FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

飛行機搭乗

 管理しているユウキが、貞操帯とニップルピアス装着で飛行機に搭乗しました。

 詳しい内容をお読みになりたい方はVer2をご閲覧ください。










スポンサーサイト
[PR]

ユウキ | コメント:0 | トラックバック:0 |

個人差

 射精禁止を強要したくても、個人差があって貞操帯つけても射精できる人と出来ない人がいます。

 ユウキは射精ができるほうなので、貞操帯は射精の抑止にはなりません。ただ外部からの刺激が得られず、普通の性行為を禁止出来るのみです。

 どうせできるのなら、面白い映像を撮ってみようということで課題をさせました。

 公開する上で見辛い編集をせざるを得ませんでしたが、管理ブログのバージョン2で公開しています。











ユウキ | コメント:0 | トラックバック:0 |

粗相

 数日前、「ついにやってしまいました。」というチャットが届いていました。

 その後に続く写真。

yuki-00037.jpg



 この件につきユウキの日記的な記事があるので転載します。


 私は貞操帯つけててもしようと思えば射精ができてしまいます。

 洗うのがめんどくさいとかそういった理由で基本的にはしないようにしてますが正直、出そうと思えば何の苦も無く射精できます。

 それこそ射精を覚えたのが床オナ(床に押し付けて圧迫して射精する)だったのがあるのかもしれません。圧迫感があればわりと、簡単に射精できてしまうんです。

 之で恐ろしいのが、圧迫感があれば、射精してしまう。ことにあって、基本的に貞操帯つけてるときってのは、圧迫感がマックスなわけです。

 今までも、電車で座ってるときとか(椅子に座ってる時があぶない)射精しそうになって、あわてて、席を立つなんてこともありました。

 この中で厳しいのは、タクシーと、バス。これって目的地に着くまで、立てないので、だめだだめだとおもうと、心情的によりあぶなくなるんですよね(笑)

 まぁ今までなんとか回避してきましたが、事務所で事務仕事中、正直同僚外回りで、だれもいない。急ぎの仕事もない。ってことで、過去の智美様とのやり取りを見直してたりしてました。

 とある、過去画像をみてむらむらしてたら、まさかの事務所の席の椅子に座ったまま射精(笑)

 あわてて、ハンドタオルひっつかんで、トイレにいって後始末です。

 定期的に抜いたほうがいいなぁ、、というお話です。



 どうやらこの手の私の写真を見て興奮しておもらっしたようです。

IMG_7799-3.jpg














ユウキ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ネーム入り南京錠

 南京錠のピッキング解錠に対応して、ピッキングが難しいとされるディンプル錠(ピッキングが容易なものもあるので注意が必要)ニネームを掘って交換させました。

名前を彫る前の下書きをします。
IMG_8721.jpg

IMG_8722.jpg

IMG_8725_20180421124713b12.jpg

リューターを使って研磨します。
IMG_9229_20180421124714b23.jpg

普通のABUSのシリンダ上よりディンプル錠の横幅は2mmほど厚みが増しますので、そのままでは貞操帯には嵌らないので、入るようにサイドを削ります。
IMG_9235_201804211247239a2.jpg

IMG_9233_20180421124720007.jpg

IMG_9234_20180421124722300.jpg

削ったあちゃんと装着できるかを型あわせをします。
IMG_9230_20180421124716b67.jpg

IMG_9231_20180421124717a76.jpg


 それにしてもこの錠の形見ているとなにかを思い出してしまいます。
IMG_9237.jpg

 いわば貞操帯のコアブロックだから似ててもおかしくないけど、また変なものに興味持っていることがばれてしまいましたね。(笑)横道はそれるのはこれくらいで、ユウキに装着させたとき動画を取らせて見ました。音なし動画というのが少し残念ですね。

 「カチリ」という音ともになんとも言えないため息あれば最高なのにww




以下本人の日記記事の内容の抜粋です。


 智美さんに作ってもらった鍵を送ってもらいました。

 もう少し前にとどいていたのですが、交換するのにちゃんときっちりやりたいとのことで、手元にあるのに交換がゆるされていませんでした。

 本日土曜で時間が取れるということで交換です。

 まず、スカイプのビデオチャットで、首輪と首輪の鍵が本物であることを証明しつつ、首輪の鍵をボックスへ、入れ施錠し首輪を付けます。

 次に貞操帯側のボックスを開錠し、今までのキーを取り出します。

 その次に新しい南京錠のキーをボックスへいれて、ボックスを施錠。

 新しい南京錠のキーにはキーホルダーとして、過去に遊さんが作ったものがついてます(智美さんが譲ってもらったものらしいです)

 というのも、実はこのキーボックス、ふたの間に若干の隙間があり、ただのキーだけではぎりぎり施錠したまま取り出せるという虚弱性がありました(笑)

 気が付いた後は、既存のキーにもキーホルダ付けるという対応をしてました。

 その後、貞操帯を開錠、体から外してはダメとの指示のもとそのまま鍵を交換。。。うまく入らない。

 今までのは私が削ったもので、削りすぎてゆるゆる。がたがた言わないようにマスキングテープで張り付けていたのですが、今回のは相当タイトに削っていただいたようです。

 私が個体差かな?はまりそうもないよ?というと、一応テストしてるからはまるはずだけど、、、とのこと。

 それならばと、ちょっと力をいれて押し込んでみると、ベストフィットがたつきまったくないかんじです。

 最後に施錠、というところで、せっかくならばと、もう一つカメラをとりだして、施錠シーンだけ別どり、何かブログにでもつかえるといいですねということで鍵の交換がおわりました。



















ユウキ | コメント:6 | トラックバック:0 |

染色タトゥー

 ヘナタトゥー、ジョグアタトゥー等が有名で以前試したことがあるのですが、このブログで紹介したkどうか記憶にはないので簡単な説明から入らせていただきます。

 ヘナタトゥーやジャグアタトゥーとは、年々人気や知名度を上げているボディアートの一つで本当のタトゥーと違って数週間で消えるタトゥーです。

 ヘナタトゥーは色が本物らしくない色で染色されるという点を除けば、その染色用のインクも長く使用出来、扱いやすいと思います。一方ジョグアタトゥーは、染まったあと藍色に染まるので本物に近い色合いで模様が出るのですが、インクの使用期限が短く期限が過ぎてしまったものを使用しても肌が染色されないという状況で、頻繁に注文をしないと模様の維持が出来ないというデメリットがあります。

 今回、それ以外で見つけた商品をユウキが試してみました。

 成分は、
   水、キサンタンガム、 ゲニパアメリカーナ、植物性油、エタノール

 購入サイトはこちら(画像をクリックしても販売サイトへ移動します。)
3_bottles_white.jpg

使い方(引用先サイトで確認したい場合はこちらをクリックしてください。)はいたってシンプルで、ユウキの状況を交えて書いていきます。

  書いてから30分から1時間放置。

yuki-00028.jpg

  水でインクを落としてくださいとありますがユウキが使用した際、自然に剥がれたようです。
  この時点では薄っすらとしかデザインは見えませんとあるが、ユウキの場合まったく何も残っていませんでした。

yuki-00029.jpg

  12時間から~24時間で発色が進みます。この点はジョグアタトゥーでも同じで最終的には濃く現れてくるようです。

注意事項としては、
  指や首などのシワがある場合では、なるべくシワを伸ばして書く。
  万が一インクが違う箇所についた場合、なるべく早く洗い流す。


翌日
yuki-00030.jpg

yuki-00031.jpg


5日目(本日)
yuki-00032.jpg

yuki-00033.jpg


 ユウキは、ジョグアタトゥーでもそうでしたが肌に染料がしみこみにくい体質のようです。それでもこれだけインクが残っていればいいのではないのでしょうか。











続きを読む
ユウキ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>