FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

予期せぬカミングアウト

 数日前の朝、りくからのメール

 「妻にピアスが見つかりました(汗)」

 まさに焦った感じのメールです。その後メールが来たのは2日後の夕方でした。

 メールの内容一部抜粋

 妻は応接間にペットを全て入れて、私にキッチンに来るように言いました。キッチンに行くと新聞紙が敷いてあり、服を全部脱ぐように言いました。全裸になると新聞の上に立て、今から下の毛を全部剃ると言いました。私が戸惑い、躊躇しているといきなり平手打ちで左の頬を叩かれました。立てと再度言われ、私が新聞の上に立つとバリカンを出してきて、毛を短く刈り揃えました。足を拡げて袋やアナルの回りも刈ります。みるみる間に無防備なぺニスが膨らみ始めました。石鹸を塗りつけられT字カミソリで毛を剃られると、ぺニスは大きく勃起した状態になりました。私に正座するように言うと、勃起しないと言ってたのにこれは何?と足先で踏みつけました。・・・・・・


 色々あったようですが実は奥様もSで、妻に調教してもらうことになったようです。



続きを読む
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
管理no0025 | コメント:3 | トラックバック:0 |

回復祈願課題

 数多くの被管理者に対し私からの連絡は滞りがちですが、0025については毎日返信がないにもかかわらず現状報告を続けてくれていました。3月中ほど私の体調が良くなるように課題をすることで回復祈願したいというので、寸止め課題を出すため返信しました。寸止めを失敗したら多大な罰があるにもかかわらず、リスクを承知で課題にチャレンジした時に結果を報告してきていたのでその内容をご紹介します。


0025からのメールは次のようなものでした。

 昨夜は寸止めのご許可をいただきありがとうございました。状況をご報告致します。
 深夜12時頃からバスタブにお湯を貼り、身体を充分温めたあと、開始しました。
 ローションを手のひらに取り、ぺニスと陰嚢に塗り広げました。先に陰嚢の付け根を麻紐でグルグル巻きにして蝶結びしました。左手で擦ります(私の利き手は右手ですが、オナニーでは左手を使います)。お風呂で筋肉が弛緩しているせいか、中々勃起しません。乳首を摘まんだり擦ったりしながら自分を貶めることを想像していると少しずつ勃起してきました。乳首も固くなってきました。智美様に管理されていることを思い浮かべ、乳首に洗濯バサミを挟みます。ギュンとくる激痛が走りました。扱いていた手が止まり、思わず前屈みになりました。目を閉じて痛みに耐えていると5分くらいで痛みが麻痺してきました。そのあいだにぺニスはまた萎えてしまいました。もう一度淫らなことを想像して手で擦ります。途中でローションを足して更に扱いていると段々と勃起してきました。7割方、勃起したところで太い輪ゴムを三重にしてぺニスの根元に巻き付けました。二、三度擦るとぺニスはカチカチになりました。久しぶりの完全勃起です。
お風呂の掃除用のネットスポンジにローションを垂らしてぺニスに巻き付けて更に輪ゴムで止めました。これで膝立ちになり、バスタブの縁にぺニスを置き、スポンジを手で押さえます。動かすのは手ではなく腰を振りました。スポンジは生暖かく、数回腰を振るだけでかなり気持ち良くなりました。10秒ほど動かしていると、突然オシッコしたいような気持ち良さからキューンとする快感が沸き上がってきます。そこから2回腰を動かすと、もうヤバいと感じて腰の動きを止めました。
スポンジを着けたままシャワーの冷水をかけます。1分ほどかけて陰嚢も冷たくなったのを触って確認し、スポンジの輪ゴムをとります。ぺニスの根元の輪ゴムはそのままにしてバスタブに入り、お湯の中で気持ちが収まるのを待ちました。同時にぺニスも萎縮してきますが、ゴムのために完全には萎えず半勃起しています。
乳首の洗濯バサミをとって浴槽に10分ほど浸かり身体が再度温まったところで2回目の挑戦をしました。
半勃起のぺニスをローションを垂らしたネットスポンジで挟み、また扱いていきます。今度はスポンジの輪ゴムを緩くして、亀頭の部分もスライドするようにして扱きました。スポンジの中なので見えませんが、みるみる内に輪ゴムの締め付けに逆らって亀頭に血流が集中していくのがわかります。スポンジを押さえる手にも最初より大きくなったのが伝わりました。
気持ちを盛り上げるために乳首も左手の指で引っ掻くようにしたりつねったりしました。腰を動かして1分もしないうちにまた気持ち良くなりました。1回目より更に気持ち良いです。亀頭の先がギュンと感じて、一瞬目がチカチカした気がしました。最後、腰を引いて、もう一度押す動作をしたら射精したかも知れません。引いたところでスポンジから手を離し、動きを止め5秒ほどじっとしていました。逝きそうな余韻が消えたところで、シャワーの冷水をかけました。顔が火照っているのが自分でもわかりました。
1回目より更に念入りに冷水をかけ、慎重にゴムを外しました。スポンジが亀頭に当たるだけで気持ち良すぎて暴発しそうでした。浴槽に浸かり身体を温めました。
3回目に挑戦しようかと思いましたが、ここまでで1時間以上かかっています。後片付けやぺニスから輪ゴムを外す時間を考えたら、かなり時間が圧しています。3回目は諦めて半勃起のまま、身体を洗いました。
浴槽のお湯を抜き、スポンジをよく水洗いして洗剤をつけてバスタブを掃除しました。ここでぺニスを見るとかなり萎えてきて、輪ゴムが指にかかるようになっていたので、輪ゴムをとりました。瞬間、軽い痛みと目の前が暗くなる感じがしました。指の先で亀頭を触ると、少しねっとりしたローションとは違うものがありました。お湯をかけると突っ張る感じなので先走り汁だと思います。
身体を拭き下着を着けましたが、パンツの中が突っ張る感じがします。見るとぺニスの先から透明な液体が出ていて下着に染みを作っていました。先程、洗い流して身体を拭いたのですが、まだ出ていました。
結局、寝る前に再度下着を履き替え染みがついたパンツはぺニスが当たるところだけ石鹸をつけて手洗いしました。ドライヤーで乾かして、普通に洗濯かごに入れました。
寸止め挑戦は2回という結果になりました。自分の意思で止めるので本当のギリギリではないと思いますが、よくぞ思いとどまれたと思います。
これを人の手に委ねたらもう狂うくらいまで追い込まれるのでしょうね。
今回は目標に届きませんでしたが、今度は3回やりたいです。



 実際、回復祈願としての寸止め課題としては甘すぎますね。もっと自分を追い詰めて本当に射精したくなって仕方なくなるまで追い込まなきゃ、寸止め課題をしたってことになりませんからね。まっ!!でもセルフでの寸止め課題は自爆するのが落ちですから、よく自爆しなかったことで大目に見てあげましょう。完全復帰した際には本当の寸止めって言うのを教えてあげないといけませんね。
管理no0025 | コメント:2 | トラックバック:0 |

懲罰用貞操具の使用

 懲罰用貞操具を自ら製作して、

「今日もスリップアウトは無く、快適でした!傷は少しずつ薄くなってきました。そのうち消えますね♪」

という風に上機嫌で連絡してきてから5日ほど経ったころ、私は何も言っていないのにこんな連絡が来ました。

「智美様こんにちは。私が間違っていました。お怒りになられていたのですね。懲罰用のゲージの意味をわかっていませんでした。しかも、それを自分で嫌と言ってしまいました。大変申し訳ありませんでした。早速、低周波治療器を準備させていただきますorz」

貞操具で炎症をしたことを反省しているのはわかるけど、体調不良で連絡数が減っていたことを別に怒ってもいないのに何を勘違いしているのいるだろうかと思いましたが、まあ見ていて楽しそうだったのでそのまま好きなようにさせてあげました。

さらに2日程して、

「 智美様こんにちは。低周波治療器を入手しました。解錠許可をお願いいたします。」
「 私なりに調べたところ、ステンレスは導電率が良くないようなのでスチールのネジに変更しました。」

との連絡が。


懲罰用貞操具の使用状況を見られたい方は続きで。

続きを読む
管理no0025 | コメント:0 | トラックバック:0 |

懲罰用貞操具

 0025が貞操具で懲罰用の貞操具を自分で製作しました。

 話は数日前にさかのぼります。1月13日に0025が装着している貞操具の根元リングが割れるという事態が発生しました。その際の連絡が下記のようなものでした。

13日午前
「智美様おはようございます!一大事です!リングの根元が折れましたorz 大至急、サイズの合うリングと交換します!」
「とりあえず、予備のひとつ小さなサイズのリングを使って装着しました!試しに一番小さいサイズのリングを着けてみましたが、全く入りません。おかしいです。買った当時は一番小さいサイズのリングも入ったんですが、、、。しばらくはこれで生活します。」

さらにその日の午後
「朝の不測の事態で慌てて装着したので、予備のリングは少し痛くなりました。炎症予防のために綿棒でゲージの内側にオロナインを塗布しました。私の予想ではスペーサーも長いものに交換しないと駄目な気がします。今日と明日はこのまま装着して明後日までにはきちんと合うリングとスペーサーを見つけたいです。」

との報告を受けました。その後そのままの装着を続け、5日ほど経ったころに根元リング周辺に炎症がおきてしまったようで、ほうこくがあったのです。

「 智美様こんばんは!今見てみると陰曩袋の裏側だけでなく表側にも傷がありました。痛みはないのですが、、、。これほど、炎症を起こしているとは思いませんでした。かなり落ち込み、反省しています。智美様にお渡ししたものにここまで傷を付けているとはorz申し訳ありません。明日以降装着可能かどうかは智美様の判断にお任せいたします。」
「こうも傷が多いと私は貞操具は合ってないのではないかと考えてしまいます。サイズの云々ではなく皮膚の強さが足りないのでないかと、、、。」

このことから新しい貞操具への購入へと話が続きます。

 上記内容に対しての私の指示は、

『その傷はしばらくしたら綺麗に消えるよ。貞操具壊れたからと言ってちょっと無理してきつめの締めすぎですね。新しいのが来るまでつけるの控えるか、つけても良いけど、こまめにオロナイン等を塗って動くようにしてずらして使用するかですね。あまった予備のゲージ等はお湯丸君で改造して懲罰用のゲージ作るのもいいかもね。』

といった内容で本題へと話が戻ってきます。


 新しい貞操具が届き、根元リングは新しいものへと交換を済まし、ゲージのほうは予備として余る事から改造が始まります。

 作り方については一切私のほうからは指示をしていません。私の何気ない一言

『あまった予備のゲージ等はお湯丸君で改造して懲罰用のゲージ作るのもいいかもね。』

という言葉で盛り上がって作成意欲が増したようです。下記のような連絡が届きます。

「本日よりリングも新しい一番大きなものに交換しました。着け心地は快適です!傷も智美様の仰る通り消えてきました。凄いです。」
「さて、ゲージの改造ですが、お送りした写真のようになりました。」

作成内容や画像を見たい方は続きで確認してください。


続きを読む
管理no0025 | コメント:5 | トラックバック:0 |

初ミルキングにチャレンジ

 昨日の夜中0025が初ミルキングにチャレンジをしました。以前当ブログで紹介したボスクリスワンド(購入を希望される方はこちらで見つかります)というディルドを使用し実施したようです。



 0025の報告内容はを確認したい人は追記記事を見てください。スマホ等は現在の管理状況の下に記事があります。パソコンの方は<続き>を押してもらえれば確認出来ます。

 



現在の管理状況(12月24日)

 0001  CB6000S装着    無射精期間   97日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  386日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間   99日目 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  346日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間  180日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間  108日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   82日目(10月3日夢精)
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間  140日目
 0011  療養のため無装着     無射精期間  122日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間  125日目
 0013  CB6000S装着    無射精期間  116日目ペナルティーポイント  残288p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   48日目(6日よりメールにての管理開始) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間  110日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    6日目
 0018  CB6000装着     無射精期間   76日目ペナルティーポイント  残600p
 0019  CB6000S装着    無射精期間   60日目(10月26日射精許可により射精)
 0020  シリコン製装着      無射精期間   93日目 
 0021  現在貞操具準備中     無射精期間   39日目(15日射精許可)
 0022  金属貞操具装着      無射精期間   44日目(10日よりメールにて管理開始)
 0023               無射精期間   --日目(管理開始準備中)
 0024  CB6000S装着    無射精期間   45日目(海外被験者、9日より試験管理実施)
 0025  CB6000S装着    無射精期間   37日目(17日よりメール管理開始)
 0026  金属貞操具装着      無射精期間   20日目(4日より管理開始) 
 0027  CB6000装着     無射精期間   11日目(13日貞操具装着を確認)  
 000A  全身貞操帯        禁欲期間    41日目
 000Ω  金属貞操具装着      無射精期間   23日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
続きを読む
管理no0025 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |