FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

被管理者達の希望や調教内容、今後の指針について0004(順不同)

0004
 特徴
  露出好きな壮年男性
 管理に関する嗜好や要望
  露出願望 
  他の男性性器への奉仕願望(飲精含む)
  変態行為への好奇心旺盛
 課題調教
  射精後精液付きの下着を口に挿入し、浣腸後に徒歩で目的地まで移動。
  他人の性器に奉仕する課題1名のみ達成。
  123浣腸早々に自爆
 アナル調教
  浣腸
   グリセリン浣腸
   123浣腸
 前立腺調教
  未調教
  (未だドライの経験は無し)
 精嚢調教
  未調教
 胸及び乳首調教
  乳房
   未実施
  乳首
   未実施
 呼吸制御
  未実施
 通常射精以外の漏精経験
  未経験
 強制射精経験
  未実施
 その他の経験
  飲精(自己・他者漏出物)



今後の展開(調教・管理方法原案)

 露出願望が強いので、犯罪行為にならないよう配意が必要。現在04に合った課題を検討中。

 新たな原案が浮かべばまた別の記事にて記載したいともいます。






現在の管理状況(10月25日)

 0001  CB6000S装着    無射精期間   37日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  326日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間   39日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  286日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間  119日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   48日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   22日目(10月3日夢精)
 0009  管理一時停止とします。
 0010  (10月20日、0010現管理者から連絡あり、20日現在で75日無射精更新中)
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   62日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   65日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   56日目ペナルティーポイント  残288p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   50日目
 0017  CB6000装着     無射精期間   17日目(10月8日射精許可により射精)
 0018  CB6000装着     無射精期間   16日目ペナルティーポイント  残900p
                                (貞操帯試着の際、その刺激により射精)
 0019  CB6000S装着    無射精期間   46日目
 0020  シリコン製装着     無射精期間   33日目   
 000A  全身貞操帯       禁欲期間     13日目
 000Ω  金属貞操具装着   無射精期間    10日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
スポンサーサイト
[PR]

管理no0004 | コメント:8 | トラックバック:0 |

装着直後貞操具破損させた猛者

 現在管理準備中ですので仮称「0021」としてご紹介します。

 仮称21は貞操具装着の未経験者で、CB6000をを送付し初使用段階からの調整を行う予定で話しを進めています。

 到着後連絡があり装着が出来ないとの内容でした。理由は自分の物が大きい為装着出来ないという理由でした。
 私もはじめは、装着の仕方が間違っているか、初めての装着で興奮状態である為装着出来ないのであろうと思っていました。
 その後無理に挿入した装着したようです。かなり厳しいらしくかなりの痛みがあるようです。
 しかもしばらくするとメキメキという音がして亀裂が入り、身体を動かした途端真っ二つに割れてしまったそうです。
 元々入らないサイズに無理やり挿入したところで興奮して勃起した事でさらに付加がかかってしまったのでしょうが、恐ろしい結末ですね。
 仮称21には金属製の貞操帯が必要です。しかも通常サイズより大きめの物が必要となります。勃起で貞操具を破壊するなんて、シティーハンターの獠さんのようですね。現在21用の貞操具を調達中です。


管理no0021 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |