FC2ブログ

貞操管理

貞操管理に関するブログ。性欲を管理される甘美な世界へようこそ。

過去の検証

 コメントに低周波治療器によるミルキング等を行なった事があれば聞いてみたいと言った内容の問い合わせがありました。

 という事で今回は、過去に実施した実験について、いくつか列記したいと思います。前に行った検証なので当時の状況等については、うる覚えなところもあるので、当時の状況がぼけた感じになるかもしれませんがご了承ください。



過去の搾精検証

1.電気モーターを利用した電動オナマシーンによる搾精

 ラジコン用のモーター及びサーボ使用し、プロポによるリモコンでの操作を可能に設計
 モーターの駆動をギアを通じて、回転運動から並行往復運動へと変換し使用。

 当時の電動オナマシーンの構造(参考簡易設計図)

i-s-00001.jpg

 壁の様な木枷を使用して、身体の固定
          i-S-00002.jpg

 唯一露出している陰部の睾丸部根元を木枷に金具でビス止めし、陰部が一切動かせないように固定。
 その後興奮して勃起を始めている被験者の陰茎の尿道に萎えても逃げられないように尿道プラグ兼陰茎固定軸を挿入し、その固定軸が尿道内の木枷部に達したところで、電動オナマシンを床に固定。陰茎は尿道内部に固定軸を通され90度に固定され、亀頭部及び陰茎はオナホールに包まれた状態となる。

 プロポを操作しモーターをゆっくり回転させ、オナホールが一番離れた状態で停止(一番離れた状態でも陰茎の中部まで包み込んでいるので、萎縮しても外れる可能性はないのを確認。)し、陰茎根元部をバンドで排尿及び精液を固定軸内に流れるように締め付け、陰茎が壊死しない程度に微調整して固定。
 被検体に目隠しをした後、口に管の通った男のシンボルの形をした猿轡を咥えさせ固定、その猿轡と固定軸の排出口をシリコンチューブで連結し、実験を開始。

 プロポを操作し、微妙にモータが回るよう固定してしばらく様子を見て1度目の射精を確認した後放置。状況は映像にて撮影したままなので、常に確認する必要の無いため、玉に様子を見に来る程度とし、たまにアナルをペニスプラグで犯してあげたり、固定されて動けなくなった陰嚢を撫ぜて感じさせてあげるだけ。結局この時は3時間位放置していたように思います。

 当時の画像ではシリコンチューブ内を精液が通過するのが7回程確認出来ましたが、それ以降は精液は通過は確認できませんでした。被検者の話だと射精は10回以上したと言う事ですが、最終何回かは覚えていないと言う事でしたので、7回目以降は空撃ちの状態だったのでしょう。陰茎は固定時軸で強制的に固定さえているので萎えても永遠にゆっくりピストン運動を強要され続けます。24時間この状態で放置して様子を見たかったのですが、この後他の人でも試しましたが3~4時間が限度の様でしたので、さすがにそれ以上は気が狂うと思われたので試した事はありません。
 (希望者いるなら試してみますか。でも無機質な機械なので容赦はしてくれませんよ。)


2.低周波治療器を使った搾精
  (一人に対し数日ごとに検証『複数人に対しての検証はしていないため、一部参考としてください』)

(陰茎刺激)
 動けないように固定した後、被験者の陰茎に低周波治療器をつけて通電、7段階ある治療器の3以上は痛くて耐えられない模様。電極の貼り方によって感じ方が違うようであるが、何れも買うぱ駅の大量漏れはあった物の、射精は確認出来ず。低温やけどの可能性を考え、中途断念。
 この場合の電極の貼り方では亀頭真上と、陰茎裏側根元付近が気持ちよかったとのこと。

(陰茎と会陰部)
 通電のレベルは3まで使用可能と陰茎刺激時と変わりなし、貼り方によって数秒で勢いのある射精を確認。位置も関係あるものと思われます。射精時の快感及び射精後のプロラクチン効果も確認したので通常の射精反射があったものと思われます。

(前立腺刺激のみ)
 洗腸後、クスコを使用しアナルを開口、電極を先端に付けた棒を使用し、前立腺の位置を刺激、女性の様なエクスタシーを感じている様子が窺える。(ドライオーガズム?)しばらくチャレンジしたが、少量の前立腺液の漏出及び快感による痙攣の確認はあっても、精液と思われる液体の漏出は確認出来ず。解放後のプロラクチン効果も確認出来ず。

(陰茎と前立腺)
 陰茎と前立腺では、快感を伴う勢いのある射精を確認。射精後にも快感が持続している様子がうかがえた。解放後は射精後プロラクチン効果も確認。(通常射精反射+継続快感はドライオーガズム?)

(精嚢刺激)
 洗腸後、クスコを使用しアナルを開口、電極を先端に付けた棒を使用し、精嚢部分を刺激した結果、勢いなく精液状の液体の漏出を確認。解放後射精によるプロラクチン効果の確認は出来ず。快感は伴っておらずミルキングと同じ効能のように思われます。

(精嚢と前立腺)
 射精の様な勢いがない精液状の液体の漏出を確認。及び継続的な快感の継続も確認。プロラクチン効果は出ていないものと思われた。(ドライオーガズムを感じながらの漏精?)

(陰茎と精嚢)
 勢いの無い精液の漏精を確認。その後続けて射精1回目より勢いがあるような感じでの漏精、解放後のプロラクチン効果を確認。(ミルキングで絞りとられた直後、射精反射が起きたもの?)

 当時は今の様にまで深く追求する傾向が少なかったので、記事に載せるとしては再度検証する必要性はあるように思われます。また低周波は一部のところに集中してあてすぎると低温やけどをする恐れがありますので、低周波治療器によっても電力が違っています。全く知識ないまま行なう事は危険でありやめる方がいいと思われます。低周波がどういったものかという事を把握し、使用する場所が繊細な器官である事を認識した上で行動してください。なので個人で実行することはお薦め致しません。

 低周波治療器をお探しの方は、こちら



現在の管理状況( 9月24日)
 0001  CB6000S装着    無射精期間    6日目
 0002  金属貞操具装着      無射精期間  295日目 
 0003  金属貞操具装着      無射精期間    8日目(管理再開) 
 0004  金属貞操具装着      無射精期間  255日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間   --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間   86日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート    無射精期間   17日目
 0008  金属貞操具装着      無射精期間   35日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間   49日目ペナルティーポイント 残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着    無射精期間   31日目
 0012  金属貞操具装着      無射精期間   34日目ペナルティーポイント  残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間   25日目ペナルティーポイント  残388p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間   19日目
 0017  CB6000装着     無射精期間    8日目ペナルティーポイント  残 20p
 0018  CB6000装着     無射精期間   16日目
 0019  CB6000S装着    無射精期間    7日目
 0020  シリコン製貞操具装着   無射精期間    2日目   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間      17日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間       3日目
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

実験 | コメント:7 | トラックバック:0 |

被検体を使った射精実験

 最近内容がマンネリ化してきたような気もしますね。最近起こった事で何か言い記事が無いか考えたのですが、同じような内容になりそうなので、以前試した事のある責めについて何点かご紹介したいと思います。

1.尿道を犯して射精
 過去、尿道刺激のみで射精をするか実験してみた事がありました。方法は至って簡単です。被験者の身体を全く動け無い様に拘束します。次に陰茎を握り、尿道の中にプラグを挿入し出し入れを繰り返すだけです。
過去10人に試した結果、時間はかかりましたが6人が射精しました。残り4人は射精せず成功率は60%、個人差はあるけど尿道犯して射精させる事は可能だと思われます。普段挿入する為の器官が逆に無理やり拒んでも挿入され続け挙句の果て行かされるなんてなんて惨めな仕打ちですよね。

2.アナル挿入のみで射精
 アナルにディルド挿入で射精させるのは、ミルキングの要領を使えば10人に9人に可能です。
 ただアナル挿入だけで感じて勢いよく射精したのはほんの一握りだけでした。すなわち、アナル挿入による射精(ところてん)はミルキングと同類で、快感のある射精では無いと言う事だと思います。

3.アナル挿入しながら寸止め
 アナルにディルドを挿入し犯しながら、背後から陰茎をを扱いてやり寸止めしてあげると逝く事は出来ないのに精液だけがボタボタとしたたり落ちます。体験した人のほとんどが何とも惨めで表現のしがたい逝き方であるとの感想を述べています。精液は出しているにかかわらず、射精欲は達成されないもどかしさがあるようです。

4.条件付けによる射精
 パブロフの犬化ではないですが、射精する際ある一定の行為を条件付けして見て、条件付けして射精するか試した見ましたが、射精したのは立った1人でそれも1度だけでした。条件付けした事を実行するだけで我慢汁が垂れると言った状況は、数回確認されましたが、射精ともなると流石に感情が移入しないと起らないようです。
1回成功した際、被験者はかなり陶酔状態だったので射精にまで至ったのかもしれません。なにぶん成功が1回であり、条件付けするのに時間がかかる難点から、それ以降は試しておらず実質的な真偽の程はわかりません。

5.鞭打ちによる射精
 鞭打ちだけで射精したのは過去3人ほどいます。これも先程の話で出てきた内容と同じで、被験者が陶酔状態であれば射精する事がありうると言う事です。高ぶった感情に、ある一定の刺激を与える事で射精反射が起きるのだと思いますが、これも鞭打てば毎回起こる事では無く、もう少し被験者を使って実験する必要があると思われます。
  

 



現在の管理状況( 9月 6日)
 0001  金属貞操帯装着    無射精期間      0日目
 0002  金属貞操具装着    無射精期間    277日目 
 0003  管理中断中、今後再管理するかどうかは今のところ未定。 
 0004  金属貞操具装着    無射精期間    237日目(解錠の確認が出来ない為、自己申告の無射精期間となります。6月22日本人より確認)
 0005  CB6000S装着    無射精期間    --日目(管理再開に向け準備中)
 0006  PAのみ装着       無射精期間    68日目(諸事情により貞操帯等不着用。自己申告の無射精期間となります。本日本人より確認)
 0007  金属貞操具スマート  無射精期間     89日目(6月8日に夢精)
 0008  金属貞操具装着    無射精期間     17日目
 0009  管理一時停止とします。
 0010  CB6000S装着    無射精期間     31日目ペナルティーポイント残1550p
 0011  NS社製貞操帯装着  無射精期間     13日目
 0012  金属貞操具装着    無射精期間     16日目ペナルティーポイント残800p
 0013  CB6000S装着    無射精期間    8日目ペナルティーポイント残200p
 0014  本人希望により掲載を削除いたします。
 0015  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理準備中) 
 0016  CB6000S装着    無射精期間    1日目
 0017  CB6000装着     無射精期間   --日目(管理交渉中)   
 000A  全身貞操帯      禁欲期間        0日目
 000Ω  金属貞操具装着    無射精期間      1日目(9月 5日綾へ連絡あり)
(数字は男性、アルファベットは女性、ギリシャ文字は綾の被管理者です。)
実験 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |