FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

ペナルティー課題

 本日午後6時頃、04からメールで、以前から溜まっているペナルティーに対する課題の実行の連絡がありました。

 私が出した課題の内容は、

課題
 女性用ショーツを履いて顔が目立たない場所にある駅まで車で移動し、車を近くの駐車等に停めた後、歩いて1時間以上かけて帰ってこれるところまでお金を持たず片道切符で電車で移動すること。
 電車で移動する際持っていけるもの
  新しい南京錠(鍵は車の中においておく)
  マスク(顔を半分が隠せるもの。)
  ガムテープ
  今着けている貞操具の鍵
  ミネラルウォーター500ml
 着いた駅のトイレでミネラルウォーター500mlを飲んだ後、貞操具を外して履いている女性用ショーツのまま、ち〇こを擦って今までたっぷり溜めた精液を射精。
 精液をすべて女性用ショーツに染み込ませて女性用ショーツを脱いで口の中に入れて口にガムテープを張って女性用ショーツを口から出せなくして、上からマスクをしてガムテープを張っている事を隠し、ち〇こにペニスプラグをつけた貞操具を装着してから鍵のない南京錠で施錠をする。
 その後浣腸をしてノーパン状態でズボンを履いて、歩いて車のところまで戻ること。
 自分の車に戻るまでは下着は口から出さないこと。車の止めた駅までは途中でトイレへの立寄ることも禁止。ひたすら便意に耐えて歩く事(歩きながらのおもらし(排泄)した場合は罰則はないが、そのまま車にあるいて帰る事になる。)。車を止めた駅につけば駅のトイレで排泄を許可するものとする。

といった内容でした。

 メールの内容は、「徒歩スタート駅に到着したので、今から駅のトイレで射精をします。といった内容です。課題を取り組む事に対して興奮している感じが伝わってきます。

 先程のメールから30分後、射精する前の女性ショーツを履いた04の写真が送られてきました。

04-0001.jpg

04-0002.jpg

04-0003.jpg


 更に数分おいてショーツの中で射精した写真が送られてきました。

04-0004.jpg


 04にとっては180日(半年)ぶりの射精です。とても濃く粘り気のある精液がたっぷり出た事でしょう。又射精時の快感も素晴らしいものであったと思われます。04からの連絡にはこのように書かれていました。

「数ヶ月ぶりの射精の許可を頂き、ありがとうございます。久しぶりに尿道を精液が通る感覚を思い出しました。奥の方から粘度の高い精液がち〇ぽの痙攣とともに上がってくるのが分かりました。射精時は腰が引けてしまい、ガクガクしました。自分でも驚くくらいの量が出て、ネットリとしていました。」

 通常以上に濃く粘り気のある精液が尿道を通過する際、普段の射精以上の快感を引き出し、更の量も多いため、その感覚が長く続くのですから04も、すごく満足出来たものと思います。その喜びもつかの間で、ここからがペナルティーの本題です。04は射精をする事により、一気に気持ちが冷めた事でしょう。その状態で自ら出した精液の付いた女性用ショーツを口の中に入れないといけません。気の乗らない状況で口の中に精液まみれの女性用のショーツを入れる姿が目に浮かびます。

 私の出した指示に則って04は口に中に精液の味がするショーツを入れてガムテープを張り、口からショーツが取り出せなくなります。その上からマスクをしてガムテープをしている事を隠します。大量の精液が口の中で唾液と混じり、飽和状態になると口の中いっぱいに精液の味がしみわたり、鼻腔に精液の匂いが充満してきます。04はこれからその味と臭いを充分に噛みしめながら歩いて帰らないといけません。
 その状態にさらに追い打ちをかけるように、自ら浣腸液を直腸に浣腸し、ズボンを履き移動を始めます。移動を始めた直後、

「現在は徒歩中です。浣腸による便意の波の合間にメールさせて頂いております。初めは気になりませんでしたが、口の中に青臭い匂いと、生臭い味が少しずつ広がってきております。久しぶりの自分の精子を味わう余裕もなくなってきておりますが、ガムのように噛んだりしながら、頑張ろうと思います。」

といった内容のメールが届きます。

 その後連絡する余裕もなかったようです。ペナルティー課題を終了ししばらく休息を取ってメールが送られてきました。

「浣腸がきつくて、休み休み歩きました。うずくまったりしてしまったので、通行人に心配されて声をかけられましたが、ショーツが口に入っているので、頷くことしか出来ませんでした。(自分では慣れてしまって分からないけど、きっと声をかけてくれてくれた人にも精液の臭いがしていたと思いますよ。)口の中は涎で湿ったショーツから精液が染み出てきて、青臭い匂いが鼻から抜けて調教して頂いている気持ちが強くなりました。お腹はずっとゴロゴロ鳴っていましたが、少しだけのお漏らしで車まで戻ることが出来ました。車を止めた駅までもどると、汗びっしょりになっていて、ズボンがなかなか脱げずに焦りました。辛い調教でしたが、終わってみると、射精させて頂いた快感を思い出して、ちんぽが熱くなってしまいました。」

 さて次はどんなペナルティーの課題をあげようかと思案中です。






現在の管理状況( 1月 6日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間     15日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間     38日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間      0日目(自己申告の無射精期間となります。)
 0006  SCB-53装着     無射精期間     41日目
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     44日目
 000A  全身貞操帯      オナニー禁止期間   2日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間      4日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については、音信不通の為管理を中断とします。今後の管理については不明です。
スポンサーサイト
[PR]


管理no0004 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<巨大ハリケーン襲来(2014年)幕間 | ホーム | 巨大ハリケーン襲来(2014年)第二幕>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |