FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

夜の出来事

 123浣腸に再度セルフで挑もうと、意気込みの高い06はさっそくコルポの購入を考えます。
 コルポで薬液漏出を防ぐためには、肉厚がある握るぐらいでは変形しない物でなければ腸内のガスや薬液漏れてしまいます。と言う私自身中々いいものがなかったことから、自作したものをいくつか持っているだけです。
 その中で比較的安価で造れるものとしてあるサイトで見た情報を元に自作した経験のある物を06に伝えました。肉厚の薄いコルポは簡単に手に入る事から、それとオナホールを購入し、そのコルポをオナホールに突っ込み膨らますと言った手法で、コルポ自体の強度は低いのですがオナホールの肉厚で強度を増すと言ったものです。実際作って空気を注入するとオナホールが中心から楕円状に膨らみ、膨らませた後握って見ると以外に型崩れがしない事が分かっています。自作した際実際使用して漏れない事は確認したのですが、見た目が何ともいえず美的センスのかけらもないものなので、(中に突っ込めば見えないから関係ないのですけど)今は所持していません。

 その情報を伝えた後、私なりに肉厚のあるコルポを検索し、「目白アール」と言うインターネットアダルトサイトに、エクスパンドバルーンといった、これはどうかなと言うものを見つけました。06にその連絡をしたときには既にアマゾンにて安価に手に入るアナルバルーンとオナホールを注文していました。(行動が早いw)

 とりあえず安価で作った自作コルポで、123浣腸による排泄不能状態を体験しようと思っているようです。

 今日の夜アマゾンで注文していたアナルバルーンとオナホールが届いたようです。

 その経緯は下記のとおりです。

 8時40分頃06より、

「そして、たった今グッズが届きました!」

と連絡があります。その後123浣腸の注入量及び排泄我慢等について聞いてきたので、2回目でセルフと言う事でもああり、123浣腸液100ccをカテーテル等があれば出来るだけ奥に注入し15分我慢するようにと言った指示をします。するとすぐに、

「はい、100ccで1回、了解しました。カテーテルは持っておりません。シリンジごとアナルに突っ込んで、なるべく奥に出すようにします。浣腸後、直ぐに栓していいですか?」

と言った返事が帰ってきます。さらに5分後、画像と共に

「ポンプの回数と膨らむ大きさをチェックしました。目標は50回のΦ11.5㎝ですが、破裂しないか少し心配です。」

06-00001.jpg

06-00002.jpg

私が作ったものより膨らみ方が大きいような。そう言えば06は自分でアナル拡張をしているので1時期は直径10cmの物を挿入している実績があるので、10cm以上の物でなければ栓にならないため、コルポも巨大化してしまうわけですね。さらに3分後、



「あぁ!言ってるそばから、は、破裂しましたー(T0T)。大ショックですー!栓が、亡くなっちゃいましたー!どうしよう、どうしよう。」

06-00003.jpg


「オナホの中に、バルーンの残骸が・・。」

06-00004.jpg



と言う内容に

「お尻の中で破裂しなくてよかったね。」

と言うと、

「尻の中で破裂・・・恐ろしや!ほんとです。バルーンがもう少し粘っていたら、一旦空気を抜いて、決行していました。オナホがカバーの役割を担うことで、腸壁へのダメージはないと思いますが、破裂と同時に後方ジェット噴射(離陸級)してしまい、大変な事になっていたと思われます。オナホの内壁には無数の切れ目ができていました。」

やる気満々で臨んでいた06にとって、コルポ破裂は出足をくじかれショックだったようです。しばらく沈黙が続き、その後

「でも、このままでは気持ちの収まりがつかないので、密かに自主トレしようかな。これは、ナイショです。」

って言ってる時点で内緒じゃないでしょ。(笑)





現在の管理状況( 1月22日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間     31日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間     54日目    
 0004  金属貞操具装着    無射精期間     16日目(自己申告の無射精期間となります。)
 0005  CB6000S装着    無射精期間      5日目
 0006  SCB-53装着     無射精期間     58日目
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     16日目
 000A  全身貞操帯      オナニー禁止期間  18日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間     14日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
 0003については管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定です。
スポンサーサイト
[PR]

管理no0006 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |