FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

管理の再開

 家庭の事情でしばらくの間、管理を停止していましたが再開。

 一昨日再開の課題として私のあげた服を来て外で撮影するように指示をしました。そのときの写真は私が確認して保存する前既に削除されていたので、ここにはアップできませんでした。写真を確認したい方は彼のブログを見て確認してあげてください。

 その課題の記事は「強制(矯正)始動」という記事で書かれています。

 昨日の課題は新しい形の金属貞操具の装着実験。

IMG_8029.jpg IMG_8030.jpg

 このタイプの装着実験ですね。

 このタイプは根元リングが締め込むことで調整できる手錠のわっかの原理を利用したものです。

 実際の装着報告については、「新しい貞操具」の記事を見てもらえるといいと思います。細かい補足等については私の記事でも取り上げていきたいと思います。

IMG_8018-m.jpg

 この撮影も女装するように指定しているの写真が少ないですね彼のブログ。せっかくなんだから載せればいいのにね。

IMG_8024-m.jpg IMG_8017.jpg

IMG_8011-m.jpg IMG_8015-m.jpg















スポンサーサイト
[PR]

管理no0058 | コメント:0 | トラックバック:0 |

余談

 ツイッターで見かけたパルスによる搾精。
 これくらいの器具の製作は簡単に出来そう。ただすべての人に効果あるのかは実験の余地がありそうですね。

milking00001.jpg
画像をクリックすれば引用元の動画へ転送されます。


 次は搾乳マシンによるミルキングかな。
 中止しないでどのくらい気を保ったままで搾精を継続できるかとかも試してみたいですね。

milking00002.jpg
画像をクリックすれば引用元の動画へ転送されます。


残りにはjツイッターで気になった動画を張っておきます。いずれも画像をクリックすれば引用元の動画へ転送されます。

Libidocontrol00001.jpg
画像をクリックすれば引用元の動画へ転送されます。

Libidocontrol00002.jpg
画像をクリックすれば引用元の動画へ転送されます。

Libidocontrol00003.jpg
画像をクリックすれば引用元の動画へ転送されます。











雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07?21(オナニーの日)

 今日7月21日(07/21)はオナニーの日?

 ということで、貞操帯をつけたまま射精ができるユウキには課題を出してあげました。

 課題の内容は1時間おき、各時間の0分~5分腰を振ってオナニーすること。時計が進み長い針が0(12)を指すと腰を振るという課題ww

 射精はしてもいいよと入ってるけど流石に職場では射精はしたら処理できないから、それはまずいだろうから我慢するでしょうけどねww


 まだお昼過ぎですが腰をふる課題をしたことで、弊害が下着が貞操帯でこすられて破れてきているようです。帰る頃には下着はけなくなっていたりしてw

yuki-00017.jpg

yuki-00018.jpg

yuki-00019.jpg


 破れないようにするため革のパンツとかに替えたほうがいいいかもね。
 こんな革のパンツもいいかもしれませんねww












ユウキ | コメント:1 | トラックバック:0 |

メイド服

 前回課題として出したメイド服での写真。

 その際のはもっていなかったといって、序背負うした写真での課題参加でしたが改めて衣装を入手して写真を送ってくれましたので紹介します。

0046-00046.jpg

 あとからでも指示に従ってしてくれるとうれしいものですねww












管理n00046 | コメント:0 | トラックバック:0 |

品評会番外編

 お友達の遊が管理している貞操学園の人たちが参加してくれましたので、写真を紹介させていただきます。

954c058b84fa591c5200f6982e2ca9cdbbc5199b_jpg.jpg

3802a1313cc34a98468ba57bb6ddbe15c3977686_jpg.jpg

yunon-00001.jpg











射精管理 | コメント:0 | トラックバック:0 |

被管理者第1回品評会(追加参加報告1)

 0035より参加したいとの申し出があり許可画像を送信してきたので、被管理者第1回品評会の記事に写真を追加しておきます。













業務連絡 | コメント:1 | トラックバック:0 |

被管理者第1回品評会

 お友達の管理者が貞操学園って言うのをしていて、そこで被管理者に色々課題をさせている一環で、被管理者の写真を撮っているのを見て、いいなと思い私もやってみました。

ここに貞操学園に関する内容かいてますよw



 まだ今のところ3名ですがあと何人が写真を撮って送ってくれるかなw

 写真の条件は、少し変えて、

メイド服といいたいけど持っていない人は女装をして、右太ももに「Libido-Control ●●●●」と、左太ももには第1回写真撮影とマジックで書いて、須加の前をたくし上げて貞操帯(貞操具)を写した写真撮る事。


0006
0006-00031.jpg

0035
0035-00001.jpg


0046
0046-00045.jpg

ユウキ
yuki-00016.jpg













射精管理 | コメント:0 | トラックバック:0 |

課題の褒美と罰

 今月に入って体調のよくない日が続いてます。昨日今日に至ってはトイレがお友達というか住処になっていますね。

 課題の褒美については当初の10回を余裕でクリアして人がいれば、いいものをと考えていましたが私の想像をかなり下回る結果だったので今回は別のご褒美を考えようと思っています。

 罰についてjは何かいいものがあれば提案していただければさせれそうなものは考慮したいと思います。

 褒美と罰が決まりましたらまた記事を掲載いたします。













射精管理 | コメント:0 | トラックバック:0 |

課題終了

 今回最終的に4日間で如何に射精できるかという課題の結果が出ました。

 長く射精を封印すると射精意欲が減退するというような感じの傾向が統計に上がってきていました。実際減退しているのかということの検証も含めて、今回の課題を出させていただきました。

 今回20歳代の長期使用者は参加していなかったので20歳代の傾向は今回は分かりませんでした。


最終の集計
ユウキ  9回
33   8回
46   3回
58   3回
06   2回
17   1回

という結果になりました。

 はじめの課題は一日で10回出しなさいという課題ですが、さすがにこれは私もきついだろうとは思っていました。案の定散々な結果で、課題内容を一部変更したのですが、4日間で上記のような結果でした。4日あれば10回は超える人がいるかなと思いましたがいませんでしたね。

 褒美と罰についてはもう少し体調が整えば実行したいと思っています。










射精管理 | コメント:0 | トラックバック:0 |

別の課題

 今週は左足の負傷による炎症と風邪による発熱でほとんど動けていません。そのため被管理者に対する指示も覚束無いので課題だけでもしてもらおうと続けて出させていただきました。何とか落ち着いた合間で文字は打てるのでチャットとブログの掲載だけでもと頑張って書いています。


 昨日課題出させていただきました。内容は、

今日中に10回射精しなさい射精したら出たものを写真で取ること
10回分ないとお仕置きね。意図的にお仕置きされることしたら、しばらく放置だからねw
命令は射精10回ですから
今日中にだからねw

という内容です。

 結果、私の無謀な課題は仕事やメンタルの問題で達成できる人はいませんでした。ということで課題の内容を今日変更し新たに指示しました。その内容は、

昨日の課題の内容一部を、昨日含めて4日(日曜ま)で何回いけるかに変更
トップと2番の人にはご褒美
最下位と下から2番目には罰を受けてもらいます。

ということにしました。

 こちらは今からでも一部番外参加も認めます。

番外参加の条件はコミュニティサイトの参加者、ツイッターのフォロワー等に今回は限らせていただきます。終了日まで新しくフォロワーやコミュに登録される方も認めます。


 現在昨日の集計で5回射精した人がトップです。2位は平日である等の悪条件が重なったのが理由か分かりませんが1回が数名いるだけです今日から参加すれば抜けるのではないでしょうか。

 番外参加希望の方は出したものの写真は必ず取っておいてください。同一のものではないと分かる方法で撮影をお願いします。その写真が確認できないものはカウントはいたしませんし、不正と思えるものはカウントいたしません。

 ご褒美の内容はあとでまた私の独断と偏見で決めさせていただきます。罰則の適応は被管理者のみとさせていただきます。(希望者は受けてもらうことも可能ですけど)

 頭が廻っていないのでちゃんとした説明が出来ているかわかりませんがそのような形とさせていただきたいと思います。















課題 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>