって、違った苦しみを与えられます。
管理No0001も自己管理の時からSを好んで使用していたようです。しかし勃起がなかなかおさまらない時は解錠して勃起がおさまれば又施錠していたようですね。
射精管理という面においては、目的が苦痛からの解放なので射精は我慢は出来たようで射精禁止の点では目的を果たしていますが、これからはそれすらも許されないのです。(笑)
貞操帯・貞操具を装着し鍵を第三者に委託するということは、射精のみならず勃起すら許してもらえないということです。又貞操具には勃起した際、更に苦痛を与えるため根元に棘のついたリングや、ケース内に棘を付けたものもあります。使い方次第でいろいろ楽します。

これからは今までの自己管理の時ように簡単に射精はもちろん解錠もさせないです。
半永久的に勃起の度に妖しく快楽苦痛に浸ってもらいます。

将来的には安全面を考え、管理No0001に純潔工房精の貞操帯の装着を考えています。




M天国
スポンサーサイト
[PR]


管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<貞操具装着3日目・4日目 | ホーム | 貞操管理>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |