FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

ナンパ男2

 朝からついてなくて、残ってるパソコンを操作していたら、ナンパ男の画像が出て来て思い出しました。そういえば数日前ナンパ男が調教部屋に訪れていた事を記載していない事を思い出しました。

 数日前ブログで思案中と言っていた遠隔ロックを拘束台に取り付け試作品を完成させていました。拘束台に遠隔ロックの取付が済んだ直後ぐらいに、私自身も記憶から薄れ忘れてかけていたナンパ男から連絡がありました。電話の内容は貞操具を外してほしいと言うようけだったののですが、その日はそのあと私的に用事あり、深夜遅くでよければ来ていいよという事で約束をしました。

 ナンパ男は、深夜一人でやってきました。ミル感じ少ししょぼくれた感じになっていました。部屋に入ってきた男に、

 『今日はこの後何か用があるの。』

と聞くと、昼ごろまでは用事がないといった返事だったので、

 『いい思いさせてあげるから、私の実験に付き合ってくれる。』

って聞くと、軽く頷き少し明るくなった感じがしました。

 実験というのは昼間作成した拘束具の遠隔ロックがちゃんと起動するかを試す実験です。
 拘束台というのは四つ這いに固定するもので、金属製のしっかりしたものです。海外サイトでよく出てくる金属パイプや金属の板を溶接したもので、手首、肘上部、首、腰、膝下部、足首が金属のリングで固定できるもので、右手首と右肘の部分のみ電子ロックを取り付けてみました。

 男に貞操具だけの姿になってもらい。遠隔地で被管理者が自分で行なう事を想定し、自ら拘束台に拘束していくように指示して、自ら自分の身体を拘束させていきます。

 まずは一度拘束台に身体を乗せて、アじゃスターを調整して腕、首、腰、足の位置がしっくりくる場所に調整し固定します。(実験時はフリーサイズのリングでロック後、多少固定部にゆとりが見て取れました。現在は改良を加えて、リングの隙間を埋めるアタッチメントを数種類製作しています。本当は被管理者ごとオーダーメードで調整の必要に無いものがつくれればいいのかもしれませんが・・・。)
 調整が済んだ拘束台にまず足から拘束してもらいます。まず左足首を半月状に開いたリングの中に入れリングを閉じて南京錠でロックさせます。次に右足首、左膝下太股部、右膝下太股部についているリングに固定させ施錠をさせました。拘束谷両足を少し開いた形で膝立ちした形で拘束されました。現時点で鍵が無ければ立ち上がる事も移動もできない状態です。

 そのまま拘束台に四つ這いになる形で体を預けウエスト部分にあるリングを締め施錠します。(ウエストにもかなり隙間が見て取れました。次に首をリングで固定し施錠。この時点で四つ這い状態から立ちあがることは不可能です。

 さらに左肘上と左手首を施錠させます。右腕だけは置いた後リングを固定する事は出来ないので固定する位置に置いて指先にあるボタンを押す事でリングが電動で絞まるようにしました。しまった後は自動電子ロックがかかります。

 電子ロックの解錠はネットを使って行ないます。綾に近くにあるコンビニから携帯で解除したところ無事解除する事が確認出来ました。
 実験を手伝ってくれたお礼として、再び拘束台をロックし、今の不完全な拘束台では、リングの隙間のゆとりで少し身動きが出来るので、縄を使って男がほとんど動けないようにした後、男のアナル洗腸し、ペニスバンドでたっぷり犯してあげました。そして散々犯した揚句、ミルキングで精液を搾精したあげました。
 ミルキングの手入れをした後貞操具は外さず服を着させて、貞操具の鍵をキー保管ボックスに入れロックをして、

 『記念に貞操具もプレゼントしてあげる。』

と言って貞操具の鍵の入ったキ―保管ボックスをもたせて帰らせました。その後ナンパ男は貞操帯の魅力に嵌まっているようです。





現在の管理状況( 9月22日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    4日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  293日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    6日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  253日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   84日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   15日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   33日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   47日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   29日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   32日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   23日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   17日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    6日目ペナルティーポイント  残 20p
 0018  CB6000装着     無射精期間   14日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    5日目
 0020  シリコン製貞操具装着   無射精期間    0日目(本日より管理開始)   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      15日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       1日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)


スポンサーサイト
[PR]


ナンパ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<過去の検証 | ホーム | ついてない日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |