FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

貞操具装着9日目・10日目・11日目

3日ぶりの更新です。

貞操具装着9日目
管理者側としては、特に衛生面の確認以外にやる事はありません。
いつも確認する時は貞操具の中は我慢汁で湿っています。
睾丸も赤黒く張っており、黙って射精している様子もありません。
確認の為貞操具を触っておると、先端の排尿用にあいた穴から液体が糸を引いて落ちていきます。
ミルキングから3日目で精液の主成分が溜まって来たようで、又睾丸が疼いて仕方ないみたいです。
私は優しいので、疼きが強まるように睾丸をマッサージ刺激してあげました。
衛生面に特に問題は無かったので、今日のチェックは終了です。

貞操具装着10日目
今日は仕事の都合上あって確認はしていません。
状況を伝えられなくてすみません。

貞操具装着11日目
貞操具の装着すでに11日目ですね。リングの周辺は蒸れるのか。よく赤く炎症を起こしています。
こまめにウエットティッシュで拭いて薬を塗っているようで、特にひどい炎症では無いようです。
私もこまめに確認して管理していかなければいけません。装着者の健康が一番大切ですからね。
次の連休で又ミルキングでもしてあげようと思っています。





下記画像は広告です。本編内容とは関係ありません。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貞操具装着7日目・8日目

昨日アップできなかったので1日遅れでアップします。


貞操具装着7日目
昨日初めてのミルキングを経験した夜中、股間あたりに湧きおこる何とも言えない疼きに悩まされ、なんとか寝付いいたものの朝方2時くらいから朝勃起ちが始まり、いつものようにしばらくして陰茎が委縮する事もなく苦しんだそうです。
朝勃ちはおしっこをすれば委縮しますが、貞操具の根元のリングも1番小さなサイズで取り付けているので、勃起すると尿道が締めつけられ、名いぱいい膨張していたため、中々おしっこもする事が出来なかったそうで相当苦しかったみたいですね。
その後も寝付いては1時間もしない間に朝勃ちで勃起閉めが覚めるという繰り返しで悩まされ、気がついた時には朝6時を過ぎていたそうです。精液は抜けても普段の射精のあとのような満足感もなく、射精用はなくなるどころか更に強くなっているとの事でした。ミルキングで搾取した精嚢分泌液も2・3日あればまた満タン溜まってきます。
まだ1週間なのでそんな事はありませんが、長期間射精を我慢すると、精嚢分泌液が満タンに溜まっていたらちょっとした刺激で射精反射し射精しやすくなって来ますので、(射精に飢えているので興奮状態で擦れば、早ければ三擦りで射精する事も・・・。早漏になりますよ。)夢精やちょっとした刺激で射精しないように定期的に搾取してあげるつもりです。
調教の次の日なので特に炎症等の問題もないとの事から、7日目は1日お休みにしてあげました。本人は相手してほしかったみたいですが・・・。管理は続いていますから、勝手に射精は出来ないけどゆっくりしてね。(笑)



貞操具装着8日目
ようやく8日目です。管理No0001の射精欲が日に日に強くなっているように感じます。なんとなく媚を売ってくるような感じが窺えます。
いまではミニスカートの若い女性を見かけるだけで股間が勃起するようになっているみたいです。変態さんになってます。
自己管理をしていたころは、朝勃地で痛ければ外したり、昼間に痛みを感じた場合外したりしていたようです。ですから実質8日間も貞操具を外した経験はなかったそうです。
8日間連続で装着した感想を聞くと、普段装着している時に痛みはほとんどなくなってきたとの事ですが、勃起した時がとても辛いそうです。睾丸を締め付けられる痛みと折れ曲がって伸びる陰茎の痛み(貞操具を目立たないように下向きに押さえつけるように下着で抑えているため。)が堪らないそうです。
又まったく勃起出来ない事がとてもストレスなのだそうです。今の願望はって聞くと、思いっきりちんぽを勃起させて擦りたいそうです。(管理している間は絶対させないよ。)
いまのところ今日も何もする予定はありません。何もしないのが責めですから楽ですね。





下記画像は広告です。本編内容とは関係ありません。





管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貞操具装着6日目

今日はいよいよ「ミルキング」の実行日です。
管理No0001には、今日一日調教してあげるよ。射精前に前立腺を刺激してドライオーガズムを試してみよう。」と言っています。なぜかとても嬉しそうです。

今ひと段落ついたので、ブログをアップしています。
7時頃から管理No0001に「ドライオーガズムはアナルに器具を入れて行なうので、まずは腸内を空にしよう。」と浣腸する事を伝えました。管理No0001も少し予習して自分なりに理解し覚悟をしていたようで素直に応じました。
「完全に空にするからね。文句は言わせないよ。」と、ガラス張りの浴室に連れて行き、手を後ろに組んで拘束し、足をそろえて膝上と足首を拘束しました。管理No0001は少し焦った感じで、「浣腸するのに拘束するんですか?」と聞いてきたので、「浣腸も調教の一環だよ。止めてもいいよ。」と言うと「続けてください。」と素直になりました。
まずはダブルバルーンカテーテルを使用して、肛門に差し込み抜けないように固定して少量の浣腸液を注入し、「30分は我慢するんだよ。」と言ってそのまま放置してあげました。最初10分程は我慢していましたが、いよいよ限界みたいで「トイレに行かせてほしい。」と哀願してきたので、「まだ10分だよ。もう少し我慢しな。」と言って猿轡をかませ突き放しました。しばらく外から様子を見ていると2分も持たないうちに浣腸液が漏れだしていました。
人間の体って柔軟ですよね。栓をしても漏れてきます。でも完全に抜けるわけではないので固形物は出せません。
スカトロ趣味はないので約束通り30分して手足の拘束を解き、漏らした浣腸液をシャワーで流して綺麗にした後トイレまで連れて行き、バルーンの空気を抜いて栓をしていたバルーンカテーテルを抜きとり、固形物を出させてあげました。バルーンを抜き取る時貞操具内の陰茎は名いぱいまで膨張している状態です。かなりM性があるように感じられました。
その後ぬるま湯を使って洗浄の為数回浣腸を繰り返し、最終的に固形物が無くなり透明なお湯だけが出るところまで洗浄を行なって、シャワーを浴びさせ落ち着いたところで、猿轡をかませ、手を後ろに組んで拘束した後、柱の前に立たせ膝上と足首を拘束し、直立した姿勢で動けないように柱に張り付けにしています。
管理No0001の前にテーブルを置いて、ちょうど貞操具の真下にある位置にコップを置いて、睾丸の後ろの階部のう上からにアナル挿入型のローターバイブをアナルには挿入しないで固定し、振動の刺激で射精しない程度のゆっくりした振動で睾丸及び会陰部に刺激を与えながら放置しました。
しばらく放置していると、貞操具の先から糸を引くようにコップ内に我慢汁(カウパー氏線液)が垂れ、コップの底に透明な液体が溜まっていきます。射精はしないようなのでしばらく放置してこの内容を記載しました。管理No0001が泣きそうな眼でこちらを見ていますので、そろそろ解放してあげようと思います。
また後ほど状況を記載します。


ブログ更新の間に結構我慢汁が溜まっていました。
動けない腰をもどかしそうに前後にしながらもぞもぞしています。貞操具の中で陰茎は勃起しきれずパンパンの状態で大きくなろうと根元のリングごと貞操具を押し出していますその為睾丸の袋が身体の方に引かれこれ以上伸び切らないまではった状態で、中の睾丸を締め付けています。
苦しそう(笑)こうなると睾丸をじわじわと握りつぶされているような状態で下腹近くも痛くなっているはずなのに、なぜそこまでして勃起するのかな。勃起するのをやめれば苦しみから解放されそうなのにね。
ローターバイブの電池が残り少なくなっているようです。
そのままの状態で猿轡を外してあげると、管理No0001が「お願いです射精させてください。我慢できません。」と言ってきました。言ってはならない禁句です。私は「そう。じゃあ逝かせてあげるよ。」と言ってローターバイブを会陰部から外し、新しい電池に変え貞操具のゲージにそのローターバイブを触れるように固定しました。完全に固定していないためちゃんとした振動は伝わり無いようなっているうえに、ローターの振動がランダムに振動するように設定して「逝けたらいいね。」と言ってスイッチを入れてあげました。実のところ逝けるほどの振動は伝わらない設定です。
貞操具の先からワイングラスまでには我慢汁が糸を引いた状態で繋がっており玉に水滴のような滴が糸を伝わるようにワイングラスの方へ流れ落ちています。管理No0001が「さっきより感じるけど、逝けません。」と言ってきたので、口を封じるため猿轡を再び装着しながら、「頑張って、逝ってね。」って言って再び放置しました。
ただでさえ逝けるほどの振動では無い上に、貞操具により勃起すれば睾丸を締め付け、陰茎も太くなりきれず、常に苦痛を強いている状態なので簡単には逝けない状態です。
詳しく時間は測っていませんが、約1時間ちょっと電池が切れるまで放置してあげました。ワイングラスには透明な我慢汁だけしか溜まっておらず、予想通り逝けなかったみたいです。
睾丸は締め付けられ赤く腫れあがっています。貞操具の範囲中で陰茎も勃起出来る最大の状態まで膨らみきっています。この状態だと外に伸びれない陰茎は体の中に伸びようとして陰茎根元の付け根に食い込むように伸びていきます。
貞操具のゲージの長さは6.5cmスペーサーとリングまで約1.5cm合わせてリングの付けている根元から先端まで8cmしかないのです。勃起した陰茎は貞操具を押し出す事で睾丸を締め付けます。それ以上引き出せない状態まで睾丸を引き出し、前に伸びれなくなった陰茎は根元に食い込み陰茎を支える筋肉を引き延ばしながら中へ中へと延びようとするのです。
体験してみないと分からないつらさです。貞操具をつけていることが我慢できない位です。
そこから逃れる方法はあります。ただ勃起をやめるだけでいいのです。勃起さえしなければ貞操具は牙をむいてきませんから。(笑)

我糸を引いたがまん汁をワイングラスで回収し、柱からの拘束を解き、猿轡を外し、足の拘束を解きました。手は後ろで拘束したままdす。
逝けない状態で感じさせた事がよさらに射精欲を増しているようです。又禁句の射精をお願いする言葉を連呼しています。
その言葉を無視しながら、「次は前立腺の刺激だよ。それが出来たら次は射精させてあげるよ。」と言って、管理No0001をソファーテーブルの上にうつ伏せにもたれかけさせ、四つ這いにして両足を開いて、両膝の上に別々のロープを巻きつけた状態で、正座するように足首と太股上部をロープで両さし別々固定しました。これで足を延ばすことは出来ません。次に先に両膝の上に巻いていたロープででソファーテーブルの脚に別々に固定し、起き上がれないように首輪をつけ、首輪のリングから延びたロープを橋から反対の左右に広げテーブルの脚に固定しました。
これでアナルをいじってもまったく動くことは出来ません。
いよいよ「ミルキング」の実行です。
貞操具の先からまだ我慢汁が糸を引いています。
「ちんぽの先からいやらしい液が出ているよ。本当にいやらしいな変態だね。」と言いいながら、開いた両足の間に台を置いて、先ほどのワイングラスを貞操具真下に設置しました。
「またいっぱい我慢汁搾り取ってやるよ。」と言って、手袋した指にローションを付けアナルのマッサージを始めました。まだ指を入れていないにもかかわらず我慢汁はしたたり落ちています。「今から指を入れるから、口をあけてお尻に力を入れるんじゃないよ。」「力入れると痛いからね。」と言って、力が抜けるのを確認して人さし指をゆっくり入れました。その状態で前立腺の位置を確認し、刺激するを「アア!変な感じがする。」と言っていました。これが前立腺だよと言って刺激をを始めました。「逝けそう。」と聞くと「逝けそうです」て言うので、そこで一旦指を抜きました。「なんで抜くんですか。逝けそうなのに。」と立場が分かってないような会話をしてきます。
そこで怒らないで、「今から楽しませてあげるよ。」と言って、睾丸を握り溜まっている精子を刺激し、我慢汁を少し搾り取ったところで、「いよいよ本番だよ。」と言いながら、アナル用のガラスディオルドのローションを付け、アナルに押し当てゆっくり挿入しました。このディオルドは先端が少し曲がっており前立腺を刺激しやすように設計されています。
挿入後痛くないかを確認した後、前立腺の上にある精嚢を奥から手前に引くように刺激を始めました。「気持ちいいかい。」と聞くと「さっきと違って、何も感じません。」と言うのを確認し、更に傷つけないように刺激を繰り返すと、「あっ!」と管理No0001が声を出すと同時に貞操具の先から白い精液のような感じの精嚢分泌液がポタポタとクラスの中に落ちていきます。管理No0001には見えておらず、何が起こったかわかっていません。「おもらししたような感じがします。」と言っていました。「おもらしはしてないよ。いやらしい汁がいっぱい出てるんだよ。本当に変態だね。」答えてながら、その液がでなくなるまで搾り取ってあげました。
精子は出せていませんが精液の成分のほとんどは搾り取ってあげました。
「ミルキング」が終わり、アナルディオルドを抜き「どう。感じた。」と聞くと「いいえまったく感じないです。」と答えたので、「逝ったから感じたのかと、思ったよ。」と言って先程搾り取った精液と我慢汁のカクテルを見せてあげました。はじめて管理No0001は「ミルキング」された事に気が付きました。
少しあわてた感じで、「終わったら行かせてくれるって。」「さっき指で前立腺を少し感じたんだろ。だから約束通り逝かせてあげたじゃない。」少し涙目になっていました。有無も言わせずテ-ブルから拘束を解きその場で正座させました。
「最初の約束覚えてるよね。出した精液は全部自分で処理するって約束。」ハッとした顔しながら「覚えてます。」と小声で返事。「聞こえないよ。」と言うと、「覚えています。」改めて返事。「いい子だね。口を開けて上を向きな。」と言うと、しぶしぶ顔を上げゆっくりと口を開いたので、「もっと大きく。」って言う言葉に反応して開いたのを見計らってワイングラスのカクテルを一気にその中に入れてあげました。
とてもまずかったのでしょう。えずいて吐きそうになるのを見て、「出したらしょうちしないよ。」と言うと堪えていますがなかなか飲み込めないようです。「そんなに味わいたい位おいしいんだ。」て言ってあげました。
何か言いたそうですが、液体が入っているためしゃべれません。
しばらくすると出せない事を悟り、決心をして飲み込み始めました。初めての飲精も無事終了です。
すべての拘束を解いてあげると、「これで終わりですか。射精はしていません。」と言うので、「さっき射精したじゃない。」と言うと「感じてないです。まだ射精がしたいです。」「最初の約束しばらくはミルキングのみの射精だったよね。」と言うと反論できずにうつむいてしまった。

その後シャワーを浴びさせ服を着た後にミルキングの感想を聞いてみると、
「確かに射精後のような虚脱感はあり、下半身が軽くなったような気はするのだけど、全然射精した感じがなく、今すぐちんぽを立たせて思いっきり扱いて射精したい気分です。」とのことでした。
「ミルキングで精液のほとんど絞り出しているので、仮にマスターベーションをして射精したとしてもほとんど精液は出てこない状態だよ。」と言って調教を終了しました。
拙い文書を見ていただきありがとうございます。
もう少し分かりやすく記載できるように頑張ります。
















下記画像は広告です。本編内容とは関係ありません。
 

管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貞操具装着5日目

貞操具を装着して5日目の朝を迎えました。
実は貞操具を装着した時から、栄養剤胃腸薬を飲ませています。
貞操管理に体調管理も必要ということです。
整腸剤として「エビオス錠」1回10錠を朝昼晩の3回と、栄養補給食品として「亜鉛」「プロテイン」「コエンザイム」を身体を創る資本だからね。っていって飲ませてます。
管理No0001は知らないみたいですが、実は整腸剤は胃腸を良くしてくれる他に、精液の量が増えると言われています。栄養補給食品の方は、精子のもととなる成分です。
体も健康になり、知らない間に精液がいっぱい作られているのです。
精液が溜まれば性欲というより溜まった精子を排出するため本能的に射精欲が増します。
当然今まで精子は出していないのですから、睾丸上部の精子を溜めるところはパンパンになり、幾分かは精子の寿命でタンパク質として分解されますが、睾丸の上部にいつも精子が満杯の状態が続くのです。
精子が溜まった状態なので、精子を排出するという本能的なところで射精欲が湧いてきます。
いっぱい精子は製造される。工場では生産され続けるのに倉庫内は在庫でいっぱいの状態を作るわけです。
常に本能的な射精欲にとらわれます。とてもいい感じです。
先程「装着具合の確認。」と言って状況を確認しました。
リングとスペースがうまくかみ合ってスリップアウトする様子はありません。スリップアウトできなければ直接陰茎を刺激する事は無理なので、通常のマスターベーションは出来ないので安心です。
リング周辺の炎症もひどくはなっておらず、少しは落ち着いてきています。これなら解錠の必要はありませんね。
予想通り精子が溜まった睾丸は赤黒くパンパンに張っていました。通常射精管理等で話題に上がるブルーボール状態です。
睾丸を刺激するだけで、睾丸及び睾丸上部にある行き場の無い精子を外部から圧迫するので、例外なく射精したい衝動(射精欲)に襲われているようです。
意地悪に刺激を与えて本能的に射精が出来るよう身体は準備を始め、我慢汁(カウパー氏線液)が糸を引いて流れ落ちたところで「点検は終了。」といって放置してあげました。射精欲を増してあげました。
帰り際に「明日は射精させてあげるね。」と言ってあげると喜んで帰っていきました。
射精といっても「ミルキング」による搾精をして飲精をさせてあげようと思っています。
明日の工程は、「射精前に前立腺で快感得られるように練習しようね。」と言って、前立腺を刺激せずにいきなり精嚢から精液を絞り出します。
本人の意思とは無関係に快感もなく精液がおもらしするような不快な感じでポタポタ流れ出るので、出たところで「前立腺刺激で射精しちゃったんだね。じゃあ今日はおしまいだね。」って言ってあげます。
精液と言っても絞り出すのは精嚢に溜まっている精液の主成分である精嚢分泌液と前立腺液で、快感もなく漏れ出す感じで絞り出されます。個人差はありますが射精を済ました後のような虚脱感を感じる場合もありますが、通常の射精のような爽快感はなく、精液が溜まっているような重苦しい感覚はなくなりますが、精子は睾丸内から動かず体内に置き去りにされるので射精欲は残り、身体は軽くなったのになぜか悶々とした気持ちだけが残りるでしょう。
明日どんな反応するか楽しみです。
ココだけの話、31日間自分で射精我慢できたんだから3カ月以上は「ミルキング」だけで大丈夫だと思います。





下記画像は広告です。本編内容とは関係ありません。


管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貞操具装着3日目・4日目

1日あけての更新になります。

貞操具装着3日目
今朝も夜明け前に朝勃ちで目が覚めたようです。
昼間の勃起はいやらしい事を考えなければある程度は押さえられますが、やはり朝勃ちは生理現象の為抑えられないみたいですね。
勃起出来ないつらさはたまりませんよ。ちょうど陰嚢を握った状態で引っ張られ、陰茎を無理やり付け根に押し込まれるような感じですからね。何とも言えない鈍痛が続きます。
苦しいよね頑張ってね、自分から望んだんだからね。
射精したい気持ちについては少し落ち着いたようです。
ふとした拍子に欲情したら又落ち着くまで大変だよ。
頑張って悟り開くしかないね。


(余談)
射精をさせないでって言うお願いだから、特に苦痛を与えるような事はしないけど、余り勃起するようで望んで自己反省の為っていうならお仕置き用のとげをついたリング付けてあげてもいいよ。余りの痛みで勃起するのが怖くなるよ。勃起しなくなるかもね。でも健康的で元気だと痛いの分かっても勃起するんだけどね。
貞操具では個人差があるけどうまくすれば射精は出来るからね。
黙って射精した事が分かれば、罰として棘つきリングに棘つきケースをして強制的にシ○アス飲ませて強制的に勃起させ続けるのもいいかな。効果切れるまで大変だよ。拷問じゃないから無茶は出来ないけどね。


貞操具装着4日目
今朝は大変だんたんだね。
朝勃ちして目が覚め、落ち着かせて再び寝入る。
何回繰り返したの、5回も元気だね(笑)
今日から仕事でしょ大丈夫かな。
街中ミニスカートの女性とかあまり見ると勃起して大変なことになるよ。気をつけてね。
今日で無射精期間は自己管理の7日と合わせて11日目になるね。
土曜日か日曜日にミルキングしてあげるよ。
快感の無い射精が味わえるよ。
出した精液(精嚢分泌液)はもったいないから、ワイングラスで受けて飲んでね。
飲まないと罰与えるけどね。
アナルプラグ等も希望してるから、ゆっくり馴らしていこうね。
アナルプラグは貞操具と違っていきなり常時は装着できないからね。
仕事が無い時に馴らして行くしかないね。
前立腺刺激してアナルの快感も教えてあげるよ。
最後に射精はさせないから不完全燃焼にはなるから最高だよ。
アナル開発したら、トイレが大変になるけど、アナルを使って自分で快感を楽しめないように最終的には

00001.jpg

00002.jpg

00003.jpg

00004.jpg


こんな鍵付きのアナルプラグ(栓)をつけてあげるよ。




下記画像は広告です。本編内容とは関係ありません。


管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貞操具装着2日目

管理番号No0001は午前4時30分過ぎ朝勃ちにて目が覚めたようです。
まだ2日目ですが、我慢汁がいっぱい漏れて、貞操具根元のリングあたり周辺が赤くなっています。
オロナインを塗ると炎症への効果に加え潤滑油ののうな役割でリングが移動する事が出来、痛みが和らぐ効果もあるのでオロナインを塗っておきました。
自己管理の時も朝勃ちで目覚めていたようです。朝勃ちは生理現象なのでどうしても抑えられないみたいです。
貞操具は根元のリングを睾丸と陰茎を包むように股間に一番近いところでリングを嵌め、陰茎にドーム状のケースを被せリングと連結して施錠しています。

00009.jpg

この構造上陰茎が勃起し大きくなるとある程度の大きさでケースでそれ以上大きくなる事を阻止されても、まだ長く延びようとするがケースの長さ分で抑止されますが、勃起の力でリングを引っ張りながら伸びようとします。
これにより睾丸がリングに引っ張られ無理やり股間から引き離され延ばされ睾丸の袋の限界まで引っ張られ睾丸が伸びきった袋の皮の中で圧迫されます。限界までリング引っ張り出した状態で止まりますが、まだ陰茎は伸びようと陰茎付け根側に押し込むように伸びていきます。

00010.jpg

上の図のように勃起するとリングを中心に外にも内にも如意棒が伸びるような感じで、貞操具内に陰茎がはちきれんばかりの状態になり睾丸もリングに絞り出され続け常に握りつぶされたような状態で、亀頭も半端に大きくなり、完全に勃起できな為、勃起しようとする力でずっと苦痛を与えられるという状態です。
蛇の生殺し状態ですね。

管理No0001が付けているのは、

00007.jpg

このCB6000Sというものです。

陰茎を納めるケースの長さが短めの6.5cmです。
他に

00008.jpg

このようなCB6000というケースの長さが8・5cmのものもあります。
長い方は勃起時に2cm程伸びる余裕があるのでSに比べるとかなりゆとりがあります。

勃起も普通に出来ている時は特に感じ無いでしょうが、半端に勃起しか出来ないと何とも言えない感覚になるようです。
私個人としては、Sの方が見た目にも目立ちにくく、ほとんど勃起も出来ないようですので好みです。ちなみに既製品のサイズなので、陰茎に個人差があるように感じかたも個人によって違うようです。
長い方でも完全には勃起出来ないので中途半端感は楽しめますが、私としては少でも大きく勃起させる事は許したくないので短い目が好んで使用しています。
勃起状態もすぐおさまる時もあれば、なかなかおさまらない時もあり、おさまらない時はおさまるまで苦痛が続きます。長さにもよって、違った苦しみを与えられます。
管理No0001も自己管理の時からSを好んで使用していたようです。しかし勃起がなかなかおさまらない時は解錠して勃起がおさまれば又施錠していたようですね。
射精管理という面においては、目的が苦痛からの解放なので射精は我慢は出来たようで射精禁止の点では目的を果たしていますが、これからはそれすらも許されないのです。(笑)
貞操帯・貞操具を装着し鍵を第三者に委託するということは、射精のみならず勃起すら許してもらえないということです。又貞操具には勃起した際、更に苦痛を与えるため根元に棘のついたリングや、ケース内に棘を付けたものもあります。使い方次第でいろいろ楽します。

これからは今までの自己管理の時ように簡単に射精はもちろん解錠もさせないです。
半永久的に勃起の度に妖しく快楽苦痛に浸ってもらいます。

将来的には安全面を考え、管理No0001に純潔工房精の貞操帯の装着を考えています。




M天国

管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貞操管理

貞操管理No0001

2013年1月1日プラスティック製貞操具の装着。
装着者・・・・・・・・・・男性
装着貞操具・・・・・・・・・・CB6000S
過去管理歴・・・・・・・・・・自己管理のみ
無射精管理記録・・・・・・・・・・31日
次回射精許可予定日・・・・・・・・・・未定
射精許可条件・・・・・・・・・・・KHの気まぐれ
管理状況・・・・・・・・・・貞操具による同意の上での性欲の管理。特に他の私生活において誓約事項無し。
解錠時期・・・・・・・・・・身体的問題(病気等)及び衛生管理面上必要がある場合のみ。
              (病気以外の解錠を除き、その他はすべて拘束しての解錠とする。)
              同意契約期間の終了又は契約解除要綱に抵触する時。



装着時管理No0001は自己管理により7日間無射精状態。装着直後勃起するが貞操具に阻まれ完全勃起できず、今後解錠されるまで、射精及び勃起すらも出来ないよう管理され、甘美な世界へと足を踏み入れる。当面は装着者希望の性感無しのミルキングのみで搾精予定とする。


追加更新
管理No0001の19:30現在の状況。
貞操具装着から12時間経過。
現在まで管理No0001の性的興奮対象となる事についてネットサーフィンさせたところ、貞操具には慣れているため勃起状態が続く事はないが、睾丸が疼きすでに射精したい模様である。
管理No0001に今の心境を聞くと、「自己管理していた時は、貞操具を少し解錠して性器を触る事が出来た為こんなことはありませんでした。今思えば自己管理時はどうしようもない衝動が起きた時何かと理由をつけて射精していように思います。今は貞操具を外すことが出来ず、睾丸の疼きが止まりません。予想していた物よりかなり厳しいです。すでに逝きたい気持ちでいっぱいです。」
とすでに泣きが入っているが、ココだけの話今のところまったく快感ある射精をさせるつもりはないから、半永久的快感の得ない無射精地獄を楽しんでもらう予定だよ。
鍵の管理者がいることは幸せだよ。

貞操具はぴったりした下着を履いて下向きに固定すれば、安定し勃起した場合も抑え込むので女性用下着の着用させた方が落ち着きます。トイレもしゃがんでするのだから女性用の下着で充分です。




Face Press

管理no0001 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |