FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

射精管理の現状

 前の更新から10日も経過してしまいました。
 ノートパソコンがクラッシュし、ブログの更新どころかデーターの修復でてんてこ舞いの状況でした。やはり人生いろんな事が起こりますよね。

 男性ホルモン(テストステロン)を投与すると性欲が増す様ですね。EDの治療としても投与されているようです。因みに成人男性のテストステロンの量は2.0~7.6ng/mlという事ですので、常に正常数値の最高数値である7.6に調節する事ができれば性欲MAX状態が維持でき、射精出来ない苦しさを存分に堪能できるという事なのかもしれませんね。射精管理していると、乳首開発等でオエストロジェル等女性ホルモンを使用したりしますが、過剰に使用すると逆に男性ホルモンが低下するようです。

 射精管理においてもっとも大事なのはホルモン管理なのかもしれませんね。管理される側にとっては射精出来ない苦しさを味あわせてほしいから志願してきているのでしょうから、それに答えてあげるのが管理者の務めだと思っています。

 現在06の無射精期間、半年越えを筆頭に02、01と5ヶ月越えが3人もいます。01、02は完全施錠管理の元で行なっているので、日数のごまかしは出来ていません。06については諸事情で現在貞操帯を着けていないので、あくまでも自己申告です。ただ、06は毎日欠かさずメールをしてきており、今まで貞操具で勃起出来ず、堪能できなかった朝勃ちで欲情を駆り立てられ、無意識に股間を扱いては危なく果てそうになっている様子が伝わってきています。
 06も許可なしの射精をしたらそれこそ許される行為ではないと言う事を充分理解しているでしょうから、間違っても射精はしないとは思いますが、その意思の強さもいつ崩壊してもおかしくない状況だと思います。

 04は相変わらずマイペースで、私からの課題を実行したり、知り合いのフェラ友から呼び出しをくらって、自分は貞操具で射精ない状況下で、フェラを強要され精液を頂いて飲み込まずにそのまま帰宅して貞操ライフをエンジョイして楽しんでいるようです。

 管理を中止した05からも管理の再開を希望するメールが頻繁に送られてきます。しかも直接管理を希望しています。現在直接管理を視野に入れて管理再開をしようと調整をしていますが、メンテ等を考えると中々手が回りそうになくそれが再開を躊躇している原因です。メール管理ではさほど手間はかかりませんが、直接管理ではメンテの事があるので、中々一歩が踏み出せないのが現状です。

 07については事情で連絡が行き違いとなりやすく疎遠になりがちで、あまり連絡が取れていない状況です。

 08については、あまりメールはありませんが粛々と無射精を頑張っており、初の1か月越えの達成を祝して24日に射精を許可を与えました。その後再び施錠及びナンバ錠―を施錠して耐えています。

 09については鍵なしの錠を希望し送付しましたが、郵便事故等で届いていないとの事で、再送付しましたがその後連絡がありませんので、もうしばらく連絡がなければ管理状況の掲載を休止する事になると思います。

 こうしてブログに記載してみると、仕事や諸藩の物事に振り回されて、管理者として気の緩みが出て来ていますね。もう一度気を引き締めて管理体制の徹底を図りたいと思います。





現在の管理状況( 5月29日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    152日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    178日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間    138日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0006  PAのみ装着       無射精期間    182日目(諸事情により、貞操帯装着出来なくなりました。その為自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     67日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間      5日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     80日目
 000A  全身貞操帯      禁欲期間       25日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     10日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
射精管理 | コメント:6 | トラックバック:0 |

夢の話にかけての雑談

 ブログの記事を打っていると、パソコンが急にフリーズ、特に長い分を打っている時に文書を保存していない時に限って起きる。今回もしばらくたっても復旧せず強制シャットダウン再起動。記事の打ち直し、記事作成のテンションは下がります。
 気を取り直して、打ち直します。
 
06の夢の話。

 なぜ06がそんな夢を見たのか、その原因はある事情で貞操帯や、貞操具の装着が困難になっため、私が自作でプリンスアルバートで固定する貞操具を準備すると言ったところからはじまります。
 現在は理性のみで、射精を我慢しているようですが、それが嘘では無く本当に事実であるならば半年近い状態で貞操具なしで我慢が出来ているってことですよね。ほんの数週間前までは鍵で管理していた為出来なかったでしょうが、今はいつ暴発してしまってもおかしくないのに、それが我慢出来ているのは、忠誠心からですかね。それとも本能的に射精しなくていい状態に慣れてしまっているのかもしれませんね。むしろ貞操具等で射精が出来ないように強制的にされている状態の方が射精欲がかられる状態になっているのかも知れませんね。
 当然今も射精禁止指示は出しています。それを破ればその結末は06にとって最悪なものとなる事には違いありません。

 この前の06の夢の続きを記載した後、06からメールが届きました。

06からのメール

 智美さん、ブログ拝見しました!
 私、勘違いしておりました。
 私が一生ついていくと誓った智美さんは、時々天使の顔を見せる、悪魔の中の悪魔でした。
 私の夢の範囲を遥かに超えています•••

といったお褒めの言葉を頂きました。「褒めてくれてありがとう。怖い思い出来た?」と送ったら、

はい、思いっきり背筋が凍りつきました。
完全に萎縮しても、勃起しても激痛、中途半端に勃起するしか無い•••
絶対外せず、排尿の感覚さえ奪われる。
そして、本当にそうなる仕組みを編み出す能力•••
実際にするとは信じられませんが、その発想企画立案力?が、デビル オブ デビルズ たるゆえんかと はい、尊敬いたします。

さらにその数日後、

夢の続きを何度も読み返しては、恐怖心と、恐怖心とは少し違う感情に襲われています。

といった内容なので、今度送ってあげる貞操具は出来るだけその気持ちに答えるような仕様にしたいと思います。恐怖とは知らないから恐怖であって、知ってしまうとさらに奥に行けるものだと思いますよ。人は貪欲な好奇心の塊ですからね。

 夢の内容の創造という事で、一つ思い出しました。
 避妊治療の一つで男性がパイプカットをするといったものがあります。実際にパイプカットをした人たちからの話では異常に性欲が高くなった人と、まったく性に興味が無くなったと言った人が現れると言う事です。前者は思うように精子が出せない状態でフラストレーションが溜まりやり続けないと治まらなくなったパターンで、後者は精子を出す必要が無くなり精子の製造すら止めてしまい、生殖機能が低下し中性化した状態なのかもしれませんね。あくまでも統計ですが、意外に前者より後者の方がはるかに多いようです。
 パイプカットは精管を結ぶタイプと切断をするタイプがあり、結ぶタイプは結んだところを解けば機能は回復するようですが(それでも長期間結んでいれば回復は見込めないと思いますが)一度精管を遮断してしまえば元の状態には戻らないと思って取り組むべき行為ですね。性行為が好きでパイプカットして性行為に興味を示せられなくなるって、本末転倒も甚だしいですからね。

 話は射精管理に戻しますが、射精を長期にわたって管理していると射精に対する欲求が一時急に無くなって平常通り過ごせるようになる事があるます、特に3カ月以上射精を禁止した被験者はほとんどが体験する事だと思います。ただ治まっている時は良いのですが、それが再び射精欲が湧きだした時はどうにも押さえられない気持ちに襲われるようです。
 実際私の管理している者たちは、体験者が初めて管理される場合を除いては、短くても30日は射精を禁止しているのが現状です。つまり精管こそ遮断していないが、精子は出させていないので、パイプカットした人たちのように精子の製造量が低下しているのではないかという懸念がありますが、過去に1年以上射精禁止した人でもパイプカットをした人達のように完全に射精欲をなくしている人はおらず、日々悶々とした感情の中で暮らして入るので、人工的に完全遮断をしない限り夢精やミルキング等で、精子は体外に出せている事からそれは心配ないかと思います。

 今当被管理者で禁止期間のトップを走っているのは06で、次いで01、02の順になります。これからも記録更新に向けて邁進してえもらうつもりですので頑張ってくださいね。

 また管理も近場であれば直接管理できますが、やはり遠方ではそういう事も出来ず、通信機器による管理が主体となってしまいます。それも、ちゃんとコミュニケーションが取れない場合や、こちらから送った郵送物が届かないといったケースもあります。それに加え管理される側の環境や条件等、管理をするにあたり苦労は絶えない状況です。
 まあ、これにもめげず管理体制の充実を目指したいとは思います。




現在の管理状況( 5月19日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    142日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    168日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間    128日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0006  PAのみ装着       無射精期間    172日目(諸事情により、貞操帯装着出来なくなりました。その為自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     57日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間     30日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     70日目
 000A  全身貞操帯      禁欲期間       15日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間      0日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
管理no0006 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夢の続き

やはり夢の続きは忘れてしまっているようですね。06いわく恐怖のあまり脳が忘れさせたと言う事です。どうせなら夢の続き私が想像して書いてみようかな。

 以下は私の想像であり現実では無いので、あくまでも想像の産物として見てくださいね。小説風に記載するので現実的には衛生的に管理が無理と思われる事項が含まれます。


 台に固定された後、病院で使う酸素マスクのようなものを付けられしばらくすると06は意識を失います。麻酔をかがせ意識を失った06の亀頭に新たなるピアスを施します。アバドラビア・ピアッシングとアンバラング・ピアッシングというものです。更に陰茎の根元付近にも亀頭と同じように縦、横にピアッシングし、06に行っていたギーシュもピアアシングします。

 06は意識を失っているので、何をされているかも知らず全く痛みを感じていません。

 次に06の着けているプリンスアルバートのピアスを外し直径1cm程の湾曲したステンレス製の尿道プラグを06の尿道へ挿入していきます。06は尿道を拡張する行為をしていたので、あえて太めのサイズにしています。意識を失った弛緩した陰茎には簡単に(起きていれば激痛?)中へ滑り込んで行きます。規定した位置まで挿入してところで、内側に無数の棘の付いたリングを陰茎に通して、陰茎の根元付近にあけたピアス穴の位置に合わせリングとプラグを、ピアス穴を通して破壊螺子の付いたピンで尿道プラグが抜けないように上下左右から固定します。破壊螺子なので固定したピンはプラグから抜く手段はなくなり、これで一生プラグは抜けません。根元につけたリングは幅1cmで薄さはⅠmmですがリング内側の肌に触れる部分に無数の棘を付けており勃起して陰茎が膨らむと無造作に陰茎に攻撃を仕掛ける仕組みです。一生外せないものなので棘の際は少し丸めており痛みを与えつつ肌を傷つける事はないように配意をしています。更に貞操帯をしていることをばらさないはいいとして根元リングを追うように造られたシリコン製の疑似皮膚でステンレスリングを覆い隠すようにしてあげます。

 これで尿道プラグは抜けないよう固定されていますが、更に亀頭のピアスで固定をします。プラグは固定された状態で亀頭の先からまだ数cmはみ出しており、ピアスを止める場所はそのはみ出した部分にあります。亀頭のカリ首のところに根元にしたリングと同じ構造をしたリングを付け、萎縮して縮んだ陰茎を無理やり伸ばしてカリ首の下にあけたピアス穴を通すようにプラグとリングの固定位置を合わせて破壊螺子で固定していきます。更に左右にあけたアンバラングの穴を使ってプラグを破壊螺子で固定します。最後にカリ首のところに付けたリングの真上のところに薄さ1mm、幅5mm、厚さ1mm、長さ15mm程のステンレス板の端を固定し反対の端にあいた穴とプラグをアバドラビアピアス用の穴を使って破壊螺子で固定します。これで陰茎とプラグの固定は終了です。根元のリングは4つの破壊螺子でカリ首のリングは2つの破壊螺子で全く動かないよう固定されています。固定が完了するとプラグはすべて尿道の中で表からは見えません。
 根元はシリコンで作った疑似皮膚で隠し、カリ首のリングは陰茎の包皮で隠す事で全く外からはプラグを挿入されて固定されているとは分からないようになります。尿道内に固定されたプラグは内側に緩く湾曲している為股間に沿うような形で緩く弧を描いて収縮したサイズでもなく勃起しきったサイズでもない中途半端な長さに延ばされた状態で陰茎を股間に張り付かせています。
 最後の仕上げとしてギーシュピアス用の穴にリングピアスを付け接続部を外れないように火傷に配意しながら溶接して固定をします。更にプリンスアルバート用の穴に新たなリングピアスをしてギーシュピアスのリングに通してから、これも外れないように溶接します。これで陰茎は股間から離す事が出来なくなり陰茎は一生下を向いたままの状態になりました。

 しばらくして麻酔の効果が薄れ06が目を覚まします。姿勢は台に拘束されたままです。やがて本格的に麻酔が切れ股間に痛みを感じながらも陰茎が徐々に勃起し始めます。ある程度勃起したところで痛みは薄れますがさらに勃起する事でまた痛みが襲ってきます。あまりの痛みで必死に抵抗しようとしますが台に拘束されたままで、06はただ痛みに耐える事しか出来ません。

 鏡を持ってきて06に股間の状況を見せますが、06からはプリンスアルバートのピアスでギーシュピアスと固定されているだけしかわかりません。どうされたのか不安になり聞いてくる06には全く説明はせず、ただ「ピアスの穴が治まるまではそのままの姿で生活してもらうからね。」とだけ告げ鏡を移動させ頭部を固定して股間が見れないように固定をしてピアス装着部を消毒してあげます。

 取り付けたプラグは陰茎を委縮もさせず勃起もさせず中途半端な状態を強いる事になります。だから06は常に陰茎を少し勃起させつつ興奮しすぎない状態を維持しなければ、8つのピアス穴と根元とカリ首のリングの内側の棘で痛みを与えられるという制裁を与え続けます。

 数日間、台に固定されたまま咽喉皮膚もずらした状態で股間の消毒を繰り返し、排尿もカテーテルを使って行って常に衛生状況を保った状態で日々過ごさせ、完全に傷が癒えたところで06は解放されました。傷は癒えても痛いの無い状態を維持するのは難しく常に勃起での痛み萎縮での痛みに苛まれています。

 最後に尿道リングの内部は空洞になっていていつでも小用は簡単にできますが今までの様に排尿している感覚は全くなく、排尿の快感すら剥奪されています。更に全炉津線の辺りには穴が設けられているので精液はプラグ内部を通じて出す事は出来ますが、陰茎を扱こうものならピアスとリングに責められ耐えがたい痛みを強いられる状況での射精となります。余程射精欲等に追い込まれない限り自ら自慰する事は避けるでしょう。またミルキングでは精液を出せますがこれもまた何の感覚(おもらしをするような感覚すら)もなく精液を垂らすだけです。

 プラグという貞操具を装着された06の射精は、射精に対する罰を受けながらの射精しすることしか出来なくなってしまったのです。

 これが06の望んだ周りにばれない貞操具を望んだ結末の一つかもしれませんね。
 


 今回は夢の続きを忘れたと言う事で私が勝手に想像して夢の続きを完成させておきました。06が夢の続き思い出して報告あれば、それはそれで記載しますね。




現在の管理状況( 5月17日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    140日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    166日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間    126日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0006  PAのみ装着       無射精期間    170日目(諸事情により、貞操帯装着出来なくなりました。その為自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     55日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間     28日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     68日目
 000A  全身貞操帯      禁欲期間       13日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     42日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
妄想・小説風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

06の夢の出来事

 数日前、無射精に耐えている06から夢で見た内容が送られてきました。時間の都合で話は途中で終わっているのですが、非常に面白いと思ったので転載させていただきます。

06の夢の内容

 智美さん、おはようございます。
 今朝は夢を見ました。怖い夢です。
 特製貞操具が完成したが、装着がちょっと難しいので細部の調整をしながら直接智美さんが着けて下さるとのことで、〇〇に来るように指示を受けました。私は大喜びで〇〇に行きました。
 何処かの部屋で、私は智美さんにご挨拶仕掛けたのですが、「そんなのはいいから早く服を脱ぎなさい。」ということで、全部脱ぎました。そこには椅子 というか、拘束台があり、仰向けで脚を曲げて上に寄せて開き、股間からお尻までさらす格好に固定する事ができるものです。
 まずそこで、貞操具の説明があり、もうひとつギーシュというピアスも要るのだと言われました。PA関連で私の知識には新たに加わっていましたので、意味は分かりました。「今ならやめることも出来るけど、どうする?」と聞かれました。
 私はギーシュが怖くて悩んでいたのですが、ぺニスはぎんぎんに勃起しています。智美さんが、「それが応え?」と笑いながら尋ねられたので、「ハイ。」と応えました。
 智美さんから「念のためもう一度言っとくけど、自分ではもう二度と外せないよ、ホントにいいのね?」と再度確認され、私は再度ハイと応えました。
 先に自分で洗腸してくるように言われ、シャワーを使って洗いましたが、しばらく排便しなくても大丈夫なようにしっかり洗いなさいということで、もう一度セルフ浣腸しに行きました。私は01さんたちの記事とはちょっと違うなぁと感じながら、独りで黙々と洗いました。
 終わって戻ると智美さんは準備を進めておられ、拘束台に仰向けになり、脚を曲げて開くように言われました。智美さんは脚を更にぐっと上に引き上げた状態で足枷で固定し、両手も開くように言われてその状態で手も固定されました。

という内容でした。この後の内容も興味はあるのですが、なにぶん夢の内容でかなり記憶が薄れてしまったようで、その後の報告はありませんでした。
 06の夢、実現というか現実は夢より恐ろしいという内容にでもしてあげようかしらww。
 また続きの内容が送ってくれば記載はしますが、もう記憶の端にも残ってない可能性もあるので過度な期待はしないでくださいね。


 それと管理を中止した05から、最近直接管理してほしいとのアピールが猛烈にあり、現在再管理について検討をしているところです。どうなるかわかりませんが、直接管理するようになれば掲載することがあるかもしれません。





現在の管理状況( 5月16日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    139日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    165日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間    125日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0006  PAのみ装着       無射精期間    169日目(諸事情により、貞操帯装着出来なくなりました。その為自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     54日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間     27日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     67日目
 000A  全身貞操帯      禁欲期間       12日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     41日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
管理no0006 | コメント:5 | トラックバック:0 |

つぶやき

 昨日、遥香様からRの旅立ちのコメントいただき、なぜかとても寂しい気持ちになりました。私が管理する06も諸事情で貞操帯の装着が出来なくなってしまっています。人にはそれぞれ生活があるので仕方がないのでしょうが、やはり大切に調教していると、いろんな情がが絡んできますからね。

 話は変わりますが、綾には先日20日ぶりに快楽の許可を与えました。20日間焦らすだけ焦らしていただけにその乱れようは激しいもので、仕事に同行させてちょっとした調教をと考えていましたが、結局吊ればせる状況では無かったので、一人留守番をさせて私は仕事に出掛けました。仕事を終えて戻って来た時には、放心状態で床に臥せっていました。どのようにしてその状態になったのかは見ていないのでその経緯は分かりません。ただ、満足できた事には間違いないようでした。その後はディルドのついていない貞操帯での管理に移行しました。20日間ディルドに責められながら生活していた為に無くなると物足りないようで、折角おさまっていたものが、前のように性欲が高まってしまったような気がします。

 最後にこの連休で20000アクセス突破しました。閲覧していただいている皆様に感謝しています。出来るだけ期待を裏切らないよう、更新をするように心がけたいと思っています。


 




現在の管理状況( 5月 6日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    129日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    155日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間    115日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0006  PAのみ装着       無射精期間    159日目(諸事情により、貞操帯装着出来なくなりました。その為自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     44日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間     17日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     57日目
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      2日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     31日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
管理no000A | コメント:3 | トラックバック:0 |

記念撮影

以前04に課題を出していたところ、課題遂行の報告があったので転記します。



課題1
 貞操具の装着した状態を写真撮影しておくること。


新緑の中で本来の姿に戻りました。

自粛して写真は削除します。

 04へ、野外撮影しているようですが、公然わいせつ等の罪に該当しないように行動してくださいね。




課題2
 誰かの物をしゃぶらせてもらっている写真を撮影し送ってきてください。モザイク処理したもので結構です。


昨夜、フェラのご命令を実行してまいりました。

公園のトイレで僕は全裸にさせて頂き、粗末なちんぽを晒しながら立派なちんぽを口でご奉仕させて頂きました。
口の中で大きくなるちんぽは自分のものが情けなくなるような立派なもので、惨めな思いしながら、最後は口の中にたっぷりと出して頂きました。
もちろん、口の中に溜めて味わって飲ませて頂きました。

写真を撮って頂くようにお願いしていたのですが、会った時には拒否をされてしまいました。
理由は分かりませんが、残念です。



課題3
 排便時以外アナルプラグを48時間連続挿入したまま生活しなさい。





管理no0004 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ゴールデンウィーク後半

 ゴールデンウィーク後半に入りましたね。私は仕事ですが、周りはみんなお休みモード全開で楽しそうですね。

 そろそろ綾が妖艶なムードを常に発している状態で限界に近いようなので、快楽の許可を与えてあげようかな。





現在の管理状況( 5月 3日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    126日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    152日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間    112日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0006  PAのみ装着       無射精期間    154日目(諸事情により、貞操帯装着出来なくなりました。その為自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     41日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間     14日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     54日目
 000A  全身貞操帯      連続ディルド強制挿入期間  19日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     28日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |