FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

久しぶりのメンテ報告

 本日01のメンテを行ないました。
 以前コメント欄で拝見させていただいた遥香様が管理されているRに対して行なっていると言う亀頭責めを参考に実施してみました。

 01は現在無射精記録を樹立させる為、射精はさせるつもりは全くありません。

 午前中01をホテルへと呼び出し、裸にした後縄で後ろ手に縛ります。その後そのまま浴室へと連れていき、浴室内でアナルにバルーン式アナルストッパーを挿入してバルーンを膨らまして抜けないよう固定

i-00001.jpg

123浣腸を施します。その状態で15分程便意を我慢させた後、バルーンの空気を抜いて排便をさせた後に貞操具を外してボディーソープを使って股間及び全身を綺麗に洗浄しました。

 身体を洗った後タオルで拭いて後ろ手に縛ったままリビングで正座をさせて待機をさせ、汚れた貞操具の洗浄を行ないます。貞操具の洗浄が済んだ時点で、01を立ち上がらせ貞操具を装着します。ただ正座させて待機させ待たせていただけなのに股間は節操無く勃起しています。あらかじめ準備していたステンレス製の容器に氷と水を入れたものを持ってきて、01の股間の物をその冷水に浸します。あまりの冷たさからか01が小さい声を立て身体を身震いさせています。しばらくつけていると勃起の度合いも緩んできて貞操具が装着可能になった時点を見計らい冷水から引き揚げて貞操具を装着します。貞操具を装着し直した後、後ろ手の拘束していた縄を解いて、改めて両手首を前で交差した状態で縛り直し、余った縄で天井へ立ったまま少し踵が浮くくらいの高さに調整して両手を吊上げた形で固定します。

 両手を頭の上に伸ばした状態で全く身体を曲げられない状態になっている01の足首に長さ1m程のステンレスパイプを使って両足を開いた形に固定します。両手首は交差して縛っている為手で吊り下げた縄を掴めず、その状態で足を開かされて固定された事によって体重で手首画縄で締め付けられます。その締め付けを和らげるために01は常に爪先立ちをしないといけない状態を強いられています。

 その状態で貞操具を外して睾丸の根元に細めの縄を巻きつけて縛り、その縄の先に1kgの鉄アレイをぶら下げます。鉄アレイの重さで睾丸が下へと引き伸ばされています。さらに目隠しをして01のアナルにローションを塗り手袋をして右手の人差し指を肛門に差し込んで精嚢を上から下にさすってあげると数秒もしないうちに亀のお口からドロリとした白い液体が滴り出てきます。それを左手に持ったクラスで受け止めます。大匙2杯分くらいの液体を搾り取ったところで右手の指をアナルから抜き取り手袋を外します。

 採取した液体は01の鼻をつまんで口を開かせ、グラスを傾け中に注いであげます。重要なタンパク源は返してあげないといけませんからね。

 事前のミルキングも済ませ、準備が完了したのでいよいよ本題の亀頭責めに入ろうと思います。感覚を敏感にするため目隠しもしてあげます。それに亀頭責めだけじゃ物足りないだろうから、直径4cm程のディルドを先端に取りつけたパイプを持ってきて、浣腸とミルキングでアナルもほぐれている事から、ディルド部分を無造作にアナルに突き刺してあげました。軽いうめき声と同時に、亀の口から透明の液が糸を引いて床に落ちていきます。ディルドをアナルに深々と挿入した状態でディルドから延びたパイプを両足を開いて固定しているパイプの中央部に重ね縄で縛り、抜けないように固定してあげました。

 パンストをローションを手に目が見えない01の前に座り、亀頭にローションを掛けてパンストで亀頭を磨いていきます。01の様子を見ながら射精をさせないように丹念に亀頭を磨いていきます。1時間程磨いた頃から頻繁に射精の懇願を始めています。私は01が何を言っても一切応えず黙々と磨いては休憩を繰りかえし、たまに綾と交代しながら永遠と亀頭磨きを続けてあげました。途中睾丸にぶら下げていた鉄アレイの縄の長さを調整し壊死しないよう休憩を与えながら睾丸責めも継続してあげました。

 責めも最後の方になると01自身が半狂乱な状態になっており、これ以上亀頭責めを継続すれば本当に気が狂うのではないかと思う状態になったので止める事にしました。亀頭は赤黒く御影石のようにピカピカになっています。終わってから時間を計算して見ると亀頭責めを始めて5時間程経過していました。

 私が責めておきながら言う事では無いのかもしれませんが、よく気が狂わずに堪え抜けたと思っています。w

 その後は言うまでもなく射精もさせずに貞操具を装着し、メンテを終了と致しました。最後に01の感想ですが、亀頭是間は非常に辛く出来れば違う責めをしてほしいとのことでしたので、しばらくは亀頭責めをしてあげようかと考えています。

 



 
スポンサーサイト
[PR]


管理no0001 | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<久しぶりのメンテ報告2 | ホーム | いよいよ再稼働を始めようかと思います>>

コメント

激しいメンテですね〜。
2014-04-20 Sun 01:00 | URL | しんのすけ [ 編集 ]
更新再開したんですね。
射精快感無しに精液抜き取られるなんて羨ましいです。
2014-04-20 Sun 15:19 | URL | ナオ [ 編集 ]
しんのすけ様。
コメントありがとうございした。
2014-04-20 Sun 19:47 | URL | libido-control [ 編集 ]
ナオ様。
コメントありがとうございます。
更新を再開しました。出来るだけ継続できるように頑張りますね。
2014-04-20 Sun 19:49 | URL | libido-control [ 編集 ]
libido-controlさまのメンテは厳しいですね。

されているのは01さんであって私じゃないのに読んでいるだけで苦しさが伝わってきます。

無射精記録の樹立を目指されているとのことですが、それはそうとしてもせめて次回はミルキングで出された液を飲むのは許してあげていただけないでしょうか?それかせめて亀頭責めだけは免除するとか。

それもダメなら、責めに耐えたことをほめて優しく頭を撫でてあげてほしいです。

差し出がましいお願いで申し訳ありません。ともあれ、01さんを大切になさってください。
libido-controlさまと01さんのお幸せを願っております。
2014-04-27 Sun 06:33 | URL | カイ(男) [ 編集 ]
亀頭責めは1時間以内にするという上限を設けるとか。

なんだかんだ言っても、libido-controlさまは内面的には優しい方だと思っています。ですが、さすがに外面的にここまで厳しいですと、せっかく持っている内面の優しさが伝わらないのではないかと懸念します。

なので、亀頭責めについて時間を制限することを検討してくださればとてもうれしいです。

勝手な事ばかり書いてしまい、気を悪くされたらすみません。
どうぞお元気で。
2014-04-28 Mon 20:57 | URL | カイ(男) [ 編集 ]
カイ様。いつもコメントありがとうございます。
参考として頑張っていきたいと思います。
2014-05-02 Fri 12:11 | URL | libido-control [ 編集 ]
ご丁寧なお返事ありがとうございます。私の勝手な要求に対して「参考として頑張っていきたい」などと言ってくださりかえって恐縮です。
01さんがあまりに苦しそうだったので書いてしまったことですが、もちろんlibido-controlさまの意思を無視するつもりはありません。
ともあれ、亀頭責めの中止を検討してほしいという私の意見を参考にしてくださるというlibido-controlさまは、外面は厳しくても内面は優しい御方ですね。
2014-05-03 Sat 07:03 | URL | カイ [ 編集 ]
カイ様。お返事へのコメントありがとうございます。また何kございましたらコメントいただければ嬉しく存じます。
2014-05-03 Sat 11:39 | URL | libido-control [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |