FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

久しぶりのメンテ報告2

 記事の記載遅くなりました。

 昨日に引き続き、02のメンテを行ないました。01に対して行なった亀頭責めは、労力を要し結構手間がかかると言うのが正直な感想です。

 丁度02があまり時間が取れないと言う事だったので、昨日の経験を生かして今日はパンストによる亀頭責めでは無く、浴室で自作の拘束台を使って膝立ちにさせて身動きできないように拘束し、亀頭の根元を紐で縛って皮がかぶらないようにした上で、シャワーを一番強く斜め横から陰茎から睾丸に掛けて当たるようにセットして放置しました。
 シャワーの刺激は強烈らしく腰を引いて逃げたいようですが、拘束されているのでそれもままならず水流の刺激で刺激され放尿もしています。1分もしないうちに睾丸に当たる水流が鈍い痛みを与えるようで、苦痛を訴え始めます。結局亀頭への強烈な刺激も受けながら、睾丸と水流でたたき付けられる苦痛に我慢する調教となってしまいました。
 亀頭への刺激も強烈なようなのですが感じると言うより、感じはするが逃げ出したい痛みともとれるような刺激らしく、そこへ睾丸が鈍い痛みを感じてお腹が痛くなると訴えていました。

 どのような痛みなのか知りませんが、文句が言えないように猿轡を施して、そのまま放置します。
 (エコロジーの時代に、資源の無駄遣い非常に申し訳ありません。)

 30分程して浴室をのぞくと、さほど暑くない室温なのですが、すごい汗を流しながら呻いています。私の姿を見て何かを訴える目で見ていましたが、「もう30分程そうしてなさい。」と言ってさらに放置します。再び覗いた時には首を項垂れ涙を流して苦痛に耐えていました。

 頑張ったご褒美として、ミルキングをして快感を与えないまま精液を出させてあげ、貞操具を装着してメンテナンスを終了しました。

 強い水流で睾丸や亀頭を打撃し続けるとかなり堪えるようですね。


 



現在の管理状況( 4月20日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    113日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    138日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間     99日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0006  装着なし         無射精期間    141日目(諸事情により、貞操帯装着出来なくなりました。その為自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     28日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間      1日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     41日目
 000A  全身貞操帯      連続ディルド強制挿入期間   6日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     15日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
管理no0002 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久しぶりのメンテ報告

 本日01のメンテを行ないました。
 以前コメント欄で拝見させていただいた遥香様が管理されているRに対して行なっていると言う亀頭責めを参考に実施してみました。

 01は現在無射精記録を樹立させる為、射精はさせるつもりは全くありません。

 午前中01をホテルへと呼び出し、裸にした後縄で後ろ手に縛ります。その後そのまま浴室へと連れていき、浴室内でアナルにバルーン式アナルストッパーを挿入してバルーンを膨らまして抜けないよう固定

i-00001.jpg

123浣腸を施します。その状態で15分程便意を我慢させた後、バルーンの空気を抜いて排便をさせた後に貞操具を外してボディーソープを使って股間及び全身を綺麗に洗浄しました。

 身体を洗った後タオルで拭いて後ろ手に縛ったままリビングで正座をさせて待機をさせ、汚れた貞操具の洗浄を行ないます。貞操具の洗浄が済んだ時点で、01を立ち上がらせ貞操具を装着します。ただ正座させて待機させ待たせていただけなのに股間は節操無く勃起しています。あらかじめ準備していたステンレス製の容器に氷と水を入れたものを持ってきて、01の股間の物をその冷水に浸します。あまりの冷たさからか01が小さい声を立て身体を身震いさせています。しばらくつけていると勃起の度合いも緩んできて貞操具が装着可能になった時点を見計らい冷水から引き揚げて貞操具を装着します。貞操具を装着し直した後、後ろ手の拘束していた縄を解いて、改めて両手首を前で交差した状態で縛り直し、余った縄で天井へ立ったまま少し踵が浮くくらいの高さに調整して両手を吊上げた形で固定します。

 両手を頭の上に伸ばした状態で全く身体を曲げられない状態になっている01の足首に長さ1m程のステンレスパイプを使って両足を開いた形に固定します。両手首は交差して縛っている為手で吊り下げた縄を掴めず、その状態で足を開かされて固定された事によって体重で手首画縄で締め付けられます。その締め付けを和らげるために01は常に爪先立ちをしないといけない状態を強いられています。

 その状態で貞操具を外して睾丸の根元に細めの縄を巻きつけて縛り、その縄の先に1kgの鉄アレイをぶら下げます。鉄アレイの重さで睾丸が下へと引き伸ばされています。さらに目隠しをして01のアナルにローションを塗り手袋をして右手の人差し指を肛門に差し込んで精嚢を上から下にさすってあげると数秒もしないうちに亀のお口からドロリとした白い液体が滴り出てきます。それを左手に持ったクラスで受け止めます。大匙2杯分くらいの液体を搾り取ったところで右手の指をアナルから抜き取り手袋を外します。

 採取した液体は01の鼻をつまんで口を開かせ、グラスを傾け中に注いであげます。重要なタンパク源は返してあげないといけませんからね。

 事前のミルキングも済ませ、準備が完了したのでいよいよ本題の亀頭責めに入ろうと思います。感覚を敏感にするため目隠しもしてあげます。それに亀頭責めだけじゃ物足りないだろうから、直径4cm程のディルドを先端に取りつけたパイプを持ってきて、浣腸とミルキングでアナルもほぐれている事から、ディルド部分を無造作にアナルに突き刺してあげました。軽いうめき声と同時に、亀の口から透明の液が糸を引いて床に落ちていきます。ディルドをアナルに深々と挿入した状態でディルドから延びたパイプを両足を開いて固定しているパイプの中央部に重ね縄で縛り、抜けないように固定してあげました。

 パンストをローションを手に目が見えない01の前に座り、亀頭にローションを掛けてパンストで亀頭を磨いていきます。01の様子を見ながら射精をさせないように丹念に亀頭を磨いていきます。1時間程磨いた頃から頻繁に射精の懇願を始めています。私は01が何を言っても一切応えず黙々と磨いては休憩を繰りかえし、たまに綾と交代しながら永遠と亀頭磨きを続けてあげました。途中睾丸にぶら下げていた鉄アレイの縄の長さを調整し壊死しないよう休憩を与えながら睾丸責めも継続してあげました。

 責めも最後の方になると01自身が半狂乱な状態になっており、これ以上亀頭責めを継続すれば本当に気が狂うのではないかと思う状態になったので止める事にしました。亀頭は赤黒く御影石のようにピカピカになっています。終わってから時間を計算して見ると亀頭責めを始めて5時間程経過していました。

 私が責めておきながら言う事では無いのかもしれませんが、よく気が狂わずに堪え抜けたと思っています。w

 その後は言うまでもなく射精もさせずに貞操具を装着し、メンテを終了と致しました。最後に01の感想ですが、亀頭是間は非常に辛く出来れば違う責めをしてほしいとのことでしたので、しばらくは亀頭責めをしてあげようかと考えています。

 



 
管理no0001 | コメント:9 | トラックバック:0 |

いよいよ再稼働を始めようかと思います

 長らく開店休業状態が続いていましたが、季節がらも良くなりそろそろ再稼働を始めようと思います。
 被管理者及び読者の方には、ご迷惑をお掛けしました。

 5日ほど前から0Aに対しては禁欲を強いるのでは無く、常時発情するように仕向ける為、排便以外前後にディルドを挿入したまま生活をしてもらっています。常時挿入はされているので、気持ちがそちらへ向くのですが、自分が思うようには感じられず逝きそうで逝けない状態が続いているようです。また逝けないのかと思いきや、ただ外を歩いている際に、突如何かの拍子で逝ってしまうと言う事もあり、そんな状態で5日ほど生活してもらっています。昨日はコンビニの店員の前で逝ってしまったようです。

 06については諸般の事情で装着が分かるような貞操帯及び貞操具の常時装着が困難な状況が発生しました。その為現在貞操帯及び貞操具なしでの生活を余儀なくされています。折角パイパンの状態になり新しい純潔製の貞操帯が届いたばかりだと言うのに可哀想な次第です。それに今まで貞操具や貞操帯を装着して生活していた為、それが無くなるとすごく物足りない状態になっていると思います。また今までは自由に勃起が出来なかったのが勃起出来るようになり、勃起反応で射精したい欲望は増しているようです。今のところ射精をせずに踏み留めているようですが、何時自制できずに崩壊するのか見ものですね。貞操帯がなくても射精は禁止です。射精したら必ず報告する義務は与えています。当然射精はペナルティーがあります。許可の無い射精は管理者への裏切り行為です。忠誠を誓う気持ちを裏切り射精してしまわないように心掛けてもらうしかないです。もちろん耐えるのは厳しいのは分かっていますが、頑張って耐えてもらうしかないですね。

 本日08に対して課題をする条件を付け、射精許可を与えました。





現在の管理状況( 4月19日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    112日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    137日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間     98日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0006  装着なし         無射精期間    140日目(諸事情により、貞操帯装着出来なくなりました。その為自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     27日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間      0日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     40日目
 000A  全身貞操帯      連続ディルド強制挿入期間   5日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     14日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
射精管理 | コメント:2 | トラックバック:0 |

純潔工房貞操帯

 3月31日に06が依然に注文していた貞操帯がようやく到着したようです。

0006-3-0002.jpg

装着直後の感想
 貞操帯の装着が完了しました!
 ピッタリフィットな感じです。

0006-3-0003.jpg

装着2時間後の感想
 貞操帯装着してから2時間後の報告です。
 動き回ってはいないためか、痛み等も発生せずに快適です。特に、ペニスチューブが体側に押しつけられているのがいいです。貞操具では、勃起反応した時の根元の膨張を抑えることができず、朝立ちのときには貞操具ごと上向きになったりしましたが、この貞操帯でしたら常時強制的に下向きで固定でき、それに伴う陰嚢の痛みもなさそうです。

装着8時間後の感想
 約8時間が過ぎました。フィッティングとして、出荷時の位置からアンダーベルトを1段階長くし、サイドベルトは1段階短く(最短)して様子を見ています。
 オシッコは貞操具の時と特に変わりませんが、排便はまだ出ていませんのでうまくできるか試しておらず、少し心配です。
 ぺニスの様子が全くわからず、亀頭がどの位置に来てるのかもわかりません。ほとんど密閉といえる状態ですので、汚れや匂いが凄いことになりそうです。

装着11時間後の感想
 突然ですが、亀頭の定位置がわかりました。平常時はぺニスチューブが後ろ側に折れ曲がる手前のところにいます。大きくなってくると、その折れ曲がりのところを亀頭が擦れ、ちょびっと気持ちいいです。
 あぁ、勃起反応しても睾丸が痛くならないって、いいですね♪

装着19時間後の感想
 一晩寝た結果です。フィッティングがうまくいっていないことによる擦れや痛みはありませんでした。朝立時の痛みは・・・これもありません!気持ちよく寝れました。目が覚めると、亀頭が微かに気持ちよく、貞操帯を前後上下に揺らしてしまいました。亀頭に少し刺激を感じたので、更に激しく揺らしてみたのですが、それ以上の快感には結び付かず、腕が疲れたので止めました。
 貞操具の時は、勃起反応すると睾丸か陰嚢裏の皮膚の痛みが必ず起こるため、「すみません、ごめんなさい」という気持ちで、とにかく早く静めようとします。貞操帯の場合、痛みは起こらず、むしろ微かに亀頭が気持ちいいので、「もっと、もっと」となります。が、それ以上の快感は得られません。 そんな、殺生な・・状態です。
 これはいいです!大変萌えます!

装着21時間後
 6cmのアナルプラグ挿入しての貞操帯 

0006-3-0001.jpg

装着23時間後
 06の希望で6cmのアナルプラグを7cmにサイズアップして外出。

装着25時間後の感想
 移動中2回ほどオシッコか何か不明ですが、尿道を液体が流れる感じがありました。プラグが動いて精液が漏れたのかもしれません。
 肛門はヒメイヲあげ始めましたー!

装着27時間後の感想
 もう括約筋の限界です!それに、思い出しました!6センチのプラグまではオシッコできるのですが、7センチになると出ないんでした(;_;)膀胱も満タンです。急いで帰らなくては!

装着28時間後の感想
 帰宅しました。もう限界でした。プラグ挿入のせいで、腰ベルトが下に引っ張られて腰骨が結構痛くなりましたので、こういうときにはアンダーベルトを長くしておく必要がありますね。

装着56時間後の感想
 快適です。快適なのはいいことのハズなのですが、貞操具の時の勃起反応時にまるで懲罰のように襲ってくる痛みというのも、いいスパイスといいますか、管理を強制されてる感がなかなか捨てがたく、少し物足りない感も正直あります。
 (貞操帯と貞操具の装着では違った魅力があると言う事ですね。)

装着64時間後の感想
 昨夜は「快適」と言いましたが、快適過ぎて朝立とともに発情してしまいます。痛みで目覚めるのではなく、ムラムラきて目覚めます。当然、このムラムラは解消されることはありません。
 歩いていると、チューブのなかでほんの僅か隙間ができるので、ペタペタと当たります。しばらくすると膨張してきてペタペタしなくなり、ちょっとだけ気持ちよくなります。でも程なく萎縮してきて、またペタペタする という状態を繰り返しながら歩いています。





現在の管理状況( 4月 3日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間     96日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    119日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間     82日目(自己申告の無射精期間となります。)
 0006  純潔工房貞操帯    無射精期間   124日目
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     11日目
 0008  金属貞操具装着    無射精期間      2日目
 0009  CB6000S装着    無射精期間     24日目
 000A  全身貞操帯      オナニー禁止期間  25日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     19日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
 0005については管理を停止としました。
管理no0006 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |