FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

永久貞操帯プロジェクト(始動)

 以前私が構想し、金属加工のプロと相談し作成可能と思われる貞操帯(永久貞操帯)案、装着を望む人がおらず、暗礁に乗り上げたまま月日が流れたまま放置されていましたが、ここにおいて救世主のように志願者が現れました。その勇気ある志願者は最近管理を始めた0011です。

 本日以降、ブログで夢の永久貞操帯装着までの軌跡を掲載いたします。完全オーダーメイド製なので製作には時間がかかると思われます。

 細かな仕様等については追々その部品等が出来た際に現物の画像と合わせてブログに掲載します。また11の協力を得て、細かな調整等の談話についてもブログで掲載していきたいと思います。

 イメージが湧かないとは思いますが、このプロジェクト記事を見て最終的にどのような貞操帯になるのか楽しみにお待ちください。

 貞操帯の大まかな構造
 貞操帯は衛生上洗浄が必要となります。洗浄をしなければ衛生的に人体に問題が生じます。普通市販の貞操帯では内部の洗浄が綺麗に出来ず、定期的なメンテを永久貞操帯として使用するには衛生上問題が生じるのは間違いありません。衛生上の問題を考えれば永久に施錠したままは無理です。小説や妄想では実現する永久貞操帯を衛生上の問題を乗り越え現実に作成可能か考えるところから入りました。

 その結果たどり着いた答えとして、貞操帯は3重ロック構造にする事を考えました。

 第1ロック部位「ゲージ(筒)」(永久装着)
 陰茎の形に合わせ出来るだけ洗浄できるように隙間のある格子状のステンレス製のゲージ(筒)を製作。ゲージ(筒)のサイズは萎縮時サイズを計測して隙間なく製作。装着する事により一切の勃起を許さないものとなる。(格子状の骨格の内側に陰茎や亀頭にパルス波の流せる電極を設ける予定)ゲージの固定方法は現時点では記載致しません。何通りか考えていますが、現物が出来てから11と調整を重ね最終的に固定方法を決める事になります。調整が済み固定方法が決まれば、しばらく着用して経過を確認。最終的に破壊螺子で永久固定とする段取り。
 第1ロックは始めから外さず洗浄を優先している事からゲージ自体に隙間を多く設けている為、ゲージの上から触る事で刺激を得る事は可能であるが一切の勃起は出来ない状況で固定される事となる。永久ロック後は死ぬまでこのゲージは外れないものとなる。

 第2ロック部位「貞操帯本体(ベルト及び前面シールド)」(鍵は管理者が管理)
 永久ロックされたゲージのままでは快感を得ることが可能である為、それに触れさせないようにする為、体型に合わせ腰ベルト、更に会陰部辺りまでを保護するシースルータイプの前面シールド、太股上部に装着するステンレスリングの製作を行ない、ゲージを固定した状態で一切外部から刺激や目視の遮断をするのを目的とする。

 第3ロック部位「腰ベルト後部から会陰部までの排泄管理用ロック」(通常は被管理者が保管、懲罰時は管理者が保管)
 常にアナルにプラグを挿入させ、鍵があれば排便時等自由に解錠する事が可能であるが、貞操帯本体からは外す事は出来ず、服を着用する為には、常にアナルにプラグを差し込みロックする事が強要される。

 大まかな構造はこう言ったものとなります。

 11は現在ハードなNS社製の貞操帯を装着しています。今の状態でも萎縮時で無いと挿入できないゲージを使用しており、構想しているゲージを装着しての生活も可能であると思っております。事実今の貞操帯は少しでも勃起をすると根元を折られるような痛みに襲われるようで、興奮する事柄を目にしたり耳にしたりするだけで大変な思いをしているようです。

 詳しい仕様については、製作しながら実際装着させ調整を行う事で随時修正していく事が予想されますので、現時点では構想の原案として記載させていただいています。

 同貞操帯は前から考えて構想していましたが、初めてのプロジェクトで実際作成をしていくことになります。机上の空論で至らない事柄も多数あるかもしれません。ブログ読者の皆様にも「こうすればいい。」とか、「それはこういった問題が生じるのではないか。」等、知恵と疑問等のコメントをご協力願えれば嬉しいです。
 11は最終的に永久貞操帯を決断しているようなので、仕上げる貞操帯は出来るだけ良いものにしたと思いますので皆様からの多数のコメントも頂きたく存じます。

 現時点では11の陰茎サイズを元に第1ロックの受注が完了したところです。これよりゲージ骨組みの製作に入りますが、第1ロックであるゲージにつければ便利そうな機能や固定方法に関する斬新なアイデア等あれば、コメントいただければ嬉しいです。




現在の管理状況( 9月 7日)
 0001  金属貞操帯装着      無射精期間    0日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  278日目 
 0003  管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定。 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  238日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   69日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間    0日目(本日課題中に射精)
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   18日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   32日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   14日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   17日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間    9日目ペナルティーポイント  残200p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間    2日目
 0017  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理交渉中)
 0018  無償枠
 0019  無償枠
 0020  無償枠   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間       1日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       0日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

管理no0011 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<無償管理受付終了間近 | ホーム | 被検体を使った射精実験>>

コメント

被験者の方もさぞかしお喜びしょう。もう一生涯、自分の性器を触れる事も見ることも許されず、オスとして生きる価値も失い、ただひたすら悶々とした気持ちを胸に日々の生活を送らせられるなんて、、想像しただけで、興奮します。これからこの被験者の方がどのように精神的に崩壊していくのかが、とても楽しみです。レポート楽しみにしています。
2014-09-07 Sun 21:15 | URL | アドニス [ 編集 ]
こんばんは。
コメントありがとうございます。
永久貞操帯!射精管理をされている人なら背中がぞくぞくするような話ですよね。
でも実際自分がとなると踏み出せない領域です。
今後どのようになるかはわかりませんが、温かく見守っていただければ嬉しいです。
2014-09-08 Mon 03:01 | URL | libido-control [ 編集 ]
いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
永久貞操帯!興奮と恐怖の象徴!!
なんといっても、キモは第1ロック部位と思います。鍵の設定なしなんですね!
実現するためには様々な工夫・配慮が必要なのでしょうね。先端に雌ねじ箇所を設けて排尿管理を可能とする取り外しと施錠可能な尿道プラグの設定等は如何でしょうか?
私的には、第3ロック部位の強制アナルプラグ構造にも興味をひかれます。
続報を楽しみに待ってます!
2014-09-08 Mon 06:14 | URL | はっとり [ 編集 ]
質問です。
特殊な貞操帯はかなり値段が高いですよね?
もし、このような貞操帯を作る場合でも実費で用意して管理されるのてすよね?
2014-09-09 Tue 06:02 | URL | たくま [ 編集 ]
 質問ありがとうございます。 
 貞操具や貞操帯等の装着品等は装着者負担で購入してもらっています。
2014-09-09 Tue 18:24 | URL | libido-control [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-06-14 Tue 20:37 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |