FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

射精許可と寸止め課題

 結婚した事をきっかけに、貞操帯(貞操具)を装着する事が難しくなり、現在はコミュニケーションを取りつつ自分の意思で射精を抑制といった管理を行っています。

 あくまでも任意による管理で信頼でしている管理です。

 管理するといっても人の事情で様々です。以前は募集こそしていないものの、管理を依頼してきた方に対しては拒むことなく依頼されれば受けてきたりもしました。私も自分のスタイルでの管理願望は持っていますが、なかなかそれに当てはまる状況には至らないのが現状で、また相手としても望んでいた管理とは違うということで去っていかれる方のほうが多く、今現在はお互いの妥協の範囲で関係をつなげれる人だけ残っているといったほうが正しいのかもしれません。0017も、こういう環境の中残ってくださっている方の一人です。

 話を戻します。

 管理の方法ですが、射精しない限りそのほかの事はすべて自由という条件です。奥様とのSEXをしてもかまいません。ただ射精だけはしてはいけないという条件下なので楽しめるのかどうかは本人しかわからない事ですけど。

 先日、数ヶ月ぶりに射精の許可を与えました。マスターベーションによる射精は認める気は一切ありません。精子の無駄打ちにしかなりませんから。ということで、奥様とSEXした上で奥様の体内で出すのはかまわないという条件で許可を与えました。



先日の朝の会話

「おはようございます。」

『おはよう』

「朝から、ムラムラしちゃってるw」
「大分射精してないですから。。。」
「変態パイパンマゾ夫ですから。」

『よく出せないでいれるね何もつけてないのに』

「ボッキはしまくりますね。」
「今は出したくてたまりません。。。」
「もう我慢できないw」

『我慢できなくても禁止だよ』

「そんなぁ。。。弄りたい。出したいです。。。」

『そうやって悶えておきなさい』

「もう、、、限界ですよ。。。」
「数カ月になりますから。」
「何とかしたいです。。。」

『じゃあ奥さんの中に出したら』

「はい、そうさせていただきます。」
「エネマグラは入れてもいいですか?」
「なるべく腰振らないで情けなく出します。」

『いいよ』

「自分で擦っていく寸前で妻の中に入れて、瞬時に出すようにします。」
「奴隷夫の身分ですから。」

『了解』

「ありがとうございます。」
「なるべく早く情けなく出します。」
「漏らす感じで。」

『はい』

「今からドキドキして、はしたなくたてていますw」



後日の会話

「昨日射精させていただきましたのでご報告します。」
「ただ、入れた瞬間でしたけどねw」
「これ以上ないくらいの早漏でした。」

『逝く直前まで持っていってからやったんだ』

「そうですね、もう出そうなところで入れました。」
「エネマグラ入れたまま。」

『エネマグラには気づかれなかったの?』

「はい。妻がシャワー浴びてる間に入れて、そのままだったので。」

『気持ちよかったの?久しぶりの射精』

「気持ち良かったです。 アナルから痺れるようでした。」
「でも、管理されてる身なので、あまりペニスには力を入れず、流れるままで情けなく漏らしました。」
「マゾ射精最高でした。」



 久しぶりの射精で火がついたのかそれ以降どうしても扱きたくて仕方がないという事で、



本日

「おはようございます。」

『おはよう』

「今日も悶々です。」
「いつも悶々として起きる」

『出した反動じゃない』

「多分そうだと思います。」
「辛い。」
「思い切り扱きたい。。。」

「職場に着いても悶々。」

『寸止め、またしたら?』

「またしようかな。。。」

『するなら報告ね。はじめたらやめるのは禁止だけどね』

「はい、、、」
「辛いのはわかってるのに、扱きたくてたまらず、始めさせていただきます。」

『了解』

「昼休みから扱かせていただきます。」

「これから寸止めオナニーをします。」
「寝取られマゾチンポを扱きます。」

『了解。記事に書いてもいいのかな』

「はい。書いて晒してください。」
「ますますボッキしています。」

『じゃあ寸止め後の写真送ってきてね』
『糸引いてるとなおいいんだけど』

「はい、家に帰ってからの寸止めでいいですか??」
「ああ、逝きそう。。。」
「寸止めしました。。。」

『短いね』

「最初なので、すぐいきそうになります。。。」
「早漏です。。。」
「10分持たない。。。」

『10分どころか1分でしょ』

「はい、ゾクゾクしてまた垂らしてます。」


 また回数指定して追い込んだら、泣きを入れるのに男って出せなくても扱きたくて仕方ないものなんですね。












スポンサーサイト
[PR]

管理no0017 | コメント:1 | トラックバック:0 |

忠誠度チェック

 現在、こまめに連絡をしてきている人は極少数で、現在も管理下に入っていると考えてもいい人は6人。その中で貞操帯をつけている人はとなるとさらに減り、施錠まで私が細かくWEBカメラを使って確認している人に限ると、1人になります。



 2月12日の記事で再装着した事をご紹介しましたが、その後一度メンテナンスで解錠して再施錠以降10日経つので、本日解錠しました。

 解錠理由としては、前回の長期装着から再装着までの期間が開いていたこと。阿智系は毎回同じではなく期間があると合っているサイズの貞操帯でも微妙に当たりが悪くその箇所がすれて傷付く可能性があるのでその調整をかねての確認もあります。

 普段、このレベルで管理する場合は長期で施錠し開放で自由を与える期間は、担保となるものと引き換えに解錠しています。とはいえ今回の解錠は、無担保の解錠としました。なので、再び装着するかどうかは本人の意思によるのでこれでこの管理も終了になるやも知れません。ある意味忠誠心を試すいい機会となるではないのでしょうか?



 担保とは、
・ 自宅内にいる時の担保としては鉄製の首枷の着用と引き換えに解錠。
・ 外に出掛ける際の担保としては運転免許証、健康保険証との身分証明書類とキャッシュカード、クレジットカード類の普段の生活で長期それがないと困るもの。
 いずれも、必要となれば貞操帯をつけないと困るものとしています。



下記写真は貞操帯のあとがうっすらと残っています。
yuki-00021-1.jpg


下記の写真2枚はペニスプラグの付け根付近が赤丸印で囲んだあたりに当たり少し赤くなっていますが10日でこの程度では問題がないと思われます。
yuki-00022-1.jpg

yuki-00023-1.jpg


開放されたため最大まで膨張したようですね。
yuki-00024-1.jpg













ユウキ | コメント:0 | トラックバック:0 |

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

つぶやき |

再施錠

 前回、南京錠がピッキングで解錠して逃亡を果たしていたユウキ君ですが。今のところピッキングが不可能なABUSのディンプル南京錠で施錠したようです。

 今朝、その施錠をした鍵を遠隔ロックに入れるところをライブカメラでチェックしましたが、今こうやって書いてると確認をしていない事項が・・・・。

 施錠した鍵を入れるのは見たけど施錠している貞操帯自体見てないわ。ww


 抜き打ちチェックでもしてみるかな。












ユウキ | コメント:2 | トラックバック:0 |

Deep Throat Gag

 彼女は前回記事以降も貞操帯は愛用しています。
 現在は鍵の管理まではしていないので最近記事はかいていなかったのですが、少し書けそうな事柄があったので書いています。

 以前イラストサイトで見つけた口枷、見つけた当時は想像の産物でしたが実際に販売されています。

 彼女がこの枷を装着したさいの事柄を記事にしたいと思います。


 装着したのは、この枷です。

deep-throat-gag.jpg

pic1.jpg


 枷を装着して後頭部にまわすベルトについている穴に南京錠を装着出来る仕組みです。

 南京錠で施錠すれば南京錠を解錠するまで外すすべがないくらい口が開かれるそうです。

 実際私が装着をしてみようと思いましたが、私はリングサイズまで口が開かずリングを口内に入れることが出来ませんでした。口の大きさ負けてます。><

 その口枷を装着してみた感想を聞くと、装着した時点で枷は喉元に到達してて、少しディルドを押し込んだ時点で喉奥にあたって痛みを感じるほどでそれ以上は怖くて飲み込めないということで、装着して施錠なんて絶対無理と言う内容でした。

 装着した姿はとても被虐的でそそられるものがあるんですけどね。
















あーみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

カウパー液

 本日、月曜の課題

 寸止めしながらカウパー氏線液をどれだけ溜められるか。先週は体調不良で出来なかったようなので今週はその課題に取り組むようです。

 課題報告してくれば、また記事に追加する予定です。





続きを読む
管理n00046 | コメント:0 | トラックバック:0 |

インナー女装

 0035は普段私生活では女性用のインナーを着用しているのですが、スポーズジム等では一部インナーの着用を控えれいたようです。

 先日、期限切れの近付いたジムのチケットが残っているということで、

「今日も行こうかと思うのですが。 貞操具にキャミ、ショーツのラインがわかりそうです。でも、行ってきます。 女性も居ますが。」

と話題をふってきたので

「いいんじゃない」

と返答したら、

「え~、辞めといたらというお言葉を期待していたのですが。 実行してきます。」

という流れで

「背中のキャミラインと、前屈したときの、臀部ショーツラインかでますよね。」

といいながら女性インナー着用のままでスポーツジムに行ったようです。

 スポーツジムでは、おば様にじろじろと見られる形で視線を感じながらトレーニングをしたようです。


下記がその時の写真(どう見てもばれてますよそのシルエットww)

koharu00008.jpg

koharu00010.jpg

koharu00011.jpg

koharu00012.jpg

koharu00013.jpg


トレーニング終了後のコメント

汗でベッタリ背中もくっついたし。
姿勢をよくしたらカップが目立つし。
ハラハラドキドキしまきた。
貞操具の中はパンパンになってました。














管理no0035 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |