FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

被管理者達の希望や調教内容、今後の指針について0001(順不同)

 当初、調教具について記載しようと思いましたが、変更し被管理者について記載したいと思います。

0001
 特徴
  メタボタイプの中年
 管理に関する嗜好や要望
  永久貞操帯願望 
  ミルキング以外の射精は禁止
  前立腺刺激によるドライ状態の体験
 陰茎調教
  寸止め
  連続射精
  蝋燭
  鞭打ち
  クリップ責め
  圧迫
  導尿
  尿道強姦(最大直径8mmプラグ)
  山芋エキス塗付
 睾丸調教
  重量物吊り下げ
  圧迫(金蹴り含む)
  鞭打ち
  マッサージ
  睾丸吊り
  クリップ責め
  山芋エキス塗付
 アナル調教
  浣腸
   グリセリン浣腸
   123浣腸
   ドナン浣腸
   石鹸水浣腸
   牛乳浣腸
   酢浣腸
   空気浣腸
   大量水浣腸
   固形物浣腸
  ディルド挿入(最大直径8cmディルド)
  アナルプラグ挿入(挿入時最大直径8cm、アナル膨張可能な最大直径15cmのアナルプラグ)
  アナル姦
  アナル栓(排泄抑止)
  ところてん
  ミルキング
 前立腺調教
  未調教
  (未だドライの経験は無し)
 精嚢調教
  ミルキング
  (漏精の経験あり)
 胸及び乳首調教
  乳房
   クリップ責め
   鞭打ち
   山芋エキス塗付
  乳首
   クリップ責め
   鞭打ち
   山芋エキス塗付
   吸引
   根元締め付けによる絞り出し
 呼吸制御
  バキュームベッド
  布団圧縮袋
  首絞め
  ガスマスク
  全頭マスク(本革・ラバー)
  猿轡 
 通常射精以外の漏精経験
  ミルキングによる漏精
  ところてんによる漏精
  寸止めによる漏精
 強制射精経験
  連続射精
 その他の経験
  飲精(自己・他者漏出物)
  飲尿(自己・他者漏出物)



今後の展開(調教・管理方法原案)

 サイズの合わない貞操帯をしばらく装着して毎日だらしなく射精していた事により、射精に対する欲求が高まっているようです。今は貞操具でも触ると逝けるような気がすると言っているので、逝けない貞操帯を装着させてあげようと考えています。また永久貞操帯願望もある事から現在進行中の0010の永久貞操帯で得られた情報を元に0001にも装着させてもよいかとも思っています。装着すれば0010と同じようにミルキングのみでしか精液は出せなくなり、0001の願望を果たせるように思えます。

 新たな原案が浮かべばまた別の記事にて記載したいともいます。





現在の管理状況( 9月30日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間   12日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  301日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間   14日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  261日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   92日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   23日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   41日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   55日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   37日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   40日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   31日目ペナルティーポイント  残288p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   25日目
 0017  CB6000装着     無射精期間   14日目ペナルティーポイント  残 60p
 0018  CB6000装着     無射精期間   22日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間   13日目
 0020  シリコン製貞操具装着   無射精期間    8日目   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      23日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       5日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |

和美

 現在の和美ちゃんは、見た目は完全に女性ですが、睾丸も陰茎も取り除いてはいません。
 和美ちゃんの場合、女性ホルモンだけで胸が膨らんだようですが、ホルモンだけで胸が膨らむのはかなり若いころから、女性ホルモンを摂取しないと難しいようなので、ある程度体格が出来てから豊胸せず女性ホルモンの投与だけで膨らんだのは幸運と言えるようですね。

 ただ今の様にどこから見ても女性の様な姿でいられるようになるまではかなり苦労したようですよ。髭はすでに毛根が成長してしまっていたので、女性ホルモンを摂取しても薄くなる事はなく、剃っても青髭が残り、メイクで隠しても夜には青み目立つような状況になる事もあったそうです。その為脱毛治療に何回か通ってようやく髭が生えなくなったようです。あと全身の体毛も女性のように薄くはならず、同じく脱毛処理をしたようですね。当然貞操具を嵌めた状態で通院し、治療に必要な時だけ外してもらっていたようですよ。病院でも有名になって、恥ずかしい思いもしたようです。

 今の体型もある程度締め付け等で矯正したようで、現在の様な体型に強制されるまではかなり苦痛に耐えながら苦労したようです。

 以上の話しはあくまでも以前私が和美ちゃんから聞いた話なので、詳しい事はまた聞いてから記載する方がいいのかもしれません。間違った情報を流すのは和美ちゃんにも読者のみなさんにも失礼だと思うので、また詳しく確認しておきます。

 あと女性ホルモンを常用すると男性機能が低下します。次第に精子が生産されなくなり射精欲が極端に無くなるようです。陰茎と睾丸を取らなければ、射精も出来ますし精液も出せるようですが、精液内に精子はなく生殖能力は無くなると言っても過言ではありません。またホルモンバラスが崩れ、情緒不安定にもなりやすくなります。
 興味本位で女性ホルモンを投与、服用するのはお勧めしません。





現在の管理状況( 9月25日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    7日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  296日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    9日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  256日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   87日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   18日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   36日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   50日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   32日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   35日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   26日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   20日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    9日目ペナルティーポイント  残 20p
 0018  CB6000装着     無射精期間   17日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    8日目
 0020  シリコン製貞操具装着   無射精期間    3日目   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      18日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       4日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
ペットちゃん | コメント:2 | トラックバック:0 |

過去の検証

 コメントに低周波治療器によるミルキング等を行なった事があれば聞いてみたいと言った内容の問い合わせがありました。

 という事で今回は、過去に実施した実験について、いくつか列記したいと思います。前に行った検証なので当時の状況等については、うる覚えなところもあるので、当時の状況がぼけた感じになるかもしれませんがご了承ください。



過去の搾精検証

1.電気モーターを利用した電動オナマシーンによる搾精

 ラジコン用のモーター及びサーボ使用し、プロポによるリモコンでの操作を可能に設計
 モーターの駆動をギアを通じて、回転運動から並行往復運動へと変換し使用。

 当時の電動オナマシーンの構造(参考簡易設計図)

i-s-00001.jpg

 壁の様な木枷を使用して、身体の固定
          i-S-00002.jpg

 唯一露出している陰部の睾丸部根元を木枷に金具でビス止めし、陰部が一切動かせないように固定。
 その後興奮して勃起を始めている被験者の陰茎の尿道に萎えても逃げられないように尿道プラグ兼陰茎固定軸を挿入し、その固定軸が尿道内の木枷部に達したところで、電動オナマシンを床に固定。陰茎は尿道内部に固定軸を通され90度に固定され、亀頭部及び陰茎はオナホールに包まれた状態となる。

 プロポを操作しモーターをゆっくり回転させ、オナホールが一番離れた状態で停止(一番離れた状態でも陰茎の中部まで包み込んでいるので、萎縮しても外れる可能性はないのを確認。)し、陰茎根元部をバンドで排尿及び精液を固定軸内に流れるように締め付け、陰茎が壊死しない程度に微調整して固定。
 被検体に目隠しをした後、口に管の通った男のシンボルの形をした猿轡を咥えさせ固定、その猿轡と固定軸の排出口をシリコンチューブで連結し、実験を開始。

 プロポを操作し、微妙にモータが回るよう固定してしばらく様子を見て1度目の射精を確認した後放置。状況は映像にて撮影したままなので、常に確認する必要の無いため、玉に様子を見に来る程度とし、たまにアナルをペニスプラグで犯してあげたり、固定されて動けなくなった陰嚢を撫ぜて感じさせてあげるだけ。結局この時は3時間位放置していたように思います。

 当時の画像ではシリコンチューブ内を精液が通過するのが7回程確認出来ましたが、それ以降は精液は通過は確認できませんでした。被検者の話だと射精は10回以上したと言う事ですが、最終何回かは覚えていないと言う事でしたので、7回目以降は空撃ちの状態だったのでしょう。陰茎は固定時軸で強制的に固定さえているので萎えても永遠にゆっくりピストン運動を強要され続けます。24時間この状態で放置して様子を見たかったのですが、この後他の人でも試しましたが3~4時間が限度の様でしたので、さすがにそれ以上は気が狂うと思われたので試した事はありません。
 (希望者いるなら試してみますか。でも無機質な機械なので容赦はしてくれませんよ。)


2.低周波治療器を使った搾精
  (一人に対し数日ごとに検証『複数人に対しての検証はしていないため、一部参考としてください』)

(陰茎刺激)
 動けないように固定した後、被験者の陰茎に低周波治療器をつけて通電、7段階ある治療器の3以上は痛くて耐えられない模様。電極の貼り方によって感じ方が違うようであるが、何れも買うぱ駅の大量漏れはあった物の、射精は確認出来ず。低温やけどの可能性を考え、中途断念。
 この場合の電極の貼り方では亀頭真上と、陰茎裏側根元付近が気持ちよかったとのこと。

(陰茎と会陰部)
 通電のレベルは3まで使用可能と陰茎刺激時と変わりなし、貼り方によって数秒で勢いのある射精を確認。位置も関係あるものと思われます。射精時の快感及び射精後のプロラクチン効果も確認したので通常の射精反射があったものと思われます。

(前立腺刺激のみ)
 洗腸後、クスコを使用しアナルを開口、電極を先端に付けた棒を使用し、前立腺の位置を刺激、女性の様なエクスタシーを感じている様子が窺える。(ドライオーガズム?)しばらくチャレンジしたが、少量の前立腺液の漏出及び快感による痙攣の確認はあっても、精液と思われる液体の漏出は確認出来ず。解放後のプロラクチン効果も確認出来ず。

(陰茎と前立腺)
 陰茎と前立腺では、快感を伴う勢いのある射精を確認。射精後にも快感が持続している様子がうかがえた。解放後は射精後プロラクチン効果も確認。(通常射精反射+継続快感はドライオーガズム?)

(精嚢刺激)
 洗腸後、クスコを使用しアナルを開口、電極を先端に付けた棒を使用し、精嚢部分を刺激した結果、勢いなく精液状の液体の漏出を確認。解放後射精によるプロラクチン効果の確認は出来ず。快感は伴っておらずミルキングと同じ効能のように思われます。

(精嚢と前立腺)
 射精の様な勢いがない精液状の液体の漏出を確認。及び継続的な快感の継続も確認。プロラクチン効果は出ていないものと思われた。(ドライオーガズムを感じながらの漏精?)

(陰茎と精嚢)
 勢いの無い精液の漏精を確認。その後続けて射精1回目より勢いがあるような感じでの漏精、解放後のプロラクチン効果を確認。(ミルキングで絞りとられた直後、射精反射が起きたもの?)

 当時は今の様にまで深く追求する傾向が少なかったので、記事に載せるとしては再度検証する必要性はあるように思われます。また低周波は一部のところに集中してあてすぎると低温やけどをする恐れがありますので、低周波治療器によっても電力が違っています。全く知識ないまま行なう事は危険でありやめる方がいいと思われます。低周波がどういったものかという事を把握し、使用する場所が繊細な器官である事を認識した上で行動してください。なので個人で実行することはお薦め致しません。

 低周波治療器をお探しの方は、こちら



現在の管理状況( 9月24日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    6日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  295日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    8日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  255日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   86日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   17日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   35日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   49日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   31日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   34日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   25日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   19日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    8日目ペナルティーポイント  残 20p
 0018  CB6000装着     無射精期間   16日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    7日目
 0020  シリコン製貞操具装着   無射精期間    2日目   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      17日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       3日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)



実験 | コメント:8 | トラックバック:0 |

ナンパ男2

 朝からついてなくて、残ってるパソコンを操作していたら、ナンパ男の画像が出て来て思い出しました。そういえば数日前ナンパ男が調教部屋に訪れていた事を記載していない事を思い出しました。

 数日前ブログで思案中と言っていた遠隔ロックを拘束台に取り付け試作品を完成させていました。拘束台に遠隔ロックの取付が済んだ直後ぐらいに、私自身も記憶から薄れ忘れてかけていたナンパ男から連絡がありました。電話の内容は貞操具を外してほしいと言うようけだったののですが、その日はそのあと私的に用事あり、深夜遅くでよければ来ていいよという事で約束をしました。

 ナンパ男は、深夜一人でやってきました。ミル感じ少ししょぼくれた感じになっていました。部屋に入ってきた男に、

 『今日はこの後何か用があるの。』

と聞くと、昼ごろまでは用事がないといった返事だったので、

 『いい思いさせてあげるから、私の実験に付き合ってくれる。』

って聞くと、軽く頷き少し明るくなった感じがしました。

 実験というのは昼間作成した拘束具の遠隔ロックがちゃんと起動するかを試す実験です。
 拘束台というのは四つ這いに固定するもので、金属製のしっかりしたものです。海外サイトでよく出てくる金属パイプや金属の板を溶接したもので、手首、肘上部、首、腰、膝下部、足首が金属のリングで固定できるもので、右手首と右肘の部分のみ電子ロックを取り付けてみました。

 男に貞操具だけの姿になってもらい。遠隔地で被管理者が自分で行なう事を想定し、自ら拘束台に拘束していくように指示して、自ら自分の身体を拘束させていきます。

 まずは一度拘束台に身体を乗せて、アじゃスターを調整して腕、首、腰、足の位置がしっくりくる場所に調整し固定します。(実験時はフリーサイズのリングでロック後、多少固定部にゆとりが見て取れました。現在は改良を加えて、リングの隙間を埋めるアタッチメントを数種類製作しています。本当は被管理者ごとオーダーメードで調整の必要に無いものがつくれればいいのかもしれませんが・・・。)
 調整が済んだ拘束台にまず足から拘束してもらいます。まず左足首を半月状に開いたリングの中に入れリングを閉じて南京錠でロックさせます。次に右足首、左膝下太股部、右膝下太股部についているリングに固定させ施錠をさせました。拘束谷両足を少し開いた形で膝立ちした形で拘束されました。現時点で鍵が無ければ立ち上がる事も移動もできない状態です。

 そのまま拘束台に四つ這いになる形で体を預けウエスト部分にあるリングを締め施錠します。(ウエストにもかなり隙間が見て取れました。次に首をリングで固定し施錠。この時点で四つ這い状態から立ちあがることは不可能です。

 さらに左肘上と左手首を施錠させます。右腕だけは置いた後リングを固定する事は出来ないので固定する位置に置いて指先にあるボタンを押す事でリングが電動で絞まるようにしました。しまった後は自動電子ロックがかかります。

 電子ロックの解錠はネットを使って行ないます。綾に近くにあるコンビニから携帯で解除したところ無事解除する事が確認出来ました。
 実験を手伝ってくれたお礼として、再び拘束台をロックし、今の不完全な拘束台では、リングの隙間のゆとりで少し身動きが出来るので、縄を使って男がほとんど動けないようにした後、男のアナル洗腸し、ペニスバンドでたっぷり犯してあげました。そして散々犯した揚句、ミルキングで精液を搾精したあげました。
 ミルキングの手入れをした後貞操具は外さず服を着させて、貞操具の鍵をキー保管ボックスに入れロックをして、

 『記念に貞操具もプレゼントしてあげる。』

と言って貞操具の鍵の入ったキ―保管ボックスをもたせて帰らせました。その後ナンパ男は貞操帯の魅力に嵌まっているようです。





現在の管理状況( 9月22日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    4日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  293日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    6日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  253日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   84日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   15日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   33日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   47日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   29日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   32日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   23日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   17日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    6日目ペナルティーポイント  残 20p
 0018  CB6000装着     無射精期間   14日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    5日目
 0020  シリコン製貞操具装着   無射精期間    0日目(本日より管理開始)   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      15日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       1日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)



ナンパ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ついてない日

 今日は、朝からついてない。
 出張先で携帯と財布の入ったカバンをなくしてしまいました。ちょっと目を離したすきに置いていたはずのカバンが無くなっていました。Σ(°д°|||)ガビーン!!
 とりあえずパソコン等は、車の中に置いていたので被害に遭わずに済みましたが、明後日の朝まで帰れないし、お金もカードも無いし、知り合いとも連絡できないし、気分は最悪です。
 とりあえず仕事をしなければいけないので、何とか気を取り直して頑張ります。
 
雑談 | コメント:6 | トラックバック:0 |

現在製作中の調教具

 
電極付きのペニスプラグ
 プラグの尿道挿入部に縦一列電極を並べて配置し、電極に少しずらして電流を流す事で尿道内を奥から外部に流す事で、常に排尿感を与える事が出来るか検証したくて製作を考案。逆に電流流すと脛に何か入れられたようになるのかな。出来たら試すの楽しみです。

強制搾精器
 読者からの情報で、牛の為の電撃搾精器(http://www.enasco.com/product/C27112N)なるものを紹介していただきました。読者自身も製作しミルキング実施したところミルキングにも精巧なされてとの事でしたので、同様の物を私も作成しようと思って製作中です。

電極付き根元リング(貞操具に利用可能)
 貞操具のの元リングに電極を設け制裁を与えるのに使用。将来遠隔で操作出来るよう試作品を製作中。

遠隔操作コントロールパネル(受信用)
 現在のままではサイズが大きい為、実用に不向き。小型化出来ないか検討、思案中。

その他創作設計中です。





現在の管理状況( 9月21日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    3日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  292日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    5日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  252日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   83日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   14日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   32日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   46日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   28日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   31日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   22日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   16日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    5日目ペナルティーポイント  残 20p
 0018  CB6000装着     無射精期間   13日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    4日目
 0020  無償枠   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      14日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       0日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
調教 | コメント:1 | トラックバック:0 |

今後の管理

 先程遠方管理について、雑談として記載しました。その続きの無いようになるかもしれませんが、今後の管理について記載したいと思います。

 今までは遠方に関してはメール管理という対応で行なってまいりましたが、今後は、直接メンテを希望する被管理者に対しては遠方であれ、出来る限り直接メンテを行なう管理に変更していきたいと思っています。都合により私が行なえない場合は、動画撮影した上で監視出来る状態での自己メンテか、代理の者によるメンテを行なうようにして行きたいと考えています。

 という事で、今考えている被管理者ごとのメンテ方法等について構想を練っている事を書いてみようと思います。

 01と02については今まで通りの直接管理を行なっていきます。

 お気付きかと思いますが、03以降の被管理者は通信手段による間接管理で行なっていました。被管理者との信頼が構築されて来ていると判断出来る事から、直接管理の幅を広げる事と致しました。

 被管理者にとっては天使が降臨したのか、はたまた悪魔が降臨したのか、地うれの受け止め方をされるのわかりませんが、私からすれば被管理者が口を揃えて「降臨してくれ無かった方がいい。」と後悔の念を感じさせる程、被管理者を射精管理の深みへと引き込んでいきたいと考えています。

 とはいってもいきなりすべての事をするのは物理的に無理が生じるので、焦らず変更したいと思います。被管理者のその後の運命はとその詳細は随時ブログで明らかにしていきたいと思っています。

 今後も当ブログを応援していただける事を切に希望いたします。



 当記事では読者からの興味ある内容、知りたい内容についてコメントを募集します。

 射精管理に関する分野で私自身が思いついたことは、どんどん検証していきますが、私個人の考えだけでは、皆さまの知りたい事に対する探究に追いつけず及ばない事も多数あると思います。皆様のお知恵が借りられれば嬉しく思います。


射精管理 | コメント:10 | トラックバック:0 |

遠方で鍵を管理する方法

 管理をするにあたり、遠方になるとどうしても直接管理頻繁に行う事は難しくなります。衛生上の問題や緊急時如何に解錠をする事が出来るかは常に考えるところであります。状況把握は通信手段を使えば簡単に行える状態にはなりましたが、移動においてはどんな頑張っても半日はかかってしまいますからね。

 携帯端末で解錠が出来る「Chrono Vault」(https://www.dreamloverlabs.com/japanese/chronovault.php)といったアイテムを購入して管理するのも一つの手だと思われます。

 上記は高価なものですが、安価の物としてはこちらの様な電子ロック付き保管庫を2個購入し、郵送等で管理者から錠と鍵入り保管庫を送ってもらい、解錠する必要が生じた際は、もうひとつ鍵入り保管庫と錠と送ってもらい、入れ替えながら使用する方法もありますね。

 今自作の遠隔操作が出来る保管箱も作成に試みています。成功すれば実際の管理に実用する予定です。

 色々方法はありますが、やっぱり一番いいのは主要場所に誰か緊急時に対応できる人材を確保する事かもしれないとも思ってます。関東方面は真由美や和美ちゃんに頼むって方法もあるよね。管理まで任せたら被管理者が「どんな責め受けちゃうんだろうか。」と、不安感じちゃうけど。(笑)

 こうやって考えると、「藤子不二雄」のマンガにあるような「コピーロボット」や「どこでもドア」の様なものがあれば、非常に便利ですね。
 こればかりはいくら考えても自作する人はありませんが。(笑)
 





現在の管理状況( 9月20日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    2日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  291日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    4日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  251日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   82日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   13日目(9月7日に課題中射精)
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   31日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   45日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   27日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   30日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   21日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   15日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    4日目ペナルティーポイント  残 20p
 0018  CB6000装着     無射精期間   12日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    3日目
 0020  無償枠   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      13日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       2日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

連続射精地獄後の検証2

 前日に引き続き、検証を実施しました。

 本日の検証内容は、01の感覚が鈍っていないかを確認する事で、前日の検証結果がより有効なものであることを証明する為の検証です。したがってこんな気の検証は単なる陰茎刺激による射精がメインです。「快感の少ない連続射精地獄」でコメント頂いたカイ様の優しい要望にもお応え出来る結果となると思います。

 検証は数分間ひょっとすれば数秒で済んでしまうと思われます。

 では、検証に入ります。

 01を立ったまま両足を開かせて壁に大の字に磔をして拘束します。ほとんど動けないようにするため個々に手首、肘、二の腕、額部、首、胸上部、ウエスト部、太股部、膝上部、足首を拘束ベルトで固定します。せっかくなので気分を盛り上げてあげる為に、ベルト部にはすべて南京錠で施錠をしてあげました。これで鍵が無ければベルトは外せません。

 鍵をしなくても多分外せませんが、心理的に追いやる目的ですべて施錠してあげました。

 いよいよ検証開始です。
 01に取り付けている、CB6000S(貞操具)の鍵を解錠して外します。お湯で絞ったタオルで、01の陰茎を丹念に拭いてあげます。ゆっくり拭いてあげると、長い間勃起も出来ず封印されていた陰茎は見事に反り立って来始めました。ある程度大きくなり硬度が増してきたところで、コンドームを被せ陰茎根元まで嵌めた後、また別の絞ったタオルでコンドーム越しに陰茎を扱いてあげると、見事に固くなっています。タオルを離して手で陰茎根元付近を扱きながら、亀頭付近を口で咥えて刺激を与え始めて20秒もしないうちに体を硬直させ射精に至りました。

 射精した感想は最高の快感だったと言う事でした。という事で01の感覚は通常の感覚通りで昨日の検証は、01が気が触れておかしくなっているものでは無いものであることがわかりました。

 検証は済みましたが、折角なので01を楽しませ(苦しませ)てあげようと思います。精液の入ったコンドームを外し、顕微鏡で精子の状態を確認させている間、綾にパンストで01の亀頭責めをしてあげるよう頼みます。綾はコンドームを外した01の陰茎を濡れタオルで拭いた後、亀頭にローションをかけて、ゆっくりと亀頭付近をパンストで磨き始めました。射精した直後でプロラクチン効果が出始めていますが、射精直後の亀頭を擦って責められるのはかなりきついのか、01は声をあげながら必死に腰を動かして避けようとしている様子が滑稽です。しかも腰と太股を固定されているので全く逃げられない状態で必死に抵抗を試みますが、全く抵抗になっていません。綾はそれを楽しみながら、ゆっくり亀頭磨きに没頭し始めています。

 私は精液の検証をするため、綾と01をその場において別の部屋で顕微鏡を使って精液の精子の量を確認しました。精子の量は、昨日貞操帯での軽い刺激による漏精で調べた精液よりもはるかに多いものでした。1日溜めるだけでこれだけ増えるのかは不明ですが明らかに精子の量が違っていました。という検証結果から、完全な射精は精子の量も半端な精子の量が放出されるのだと思われました。またそれは、不完全な射精では精子がきっちり放出されないのかもしれません。

 半端な射精=精子は完全に放出出来ず、プロラクチンの放出も少ない。
 正常な射精=精子は出来る限り放出、プロラクチンも完全放出。

といった結論になりました。

 とは言えこれは01個人(いち被検体)の検証結果であるので、すべての人がこれに当てはまるのかは不明です。まだまだ検証の価値がある課題のように思います。
(被検体の希望者は集まれって言ったら、募集する人って多いのかな。)

 検証を終えて、戻ってみると01の口には綾が履いていたショーツを突っ込まれて、もがいていました。どうやらあれからずっと亀頭を擦り続けているようで、床には精液らしき白い液体はあちらこちらに落ちています。

 綾にあれからどれくらい射精したの?って聞くと、

「4回くらいは逝ったの覚えているけど、何回かわかんない。」

と言いながら亀頭を擦る手の動きは止めません。どうやら綾はまだしばらく亀頭を擦って楽しんでいる様子なので、そのままほっておいて自分の用事を片付けました。

 自分の用事を終えて戻ってきた時も、綾は先程と同じ調子で亀頭を擦り続けています。01は目から涙をこぼし鼻水を垂れ、無残な姿で時折抵抗を試みる動きを見せますが、ほとんどは放心状態の様にうなだれていました。
 綾はそれでも容赦なく亀頭にローションを加えながら亀頭磨きを懸命にしているので、水を差さず別の用事をしていると、綾が

「01さん失神して面白くなくなったから止めてきちゃった。」

と言ってきたので、見に行くと顔面涙や涎が混じった状態で白目を向いています。床には無数に飛び散ったローションや精液らしきものが飛び散っています。

 白目を向いている01に近づきちゃんと呼吸している事を確認し、綾に

『止めなかった私も悪いけど、やり過ぎだね。』

って言うと、舌を出して照れ笑いをしています。綾の方がやっぱりS度は高いような気がしました。気絶している01の股間をタオルで拭いてCB6000Sを装着して施錠をした後01を磔から解放して床に寝かせます。床は私が貞操具を装着する為の手入れをしている間に、綾が雑巾で拭いて綺麗にしてくれていました。
 床に寝かせてしばらくすると、01が目を覚ましたようですがまだ放心状態のようでした。しばらくそのまま放置していると、起きて自分で服を着て、

「帰ります。」

と言ってきました。見たところまだ放心状態なので、

『大丈夫?もうちょっとゆっくりしてから帰っていいよ。』

と声をかけましたが、

「帰ります。」

と言って出ていきました。後ほどメールで帰宅したとの報告があったので、とりあえず一安心です。私にとってはただの検証のつもりが、01にとっては最後に一番強烈で辛い連続射精地獄を味わったのかもしれませんね。

01からこの責めに対する感想聞け、面白いと思えたらまた記事として記載するかもしれません。






現在の管理状況( 9月18日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    0日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  289日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    2日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  249日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   80日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   11日目(9月7日に課題中射精)
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   29日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   43日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   25日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   28日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   19日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   13日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    2日目
 0018  CB6000装着     無射精期間   10日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    1日目
 0020  無償枠   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      11日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       0日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
管理no0001 | コメント:4 | トラックバック:0 |

連続射精地獄後の検証1

 「快感の少ない連続射精地獄」記事へのS様のコメントに答える為、検証してみました。

コメントの内容に基づき検証します。

1.001さまのこの極限状態は、ミルキングとどう違うのでしょうか?
  セルフ寸止め+微オーバーラン、の連続?

 貞操帯をつけての漏精直後の感想を詳しく聞くと、射精をした感覚はないが、ミルキングに近い軽くなった感じはするが、射精したいという欲求は一向に収まらないといった状況だと言うことでした。
 この事から考えれば感覚はミルキングされた時と同じ状況で、寸止めで射精反射しようとしたが、激しい収縮活動はせず、軽い収縮で精嚢及び前立線に溜まった液が押し出されたものではないかと考えられます。
 今の状態は陰茎に微妙な刺激を感じる事は出来るが、必ずしも快感を得られる状況では無いので、肝心なところで感じる事が出来ず寸止め効果を呈し、限界近くになって射精反射が起きる際に、快感が得られず半端な収縮で精液が押し出されていると考えた方がいいのかもしれません。

2.この状態でミルキングするとどうなるのでしょうか? 興味があります。

 惨めな漏精を確認した後、01を四つ這いの姿勢に拘束しそのまま貞操帯を外してミルキングを実施します。
ミルキング直後陰茎より精液が漏れだします。精液の量については、いつもの4分の1程度の少量の精嚢液が出ただけで、いつもミルキングをしてもらっていた時みたいに、ミルキング後「軽くなった」「すっきり」したと言う感じはしないとの事でした。
 先程の漏精により精嚢内の精嚢液のほとんどが放出されているようです。


3.プロラクチンの放出のないスッキリが訪れるとしたら、どこ由来の液が毎日漏れてるのでしょうね。
  精嚢由来なら毎日ミルキング程度のスッキリは訪れてもよさそうです。
  毎日精嚢は解放されず、「精巣」由来の精子びっしりの精液が押し出すように漏れているなら、逆に、ミル キングでは手の届かない半射精を毎日達成していることになりますね。

 ミルキングの結果、精嚢液は少量でしたので由来としては精嚢液を含むものと思料される為、精嚢は解放されたている状況だと思われます。 微妙な快感を得ている為、ミルキングに生じるすっきり感はかき消されているのかもしれませんね。

4.001さまにミルキングした直後に、本当に解放して射精させたとき、ほとんど精液の出ない空撃ちになる なら、ミルキング=精嚢のみ搾精、緩い貞操帯による半射精=精巣精液漏れということになりそうです。

 ミルキング直後、陰茎を扱いて射精させてみると、射精反射はあったものの精液の放出は無く、プルラクチン効果による倦怠感に襲われ意気消沈。
 しかも射精したと言う快感は得られたものの、過去に記憶にある射精達成感の5分の1にも満たない感覚でしか無く、今までの射精で一番満足感の無いもので、射精の満足感より倦怠感の方が強く、01にしては射精した事が逆に空しく射精をする事によって逆に気分が萎えたといった結果でした。

5.001さまの解放後の正常射精が、ちゃんと精液の出るもので、その後001さまがプロラ放出で倦怠感を 感じるなら、なんともどこ由来だかわからなくなります。
  もし空撃ちで、倦怠感も感じなければ、プロラクチン放出には射精筋の収縮が関係しているのかもしれませ んね。全機能が正常な順序で作動しないとダメみたいな。
  いずれにしても空前絶後の実験チャンスかと思います。

 本日の全ての検証を行なった結果を纏めてみた結果は下記のとおりでした。

 貞操帯装着時の微妙な刺激による漏精した精液を顕微鏡で確認したところ、多数の精子を確認。
 ミルキングによる少量の精液を顕微鏡で確認したところ、ごく少量の精子を確認。
 陰茎刺激による射精は、精液がほとんど出ず、射精反射のみでプロラクチンが放出されたと思われる倦怠感を確認。微妙に陰茎から垂れていた液体を顕微鏡で確認するも精子は確認出来ず。

 検証の結果、今回01は半端な刺激により精子を放出する射精を繰り返していたものと思料されます。ただ完全な射精反射は起きず、プロラクチンが放出されていないか、放出されていても微妙な量が放出されていたのかもしれません。プロラクチンが放出されているかどうかは、私が持っている機材等では科学的に測定する事は出来ないので、あくまでも外見から見た状況での判断です。
 あくまで仮定ですが、射精後の満足は完全な射精反射とプロラクチンが放出される条件が揃って初めて最高の快感となるのかもしれませんね。それと排尿時に快感があるように、陰茎内部を勢い良く精液が通過するのも快感をより良くする要因の一部になっているものと思料されます。
 そして最後に、現在の01の状況は1カ月に及ぶ過酷な連続射精の結果感覚がマヒしている可能性がある事から、この検証後無射精状態で1日を過ごさせ、通常の射精をさせた場合にちゃんとした射精感覚が得られるのか確認したいので、今までの貞操帯からCB6000S(貞操具)へと切り替え、施錠をして本日の検証を終了とします。







現在の管理状況( 9月17日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    0日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  288日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    1日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  248日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   79日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   10日目(9月7日に課題中射精)
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   28日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   42日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   24日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   27日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   18日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   12日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    1日目
 0018  CB6000装着     無射精期間    9日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    0日目(本日より管理開始)
 0020  無償枠   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      10日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       0日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>